株式会社ポプラ社、学校図書館・公共図書館向けオンライン選書イベント「図書館マルシェ」を開催

2020年7月3日、株式会社ポプラ社は、7月17日・23日に開催する学校図書館・公共図書館向けオンライン選書イベント「図書館マルシェ」について、イベントの概要詳細が決定し参加募集を開始したことを発表しました。

「図書館マルシェ」は新型コロナウイルス感染症の影響で、全国の展示会、選書会、図書巡回販売が中止になり、新刊を手にとって選書する機会が大きく損なわれていることを背景に企画されました。2020年7月17日・23日にWeb会議サービスZoom上で開催され、参加費は無料です。

イベント当日は同社の新刊説明会や、新型コロナウイルス感染症により学校や社会が大きな影響を受け続ける中で、学校図書館ができたこと、できるはずだったこと、長期化が予測されているウィズコロナ期に何ができるのかを考えるための学校図書館司書らの座談会として、「コロナ禍の学校図書館、どうしましたか?」などが実施されます。また、17日のみ、日本出版販売株式会社の担当者が、2020年の学校図書館向け新刊書籍や選書のトレンドを紹介する「2020年図書館向け新刊セットトレンド紹介」が行われます。

トピックス(株式会社ポプラ社)
https://www.poplar.co.jp/topics/index.html
※2020年7月3日欄に「「図書館マルシェ」募集開始! イベント詳細発表! オンライン選書イベント&セミナー(2020/7/17、7/23)」とあります。

「図書館マルシェ」募集開始! イベント詳細発表! オンライン選書イベント&セミナー(2020/7/17、7/23)(ポプラ社)
https://www.poplar.co.jp/topics/50874.html

参考:
E2265 - 「北海道学校図書館づくりサポートセンター」のオープン
カレントアウェアネス-E No.392 2020.06.11
https://current.ndl.go.jp/e2265

東京都立図書館、学校支援サービスのページで「書評情報通信」の公開を開始
Posted 2019年3月18日
https://current.ndl.go.jp/node/37808