フランス国立図書館(BnF)、新たな障害者向けサービスを開始:デジタル化資料のファイルを提供

2020年11月10日から、フランス国立図書館(BnF)の書誌学に関する資料等を提供する部屋“Salle E”で、新たな障害者向けサービスが開始されます。

フランスの知的所有権法典(Code de la propriété intellectuelle)には、認可を受けた機関が非営利目的で、障害者に提供する著作物を複製できるという著作権の例外規定があます。BnFが提供するファイル転送プラットフォーム“Plateforme sécurisée de Transfert des Ouvrages Numériques (PLATON)”では、例外規定のもと複製が行われた資料の書誌データ等がオンラインで提供されています。

ウェブサイトによると、同サービスは、視覚障害者やディスレクシアをはじめとした、読書に困難がある人を対象としています。PLATONで利用したい資料を探し、BnFに来館して証明書の提出等を行って利用者登録し、USBメモリ等を提出すれば、BnFの職員によりデジタル資料のダウンロードが行われます。ダウンロードされた資料は、利用者各自の読書用ツールでの閲覧が可能です。

Les dispositifs d'accessibilité existants(BnF)
https://www.bnf.fr/fr/les-dispositifs-daccessibilite-existants
※サービスの開始について、“10 novembre 2020”と記載されています。

関連:
L’exception handicap au droit d’auteur et rôle des éditeurs
https://www.bnf.fr/fr/lexception-handicap-au-droit-dauteur-et-role-des-editeurs
※PLATONに関する説明が“QU’EST-CE QUE LA PLATEFORME PLATON ?”に記載されています。

L'exception au droit d'auteur en faveur des personnes handicapées(Ministère de la Culture)
https://www.culture.gouv.fr/Sites-thematiques/Livre-et-lecture/Economie-du-livre/L-exception-au-droit-d-auteur-en-faveur-des-personnes-handicapees
※著作権の例外規定に関する、フランス・文化省のウェブページです。

参考:
DAISY図書をダウンロード提供するフランスの視覚障害者向け電子図書館が公開
Posted 2012年11月15日
https://current.ndl.go.jp/node/22336

フランスにおける障害者向け電子書籍等提供プロジェクト(記事紹介)
Posted 2013年3月14日
https://current.ndl.go.jp/node/23085

CA1838 - 欧米における図書館活動に係る著作権法改正の動向 / 南 亮一
カレントアウェアネス No.322 2014年12月20日
https://doi.org/10.11501/8836978