標準化

SUSHI、NISO規格に

米国情報標準化機構(NISO)は、COUNTER準拠の利用統計データを自動的にローカル・システムに取得できるプロトコル“SUSHI”(Z39.93)を規格として承認しました。近く米国規格協会(ANSI)でも承認され、正式に公表される予定です。SUSHI Ballot Ended – Standard Approvedhttp://www.niso.org/news/newsline/NISONewsline

SI事業者9社による「実践的アプローチに基づく要求仕様の発注者ビュー検討会」、画面ガイドラインを公開

NTTデータ、富士通、日本電気、日立製作所など日本国内のSI事業者9社による「実践的アプローチに基づく要求仕様の発注者ビュー検討会」(略称:発注者ビュー検討会)は、発注者にとってわかりやすい情報システム仕様の記述方法、合意方法を確立するための検討を行ってきましたが、このほ…

電子タグ(RFID)の実装実験:経済産業省・響プロジェクトの報告書

経済産業省のサイトに、平成18年度までに行った電子タグ(RFID)の技術開発についての研究報告書が数件掲載されています。低価格電子タグ製造技術の開発、通称響プロジェクトの研究報告書などが公開されています。響プロジェクト報告書【第2分冊】中に「出版業界におけるコミックスへの電…

NISOのSERU、ドラフト0.9版に

米国情報標準化機構(NISO)のワーキンググループSERU (Shared E-Resource Understanding)が、図書館−出版社間の電子情報資源の契約に用いることができる標準化された利用条件等を記した覚書のドラフト0.9版を作成しました。Draft Recommended Practice for Trial Use Now Available - SERU, NISOhttp://www.niso.org/committees/SERU/NIS

ソーシャル・タグはどのくらい構造化されているのか?

利用者がコンテンツにタグをつけて分類する「フォークソノミー」を実現している代表的なソーシャル・タギングサイト“del.icio.us”、“Furl”、“Technorati”のタグが、米国情報標準化機構(NISO)の定めるシソーラスに関するガイドライン(ANSI/NISO Z39.19 -2005 Guidelines for the Construction, Format, and Manage…

NISOのSERU、標準化された電子情報資源契約ライセンスのドラフトを公表

米国情報標準化機構(NISO)のワーキンググループSERU (Shared E-Resource Understanding)が、電子情報資源の出版社と図書館で共有できる標準化された利用条件等を記した覚書のドラフトを公表しています。これまで、電子ジャーナルの利用条件等は出版社によってバラバラで、ライセンス交渉に図書館も…

NISO、電子情報資源の新しい取引メカニズムを模索

米国情報標準化機構(NISO)が、ライセンスなしで電子情報資源を適切に売買するための新しいメカニズムを構築しようとするワーキンググループShared E-Resource Understanding (SERU)を立ち上げています。SERUには、ARL、SPARC、Oxford University Press、EBSCO、ALPSP等、出版界と図書館界のステークホルダーが参加…

SUSHI のトライアル開始

米国情報標準化機構(NISO)は、COUNTER準拠の利用統計データを自動的にローカル・システムに取得できるプロトコル“SUSHI”(Z39.93)のトライアルを開始すると発表しました。2006年9月20日から2007年5月20日までの予定とのことです。NISO Issues SUSHI Draft Standard in Record Timehttp://www.niso.org/news/releases/pr-SUSHI-DS

NISOが図書館のウェブサービスモデル集を公表

NISO(米国情報標準化機構)が図書館におけるウェブサービスのモデル集"Best Practices for Designing Web Services in the Library Context"を公表しています。Featured Working Group: Web Services and Practiceshttp://www.niso.org/committees/Services/Services_story.htmlNISO Issues "Best Practices for Designing Web Services in the Library Context"http://www.niso.org/

MXGプロトコル実装ガイドライン

米国情報標準化機構(NISO)のメタサーチ・イニシアチブが、コンテンツ提供者向けのメタサーチXMLゲートウェイ(MXG)実装ガイドラインを作成・公開しています。Metasearch XML Gateway Implementers Guide Version 1.0http://www.niso.org/standards/resources/MI-MXG_v1_0.pdfSeptember 06, 2006付けCatalogablogの記事http://catalogablog.blog

ページ