総務省、青少年が利用する携帯電話等へのフィルタリングの導入強化を要請

総務省が2007年12月10日、青少年が携帯電話等を通じて有害情報にアクセスし事件に巻き込まれるケースが多発していることを鑑み、青少年が使用する携帯電話・PHSにおけるフィルタリングサービスの導入を促進する取り組みを行うよう、各事業者に対し要請しました。

青少年が使用する携帯電話・PHSにおける有害サイトアクセス制限サービス(フィルタリングサービス)の導入促進に関する携帯電話事業者等への要請 - 総務省
http://www.soumu.go.jp/s-news/2007/071210_4.html

参考:
E452 (No.77) - インターネット上の違法・有害情報への対応 <文献紹介>
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=458
E538 (No.90) - インターネット上の違法・有害情報への対応:最終報告書が公表される(日本)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=545
E584 (No.97) - 違法・有害情報に対するサーバ管理者向けガイドライン(日本)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=601