米国国立医学図書館(NLM)、“New PubMed”を基本システムとして運用開始

米国国立医学図書館(NLM)の生物医学文献の無料データベースPubMedは、2020年5月18日以降、既存のPubMedにかわってリニューアル版の“New PubMed”を基本システムとする運用を開始しています。

NLMは、5月12日付で公開したブログ記事において、New PubMedの機能・特徴や利用時の参考資料等を紹介しています。

New PubMedの特徴として、検索結果画面における検索語をハイライトしたスニペット表示、機械学習技術や新たな関連検索アルゴリズムを活用した適合度の高い文献の優先表示機能の向上などを挙げ、世界最先端な生物医学情報へこれまで以上に迅速・容易にアクセス可能になった、としています。また、レスポンシブデザインの採用によりデスクトップ端末だけでなくモバイル端末でも全ての機能が利用可能であること、旧PubMedのリンクはリダイレクトされるためMy NCBIアカウントに保存した検索式や文献データが自動的に引き継がれることなども紹介しています。

NLMはNew PubMedの利用方法を習得するための参考資料として、次のようなリソースを挙げています。

・New PubMedへの移行に関するFAQ
・パワーポイントによるプレゼンテーション、配布用のハンドアウト、テーマごとに1分から4分程度の動画で構成されたクイックツアー、過去のウェビナーの動画など、編集可能な教育用素材として提供する“Trainer's Toolkit”
・NLMと医学図書館全米ネットワーク(NNLM)が提供する4本各90分程度のオンライン講座シリーズ“How PubMed® Works”
・PubMed内の全てのページにリンクのある“PubMed User Guide”

その他、PubMed内のどの画面でも、ヘルプデスクへ相談するために利用可能な緑色のフィードバックボタンが設けられていることなどを案内しています。

The New and Improved PubMed® Is Here! (NLM Musings from the Mezzanine,2020/5/12)
https://nlmdirector.nlm.nih.gov/2020/05/12/the-new-and-improved-pubmed-is-here/

PubMed
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/

New PubMed Transition FAQs(NLM)
https://support.nlm.nih.gov/knowledgebase/article/KA-05275/en-us

The New PubMed: Trainer's Toolkit(NLM)
https://learn.nlm.nih.gov/documentation/training-packets/T0022014P/

How PubMed® Works(NNLM)
https://nnlm.gov/classes/how-pubmed-works

PubMed User Guide
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/help/

参考:
PubMedのリニューアル版“New PubMed”が利用可能になる:基本システムとしての稼働開始は2020年春を予定
Posted 2019年11月21日
https://current.ndl.go.jp/node/39561

米国国立医学図書館(NLM)、2020年5月18日以降PubMedのリニューアル版“New PubMed”が基本システムとして稼働することを発表
Posted 2020年4月17日
https://current.ndl.go.jp/node/40801