米・ニューヨーク公共図書館(NYPL)、新型コロナウイルス流行以前のニューヨークの街の音を収録したアルバム“Missing Sounds of New York”の提供を開始

2020年5月1日、米・ニューヨーク公共図書館(NYPL)は、新型コロナウイルス流行以前のニューヨークの街の音を収録したアルバムである“Missing Sounds of New York”を製作したことを発表しました。

NYPLは“Missing Sounds of New York”について、新型コロナウイルスの流行により過去に前例のない社会的分離を余儀なくされる時代に、全てのニューヨーク市民をつなぎコミュニティの発展に資する没入型体験を提供するアルバムである、としています。このアルバムには、タクシーのクラクション・通り過ぎる自転車便・会話の断片・鳩の鳴き声・NYPL分館の喧騒といったニューヨーク市民の日常になじみ深い音が収録されています。

アルバム内の各トラックは物語が展開される構成となるように音の組み合わせが工夫されています。例えば、図書館のトラックでは、分館に入館した市民が、図書館のツアーグループへ駆け込み参加し、お薦めの図書を探す親切な職員と会話した後に、幼児向けの読み聞かせが行われているそばを通り抜けて席につき静かに作業を開始する様子を追いかけた構成となっています。

“Missing Sounds of New York”はNYPLと独立系の広告代理店“Mother New York”が共同で製作しました。同館のウェブサイト上でストリーミング配信されているほか、音楽ストリーミングサービスのSpotifyから利用することもできます。

The New York Public Library Drops New Album: Missing Sounds of New York(NYPL,2020/5/1)
https://www.nypl.org/press/press-release/may-1-2020/new-york-public-library-drops-new-album-missing-sounds-new-york

Missing Sounds of New York: An Auditory Love Letter to New Yorkers(NYPL,2020/5/1)
https://www.nypl.org/blog/2020/05/01/missing-sounds-of-new-york

参考:
米・ニューヨーク公共図書館(NYPL)、ニューヨークの生徒に対しオンラインの宿題支援サービスを無料で提供
Posted 2020年4月2日
https://current.ndl.go.jp/node/40696

米・ニューヨーク公共図書館(NYPL)、子どものリテラシー向上を目的とした音楽アルバム“NYPL Sings”を公開
Posted 2018年2月6日
https://current.ndl.go.jp/node/35430

米・ニューヨーク公共図書館(NYPL)、Instagramのストーリー機能で古典作品の電子版が読める“Insta Novels”を開始
Posted 2018年8月24日
https://current.ndl.go.jp/node/36531

CA1968 - 映画評『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』 / 江上敏哲, 谷口正樹, 門林岳史
カレントアウェアネス No.343 2020年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1968