Open Preservation Foundation(OPF)、フランス語・イタリア語・日本語・スペイン語・ポルトガル語によるメンバー募集パンフレットを公開

2020年7月9日、デジタル資料の長期保存を目指す非営利団体Open Preservation Foundation(OPF)は、メンバー募集パンフレットが6か国語で利用可能になったことを発表しました。

英国図書館(BL)のスタッフによって、英語パンフレットのフランス語・イタリア語・日本語・スペイン語・ポルトガル語への翻訳が行われ、英語を含めた6か国語によるパンフレットがOPFのウェブサイト上で公開されています。

OPFのメンバー募集パンフレットには、加入による特典の概要・加入機関からの声・メンバーの種別と年会費の概略などが案内されています。

New OPF membership brochure now available in six languages(OPF,2020/7/9)
https://openpreservation.org/news/new-opf-membership-brochure-now-available-in-six-languages/

Literature(OPF)
https://openpreservation.org/resources/literature/

メンバーシップ [PDF:161KB](OPF)
https://openpreservation.org/wp-content/uploads/public/resources/literature/OPF_Membership_JP.pdf

参考:
E2063 - Open Preservation Foundationの概要と活動
カレントアウェアネス-E No.355 2018.10.04
https://current.ndl.go.jp/e2063

オープンで持続可能なデジタル保存をテーマとした会議“OPFCON”の資料が公開される
Posted 2020年7月10日
https://current.ndl.go.jp/node/41477