【イベント】国文学研究資料館×日本科学未来館「和書からさぐる!お江戸のサイエンスとライブラリー」(8/9・オンライン)

2020年8月9日、国文学研究資料館・日本科学未来館主催のオンラインセミナー「和書からさぐる!お江戸のサイエンスとライブラリー」が開催されます。

第一部「江戸の博物学「本草学」」、第二部「お江戸の読書事情」の構成で、国文学研究資料館教授の入口敦志氏、国文学研究資料館特任助教で人文知コミュニケーターの粂汐里氏 、日本科学未来館科学コミュニケーターの福井智一氏が登壇します。

Zoomを利用して実施され、参加費は無料ですが、事前の申し込みが必要で、定員は500人です。

国文学研究資料館×日本科学未来館 和書からさぐる!お江戸のサイエンスとライブラリ ー(2020年8月9日(日)ウェブ配信)(人間文化研究機構,2020/7/14)
http://www.nihu.jp/ja/news/2020/20200714

オンラインイベント 国文学研究資料館×日本科学未来館 和書からさぐる!お江戸のサイエンスとライブラリー(日本科学未来館)
https://www.miraikan.jst.go.jp/events/202008091463.html

参考:
E2196 - 古代の甘味料「あまつら」の復元とその試食
カレントアウェアネス-E No.380 2019.11.21
https://current.ndl.go.jp/e2196

日本科学未来館、特設ウェブサイト「科学コミュニケーターとみる東日本大震災」を公開
Posted 2011年6月10日
https://current.ndl.go.jp/node/18394