国際図書館連盟(IFLA)、「国際マーケティング賞2020」の受賞館を発表:1位は中国・佛山市図書館の“N-Library”

2020年7月22日、国際図書館連盟(IFLA)の管理・マーケティング分科会が、今回で17回目となる、「国際マーケティング賞2020」の受賞館を発表しました。

同賞は、創造的で結果重視のマーケティングプロジェクトやキャンペーンを実施した機関を表彰するもので、受賞者には2021年にオランダ・ロッテルダムで開催されるIFLA大会の参加費等が賞金として与えられます。

1位には中国の佛山市図書館による、同館の蔵書等を用いて家庭での図書館作りを支援する取組“N-Library”(Neighborhood Library/邻里图书馆)が選ばれました。情報技術を活用し、818の“N-Library”が小さな公共図書館として近隣住民や障害者、高齢者にサービスを提供しています。

2位にはカナダ・グレーターヴィクトリア公共図書館によるグレーターヴィクトリアの図書館に留まらない図書館への人々の考え方を変革するために統合されたブランド戦略を用いた取組“Change Your Mind”が、3位にはスペイン・ムルシア公共図書館による図書館の規制概念を変えユーモア等により利用者の知的好奇心を刺激することで新しい集団・感性等に図書館を開放する取組“Viven en la BRMU(They live in BRMU)”が選ばれています。

その他、3位までの館を含めた上位10館として、フィンランド・ヘルシンキ市図書館の“Instead of Owning”、ナイジェリアの“Library Aid Africa”による“#libraryselfie2019”、シンガポール国家図書館委員会(NLB)による“A Cuppa Read: Grow with Every Read”、ロシアのモスクワ・ネクラソフ中央図書館の“Electro Lectorium”、中国・寧波市図書館の“Dating a Book in 24 Hours”、ロシア科学アカデミーシベリア支部国立公共科学技術図書館による“Intercultural Dialog at the Megapolis Library”、中国・武漢大学図書館の“Messenger of Books and Dreams”も選ばれています。

IFLA PressReader International Marketing Award Winners 2020(IFLA,2020/7/22)
https://www.ifla.org/node/93215

邻里图书馆(佛山市图书馆)
http://www.fslib.com.cn/special_category/6

参考:
国際図書館連盟(IFLA)、「国際マーケティング賞2019」の受賞館を発表
Posted 2019年3月29日
https://current.ndl.go.jp/node/37903

E637 - IFLA,2007年国際マーケティング賞発表
カレントアウェアネス-E No.105 2007.04.25
https://current.ndl.go.jp/e637

E2080 - 優れたグリーンライブラリーを称えるGreen Library Award
カレントアウェアネス-E No.358 2018.11.22
https://current.ndl.go.jp/e2080
※2018年の受賞館が佛山市図書館