地図切り抜き犯に寛大な判決(米国)

7つの図書館から合計100点近くの貴重な古地図を切り抜いて盗んだ容疑で逮捕された米国のディーラーに対する裁判が行われていましたが、連邦裁判所は「被告は原状回復を行った」として、通常、懲役4年9か月〜5年11か月が科せられるところ、懲役3年6か月と寛大な量刑となりました。これに対して、厳罰を望んでいた英国図書館(BL)の担当者は、失望のコメントを寄せています。

Map Thief Gets Three-and-a-Half Years - American Libraries online
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2006abc/september2006a/smileythreeplus.htm

参考:
地図切り抜き犯の裁判でBLが厳罰を要求(米国)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=2232