国際NGO組織NAPLE、欧州の公共図書館における新型コロナウイルス感染症への対応状況を調査したレポートを公開

欧州の公共図書館政策担当局による国際NGO組織National Authorities for Public Libraries in Europe(NAPLE)は、欧州の公共図書館における新型コロナウイルス感染症への対応状況を調査したレポートを公開しました。

レポートは、2020年3月20日から4月24日までの期間にNAPLEに加盟している20か国のメンバーから得た回答に基づくものであり、4月30日付けで公開されています。内容はあくまでこの期間におけるスナップショットと見なす必要があるとしています。

レポートが特に焦点を当てているのは、図書館の休館状況、スタッフの勤務状況、休館中の貸出サービス及びオンラインサービスの状況、本の検疫をはじめとした安全のための対策、医療への支援、フェイクニュース対策であり、これらの点について各国の事例を列挙しています。最後に、ケーススタディーとしてオランダにおけるオンラインサービスの状況を詳しく紹介しています。

利用者サービス関連では、スタッフと利用者の間にアクリル樹脂のスクリーンを設置する、並ぶ際の適切な距離の目安を床にステッカーで示す、感染時の健康リスクが高いスタッフを利用者との接触が多い業務から別の業務に配置換えする、フードデリバリーサービス提供者との契約により自転車便で本を宅配するサービスを計画する、などの様々な取組が紹介されています。

オンラインサービスも各国でより重視されており、割当予算の増加や、ウェブサイトやソーシャルメディアを通じた広報強化が図られています。その他、著作権団体との交渉を経てオンラインサービスを拡張したスウェーデン王立図書館の事例も紹介されています。同館では、アクセスが一部制限されていた新聞のデジタルコレクションを、著作権団体との交渉を経て期間限定で全てオンライン公開としました。

本の検疫に関しては、感染防止のために返却の受付自体を停止している事例のほか、返却資料を再度貸出対象とするまでに検疫期間を設けている事例が多く示されていますが、24時間、48時間、72時間など、期間にばらつきが見られます。ドイツ図書館協会のように、リスク評価のために関係当局に公的なアドバイスを求めている例もあります。

National Authorities for Public Libraries in Europe
https://www.culturaydeporte.gob.es/cultura/areas/bibliotecas/mc/napleweb/presentation.html
※ページ下部に“Public Libraries in Europe and COVID-19: Findings from NAPLE Members, April 2020”の項目があり、レポートのPDFが公開されています。

Public Libraries in Europe and COVID-19: Findings from NAPLE Members, April 2020 [PDF:14ページ]
https://www.culturaydeporte.gob.es/dam/jcr:fce29ea1-1b83-479b-b674-a592b255f7e4/naple-narrative-report---european-library-services-during-covid19.pdf

関連:
Svens­ka dags­tid­ning­ar till­gäng­li­ga för alla under coro­nakrisen(National Library of Sweden, 2020/4/8)
https://www.kb.se/samverkan-och-utveckling/nytt-fran-kb/nyheter-samverkan-och-utveckling/2020-04-08-svens-ka-dags-tid-ning-ar-till-gang-li-ga-for-alla-under-coro-nakrisen.html
※スウェーデン王立図書館のプレスリリースです。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、スウェーデンの新聞を収録したデジタルコレクションへのアクセスを一時的に拡大することを発表しています。

参考:
日本図書館協会(JLA)、「図書館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を公表
Posted 2020年5月14日
https://current.ndl.go.jp/node/40943

日本図書館協会(JLA)、ウェブサイトで「図書館における新型コロナウィルス感染症への対応事例について」を公表:随時更新
Posted 2020年3月19日
https://current.ndl.go.jp/node/40545

株式会社未来の図書館 研究所、「動向レポート」増刊号「新型コロナウイルス影響下の図書館:図書館の取組」を公開
Posted 2020年5月8日
https://current.ndl.go.jp/node/40910

オーストリア図書館協会(BVO)、新型コロナウイルス感染症拡大下における図書の貸出・返却時に図書館が順守すべき衛生対策を公表
Posted 2020年5月7日
https://current.ndl.go.jp/node/40892

イタリア図書館協会(AIB)、新型コロナウイルス感染拡大下における資料の取扱や図書館空間の管理に関する文献レビュー・推奨事項を公表
Posted 2020年5月1日
https://current.ndl.go.jp/node/40887

国際図書館連盟(IFLA)、各国の図書館協会等による図書館を安全に再開館するための計画を収集中:調査結果は“COVID-19 and the Global Library Field”のページで公開
Posted 2020年5月7日
https://current.ndl.go.jp/node/40898