宮崎大学附属図書館の本館が2020年7月15日にリニューアルオープン:「「共創の場」としての図書館」をコンセプトとした約1年に及ぶ全面改修を経て開館

2020年7月20日、宮崎大学は、同大学の附属図書館の本館が、約1年の全面改修工事を経て7月15日にリニューアルオープンしたことを発表しました。

同館の改修は「「共創の場」としての図書館 ~共に学び、考え、創る~」をコンセプトとして実施されました。ラーニングコモンズやグループ学習室等の再整備・機能強化によって、学生のコミュニケーション能力、ディスカッション能力、プレゼンテーション能力、情報リテラシーなどを高めることなどが企図されています。館内にはリフレッシュ空間としてカフェが併設されています。また、同館1階の展示スペースでは、同大学農学部出身の著名な進化生物学の研究者・根井正利氏を顕彰する資料や、同大学が6月に開設した宮崎県高千穂町土呂久地区の砒素公害等に関する資料室「土呂久歴史民俗資料室」の貴重資料の展示などが行われています。

その他、同館の3階には、図書館と大学の国際連携センターが連携し、米国国務省からの助成を受けて企画した「アメリカ国務省×宮崎大学 図書館プロジェクト」の一環として、アメリカンインフォメーションデスクが設置されています。

附属図書館(本館)リニューアルオープン(宮崎大学,2020/7/20)
http://www.miyazaki-u.ac.jp/newsrelease/topics-info/post-529.html

関連:
宮崎大学土呂久歴史民俗資料室内覧会を実施(宮崎大学,2020/6/11)
https://www.miyazaki-u.ac.jp/newsrelease/edu-info/post-506.html

参考:
E2104 - 九州大学中央図書館グランドオープン
カレントアウェアネス-E No.363 2019.02.14
https://current.ndl.go.jp/e2104

千葉大学附属図書館の改修工事が完了 リニューアルオープンしたL棟のコンセプトは「黙考する図書館」
Posted 2014年10月7日
https://current.ndl.go.jp/node/27172

東京大学附属図書館が新図書館計画のウェブサイトを公開
Posted 2013年10月18日
https://current.ndl.go.jp/node/24625