【イベント】第2回J-STAGEセミナー 「ジャーナルから見た研究データ:国際動向」(10/27・オンライン)

2020年10月27日、科学技術振興機構(JST)と国際STM出版社協会(STM)日本支部が、第2回J-STAGEセミナー 「ジャーナルから見た研究データ:国際動向」(JST-STMジョイントセミナー「学術出版における変革:研究データ」)をオンラインで開催します。

前半のセッションはJSTが主催であり、研究データと論文根拠データの共有、リンク、引用に関する国際的取組の紹介等が行われます。後半のセッションはSTMが主催し、FAIR原則が利害関係者に認知されるための研究データのあり方に焦点が当てられます。

参加は無料で、事前の申込が必要です。当日の内容の予定(9月29日時点)は以下の通りです。

●第1部:J-STAGEセミナー
・「Connecting Research Outputs」 (仮)
Matthew Buys氏(DataCite Executive Director)

●第2部:STMセミナー
・「Trends in the International STM Publishing Industry and the importance of Research Data」
Ian Moss氏(STM Chief Executive Officer)

・「STM Tech Trends 2024: Focus on the User – Connect the Dots.」
Eefke Smit氏(STM Director, Standards and Technology)

・「Creating the Engine for Scientific Discovery: Nobel Turing Challenge as a grand challenge project in AI and broader science and technology fields」
北野 宏明氏(株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長)

お知らせ一覧(J-STAGE)
https://www.jstage.jst.go.jp/static/pages/News/TAB1/Current/Page1/-char/ja
※2020年9月28日付で、「2020年10月27日 JST-STMジョイントセミナー(2020年度第2回J-STAGEセミナー)を開催します。」と掲載されています。

イベント情報(J-STAGE)
https://www.jstage.jst.go.jp/static/pages/News/TAB4/Page1/-char/ja

参考:
【イベント】2020年度第1回J-STAGEセミナー「ジャーナルから見た研究データ:研究データ公開の意義」(8/28・オンライン)
Posted 2020年7月28日
https://current.ndl.go.jp/node/41588

【イベント】第2回J-STAGEセミナー 「国際動向への対応:出版倫理」(10/21・東京)
Posted 2019年9月24日
https://current.ndl.go.jp/node/39080

E2271 - J-STAGE Data:オープンサイエンス時代の新たなサービス
カレントアウェアネス-E No.393 2020.06.25
https://current.ndl.go.jp/e2271

E2052 - FAIR原則と生命科学分野における取組状況
カレントアウェアネス-E No.353 2018.08.30
https://current.ndl.go.jp/e2052

※本文の一部を修正しました。(2020/9/30)