「みんなの図書館さんかく」(静岡県焼津市)を運営する一般社団法人トリナスが第15回マニフェスト大賞エリア選抜(優秀賞候補)に選ばれる

2020年9月29日、第15回マニフェスト大賞のエリア選抜(優秀賞候補)が発表されました。マニフェスト大賞は、地方自治体の議会・首長等や地域主権を支える市民等の、優れた活動を募集し、表彰するものです。

応募総数2,842件から選ばれた138件の取組には、シャッター通り化が進む静岡県の焼津駅前通り商店街に新しいコミュニティづくりを進めるため、「知」をシェアする本の拠点づくりとして、「まちが育て、まちを育てる」をコンセプトに「みんなの図書館さんかく」を運営している一般社団法人トリナスが選ばれています。

今後、10月7日に、エリア選抜138件の中から優秀賞35件(7つの賞で各5件)が発表され、11月13日の授賞式において、優秀賞の中から最優秀賞(7つの賞各1件)とグランプリ(最優秀賞から1件)が発表されます。

第15回マニフェスト大賞「エリア選抜」(全138件)を発表しました(マニフェスト大賞,2020/9/29)
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/docs/2020092800119/

第15回マニフェスト大賞エリア選抜・東海(マニフェスト大賞,2020/9/29)
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/docs/2020092800058/

みんなの図書館さんかく
https://www.sancacu.com/

参考:
CA1812 - 新時代におけるマイクロ・ライブラリー考察 / 礒井純充
カレントアウェアネス No.319 2014年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1812