米国学校図書館員協会(AASL)、2020年の“National School Library of the Year Award”を発表:テキサス州の“Mesquite Independent School District”

2020年10月19日、米国学校図書館員協会(AASL)が、テキサス州・メスキートの“Mesquite Independent School District(メスキート独立学区)”を、2020年の“National School Library of the Year(NSLY)”に選んだことが発表されています。

NSLYは、AASLの学校図書館基準『学習者、学校図書館員、学校図書館のための全国学校図書館基準』の実現事例を示す、単一、もしくは学校区単位の学校図書館を表彰する賞です。

メスキート独立学区は、ダラス郡東部の約60平方マイルの地域をカバーしており、49のキャンパスで生徒約38,000人が学んでいます。各キャンパスでは学校図書館を教育プログラムの重要な構成要素としており、研究・読書に加えて、生徒のコラボレーション、クラブの会合、拡大学習(extended learning)等の活動にもスペースを提供しています。

NSLYの賞委員会委員長であるPriscille Dando氏は、メスキート独立学区が「生徒主導の学校図書館の理想を体現している」と評価し、委員会が最も感銘を受けた点として、生徒と学校図書館とのつながりを挙げています。メスキート独立学区にある自校の図書館を一言で表すよう求められたある高校生が“acceptance”(受容)と答えたこと、また別の生徒が、自校の司書が学校図書館をどのように“safe and brave”(安心して勇敢でいられる)な場所に保ち続けているかを説明したことが紹介されています。

Mesquite Independent School District named National School Library of the Year(ALA, 2020/10/19)
http://www.ala.org/news/member-news/2020/10/mesquite-independent-school-district-named-national-school-library-year

参考:
米国学校図書館員協会(AASL)、2019年の“National School Library of the Year Award”を発表:イリノイ州の“High School District 214”
Posted 2019年5月16日
https://current.ndl.go.jp/node/38175

米国学校図書館員協会(AASL)、"National School Library of the Year Award"と新学校図書館基準との関連付けを発表
Posted 2018年8月28日
http://current.ndl.go.jp/node/36557