ONIXとERMIのマッピング

米国情報標準化機構(NISO)、電子図書館連合(DLF)、EDItEUR、Publishers Licensing Society (PLS) が進めているNISOのLicense Expression Working Groupは、書籍流通用のメタデータONIX for Publication Licenses(ONIX-PL)とERMS(電子資源管理システム)のERMI data elementsをマッピングしたレポートを発表しています。

Data Elements Mapping Completed for ONIX and ERMI Licensing Terms
http://www.niso.org/news/newsline/NISONewsline-Dec2007.htm#Story3

License Expression Working Group
http://www.niso.org/committees/License_Expression/LicenseEx_comm.html

Mapping ONIX-PL to ERMI Draft 2
http://www.niso.org/committees/License_Expression/071119ONIX_ERMImapping.pdf

参考:
E362 (No.63) - デジタル著作権表現の標準化に向けて <文献紹介>
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=368
OCLC、出版社・ベンダーのメタデータを活用した目録業務のパイロットプロジェクトを始動
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=4670
電子リソース管理についてのNISOフォーラムの発表資料
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=4408