建築・空間デジタルアーカイブス「DAAS」(日本)

日本の建築物に関する写真や図面などの資料を収集しデジタルアーカイブを構築するとともに、インターネットを通じて広く国内外に対して積極的な情報発信を行う建築・空間デジタルアーカイブス“DAAS”(Digital Archives for Architectural Space)が9月15日、一般公開されました。現在、新建築社より提供された1960〜70年代の建築・景観写真約6,000点(1,116建築物分)が公開されています。図書館も26館ほど含まれています。ただし、写真を見るためにはメンバー登録(無料)が必要です。

このプロジェクトは、国土交通省、日本建築学会、日本建築家協会、各建築企業、また建築家・槇文彦氏などの手によって進められてきました。今後、DAASは関係する企業や団体、個人によるコンソーシアムを形成して、さらに取り組みを進めていくとのことです。

DAAS: 建築・空間デジタルアーカイブス
http://www.daas.jp/

建築・空間デジタルアーカイブスの一般公開等について - 国土交通省
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/07/070914_.html