米国教育省が州ごとの「学習達成度」についてのデータベースを公表

米国教育省はこのほど、全国の学校における「数学」と「読み」の達成度、高校の卒業割合についてのデータベースを公開しました。「1965年初等中等教育法改正法(NCLB法)」の成立から6年、法律の期限まであと6年という節目を迎え、現時点で目標としていた達成レベルのどの段階にあり、これからどのような努力が必要なのかを、このデータベースにより、保護者や政策決定者等が理解することができるものとして期待されています。

Mapping Educational Progress 2008 – U.S.Department of Education
http://www.ed.gov/nclb/accountability/results/progress/index.html

DOE Unveils Database on Student Achievement
- School Library Journal, 2/5/2008付けの記事
http://www.schoollibraryjournal.com/article/CA6528656.html

参考:
E680(No.111)学校図書館メディアスペシャリストの配置を求める法案(米国)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=697