国文学研究資料館、嵐牛俳諧資料館(静岡県)と「日本語の歴史的典籍に関する国際共同研究ネットワーク構築」を推進する覚書を締結

2020年6月17日、国文学研究資料館は、嵐牛俳諧資料館(静岡県掛川市)と「日本語の歴史的典籍に関する国際共同研究ネットワーク構築」を推進する覚書を2月13日に締結したことを発表しています。

嵐牛俳諧資料館が所蔵する俳諧関係の古典籍45点をデジタル化し、国文学研究資料館の「新日本古典籍総合データベース」で、クリエイティブ・コモンズ表示-継承4.0 国際(CC BY-SA 4.0)のもと公開されています。

今後も継続してデジタル化を行なって順次公開する予定です。

お知らせ(国文学研究資料館)
https://www.nijl.ac.jp/news/
※2020.06.17欄に「嵐牛俳諧資料館(静岡県掛川市)と「日本語の歴史的典籍に関する国際共同研究ネットワーク構築」を推進する覚書を2020年2月13日に締結いたしました。嵐牛俳諧資料館が所蔵する俳諧を中心とした江戸時代以前の資料のデジタル画像化とWEB上での一般公開を進めていきます」とあります。

掛川の俳人・柿園嵐牛が伝えた俳諧資料デジタル公開へ [PDF:2MB]
https://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/images/20200617_release.pdf

嵐牛俳諧資料館 画像一覧(新日本古典籍総合データベース)
https://kotenseki.nijl.ac.jp/page/list-rngy.html

嵐牛俳諧資料館
https://rangyu.takumise.net/wp/

参考:
オープンレクチャー「地域資料・古典籍のアーカイブ構築と活用」の講演スライドが公開される
Posted 2019年12月2日
https://current.ndl.go.jp/node/39637

中津市歴史博物館(大分県)所蔵の医学関係古典籍が「新日本古典籍総合データベース」で公開
Posted 2019年11月14日
https://current.ndl.go.jp/node/39511

E1992 - 古典籍画像を見るなら,新日本古典籍総合データベース!
カレントアウェアネス-E No.341 2018.02.08
https://current.ndl.go.jp/e1992