LC副館長、書誌コントロールの将来WG報告書への返答を発表

米国議会図書館(LC)の書誌コントロールの将来ワーキンググループの報告書に対して、LCのマーカム(Deanna Marcum)図書館サービス担当副館長が返答を発表しています。返答は、ワーキンググループの勧告の各々に対して、LCの対応とその理由、現在のアクション、将来予定しているアクション、の3点を示す形でなされています。

Response to
On the Record: Report of the Library of Congress Working Group on the Future of Bibliographic Control
http://www.loc.gov/bibliographic-future/news/LCWGRptResponse_DM_053008.pdf

参考:
CA1650 - 書誌コントロールの将来に向けたLCの取り組み / 倉光典子
http://current.ndl.go.jp/ca1650