韓国国立中央図書館(NLK)、ロシア・エリツィン大統領図書館と業務協約を締結:大統領図書館のデジタル化資料を閲覧できる専用席を設置

2020年9月29日、韓国国立中央図書館(NLK)が、韓・露修好30周年を記念して、ロシア・エリツィン大統領図書館と業務協約を締結したと発表しています。

今回の業務協約により、エリツィン大統領図書館のデジタル資料約87万の検索およびロシア関連資料のデジタルデータへの無料アクセスが可能となります。NLKでは、国立デジタル図書館の「情報広場」内にエリツィン大統領図書館のデジタル化された蔵書を閲覧できる専用席3席を設ける計画です。

エリツィン大統領図書館のプレスリリースによると、韓国で最初にエリツィン大統領図書館の遠隔電子閲覧室が設けられたのは、2017年の高麗大学校とのことです。

국립중앙도서관, 러시아 문헌의 디지털 서비스 제공(国立中央図書館、ロシア文献のデジタルサービス提供)(NLK,2020/9/29)
https://www.nl.go.kr/NL/contents/N50603000000.do?schM=view&id=37230&schBcid=normal0302

THE PRESIDENTIAL LIBRARY DEVELOPS COOPERATION WITH THE NATIONAL LIBRARY OF KOREA(Boris Yeltsin Presidential Library,2020/9/29)
https://www.prlib.ru/en/news/1303715

参考:
E670 - ロシア,エリツィン大統領図書館を建設へ
カレントアウェアネス-E No.110 2007.07.11
https://current.ndl.go.jp/e670

E934 - 国立デジタル図書館開館(韓国)
カレントアウェアネス-E No.151 2009.06.10
https://current.ndl.go.jp/e934

CA1641 - 全世界のデジタル図書館の統合ポータルを目指して~韓国国立デジタル図書館の概要~ / 武田和也
カレントアウェアネス No.294 2007年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1641

韓国国立中央図書館(NLK)、ロシア国立図書館(モスクワ)とオンラインによる館長会談を実施:デジタル資料の納本に関する情報共有やロシア国立図書館所蔵の北朝鮮発行資料等のデジタル化
Posted 2020年9月24日
https://current.ndl.go.jp/node/42058

E1931 - 韓国の国立図書館におけるデジタル化資料の送信サービス
カレントアウェアネス-E No.328 2017.07.06
https://current.ndl.go.jp/e1931