関西大学図書館、多彩なアプローチからSDGsの達成に貢献する「KU Library thinks SDGs 2020」を実施

2020年9月17日、関西大学図書館は、多彩なアプローチからSDGsの達成に貢献する「KU Library thinks SDGs 2020」を、2020年9月21日から2021年1月30日の期間に実施することを発表しました。

発表では、以下の7つのアプローチが挙げられています。

1.【Academic】教員推薦図書の展示
2020年9月21日から2021年1月30日
同大学の学部横断型科目「SDGs入門」担当教員による推薦図書等、17の目標を達成するためのヒントとなる本の展示が行われます。

2.【Librarian】企画展『向きあう、広がる、新学期:Sustainable Development Goals』
2020年9月21日から2021年1月30日
「ウイズコロナ時代のキャンパスライフ」に参考となる本の展示が行われます。

3.【Audiovisual】視聴覚資料の展示『SDGs audiovisual selection』
10月1日から12月26日
SDGsに対する理解を深められるような視聴覚資料を展示します。

4.【e-books】特設ページ『SDGs e-book selection』 
2020年9月21日から2021年1月30日
同館ウェブサイト上に、SDGsの各目標に関連する電子書籍の特設ページが設けられます。
  
5.【Hometown】「すいたクールアースウィーク」コラボレーションブースの設置
10月1日から11月16日
持続可能な社会づくりを目指す市民・事業者・行政のパートナーシップ組織「アジェンダ21すいた」が主催する地球温暖化防止に向けた取組「すいたクールアースウィーク」と連携したブースが設置されます。

6.【Highschool】教員推薦図書の高等学校への貸出『KU Library thinks SDGs 2020 in highschool』
9月29日から12月3日、1月13日から2月3日
KANDAI for SDGs推進プロジェクトによる教員推薦図書の高等学校への貸出が行われます。

7.【Bookstore】教員推薦図書の書店巡回展示『KU Library thinks SDGs 2020 in KINOKUNIYA』
2020年11月から2021年1月(予定)
全国各所の書店において、教員推薦図書の巡回展示が行われます。

利用情報に関するお知らせ
https://opac.lib.kansai-u.ac.jp/?page_id=17125
※2020年9月17日付で、「多彩なアプローチからSDGsをわかりやすく!「KU Library thinks SDGs 2020」」が掲載されています。

多彩なアプローチからSDGsをわかりやすく!「KU Library thinks SDGs 2020」(関西大学図書館)
https://opac.lib.kansai-u.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=961&comment_flag=1&block_id=51439#_51439

参考:
関西大学図書館、5つのアプローチからSDGsの達成を支援する取り組み「KU Library thinks SDGs」を実施
Posted 2019年9月24日
https://current.ndl.go.jp/node/39091

E1763 - 国連2030アジェンダと図書館:IFLAのツールキット
カレントアウェアネス-E No.297 2016.02.04
http://current.ndl.go.jp/e1763

CA1964 - SDGsと図書館 ―国内の取組から― / 中村穂佳
カレントアウェアネス No.342 2019年12月20日
https://doi.org/10.11501/11423546