貸出

オーストラリア図書館協会(ALIA)、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのロックダウン中に図書館の利用に関して不自由に感じたことについての全国調査の結果を発表

2020年5月28日、オーストラリア図書館協会(ALIA)が、、同会の公共図書館部門であるAustralian Public Library Alliance (APLA)が共同で実施した、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのロックダウン中、図書館の利用に関して不自由に感じたことについての全国調査の最初の500件の回答に基づく結果を発表しています。

87パーセントが紙媒体の図書を借りることができないこと(電子書籍の貸出は可能)、44パーセントが図書館員からの専門的で親切な支援をうけられないこと、40パーセントが他の人と一緒にいられないこと、36パーセントが成人向けのイベントや活動に参加できないこと、20パーセントが他の家族と一緒に読み聞かせに参加できないこと(多くの図書館ではオンラインでの読み聞かせが行われたにもかかわらず)、16パーセントが図書館で勉強できないこと、13パーセントがインターネットを使えないことを回答しています。

武蔵野市立図書館(東京都)、利用者番号の末尾の数(奇数・偶数)により来館日を振り分けての市内在住・在勤・在学者への予約資料の貸出を再開

東京都の武蔵野市立図書館が、新型コロナウイルス感染防止対策を講じたうえで、2020年5月27日から予約資料の貸出を再開すると発表しています(吉祥寺図書館・武蔵野プレイスは5月28日から)。

対象者は市内在住・在勤・在学者で、予約資料が用意されているかをウェブサイトの「マイページ」で確認の上、3密を回避するため、利用者番号の末尾が奇数の場合は奇数日に、偶数の場合は偶数日に受け取るよう求めています。

対象外の利用者への予約資料の貸出等その他のサービスの再開については改めて通知するとしています。ウェブサイトや電話によるレファレンス等は行われています。

武蔵野市立図書館 重要なお知らせ
http://www.library.musashino.tokyo.jp
※「5月27日(水曜日)より、市内在住・在勤・在学の方の予約資料貸出を再開します(吉祥寺図書館・武蔵野プレイスは28日(木曜日)から) (2020年5月27日)」とあります。

英国図書館(BL)、2018年7月から2019年6月にかけて公共図書館で最も貸し出された電子書籍等を初めて公表:公共貸与権に係る補償金の支払いを実施

2020年5月19日、英国図書館(BL)は、2018年7月から2019年6月にかけて公共図書館で最も貸し出された電子書籍・オーディオブックを初めて公表しました。

同館は公共貸与権(PLR)に関するプログラムを所管しており、今回の発表は、同日公表された、同期間における公共図書館の貸出データに基づいており、今回、初めて電子書籍・オーディオブック等に関する数値が含まれ補償金の支払いが行われています。

また、Libraries Connectedが発表した、同国のロックダウン下中に電子書籍を借りた人が358パーセント増加したとの推定も紹介されています。

Press releases(BL)
https://www.bl.uk/press-releases
※「Annual public library loans figures reveal the UK’s most borrowed e-books for the first time Tue 19 May 2020」とあります。

三重県立津高等学校図書館、同校生徒を対象に図書の自宅郵送サービスを実施:同窓生へ取組支援のためレターパックプラスの送付を呼びかけ

2020年5月8日、三重県立津高等学校図書館は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休業中、自宅学習等に取り組む同校生徒を対象に、同館図書の自宅への郵送サービスを実施することを発表しました。

津高等学校の生徒は、同館が株式会社カーリルの「COVID-19 学校図書館支援プログラム」を活用して提供するインターネット上の検索・予約サービスから申し込む、または、Googleの学校向けサービスClassroomの「津高図書館」クラスからMeet機能で同館職員へ相談する、のいずれかの方法で、希望の図書の自宅への送付を申込することができます。申込された図書は日本郵便の「レターパックプラス」を利用して生徒の自宅へ送付されます。図書の返却は休校が明けてから行うように案内されています。

同館は資料費のうち約11万円を郵送代に充てることによって、この取組を実施しています。「レターパックプラス」で200人の生徒に郵送できる体制が整っていますが、不足した場合には資料費をさらに郵送代に充てることを予定しています。また、同校の同窓生に対して、この取組への支援として「レターパックプラス」の同館への送付(送付単位は5枚から)を呼びかけています。

韓国・忠南図書館、近隣の山や公園といった自然の中で読書するための椅子の貸出を開始

2020年5月5日、韓国・忠清南道は、自然とともにする読書文化の創出を目的に、忠清図書館において、5月7日から椅子を貸出すサービスを実施すると発表しています。

同サービスは、同館近くの山や公園といった自然のなかで読書ができるように準備されたもので、図書館の利用者は利用者カードや本人確認書類を提示することで椅子を借りることができます。

実施期間は5月から10月までの9時から18時で、最大4時間借りることができます。

オーストリア図書館協会(BVÖ)、新型コロナウイルス感染症拡大下における図書の貸出・返却時に図書館が順守すべき衛生対策を公表

2020年4月20日、オーストリア図書館協会(Büchereiverband Österreichs:BVÖ)は、新型コロナウイルスから利用者と職員を守るため、図書の貸出・返却時に図書館が順守すべき衛生対策をウェブサイト上で公表しました。

オーストリアでは、4月30日に新型コロナウイルス感染症拡大に関連した外出規制を緩和する連邦社会・保健・介護・消費者保護省(Bundesministeriums für Soziales, Gesundheit, Pflege und Konsumentenschutz)の省令が発令されています。5月1日の同省令発効後も、図書館は入館禁止対象の施設となっていますが、連邦芸術・文化・公共サービス・スポーツ省(Bundesministerium für Kunst, Kultur, öffentlichen Dienst und Sport)はソーシャル・ディスタンシングや衛生面の規定の順守、図書館サービスを資料の貸出返却のみに限定することを条件に、5月15日から図書館が再開できる可能性について言及しています。

BVÖが公表した衛生対策では、4月28日付けの更新を含め主として以下のようなことが示されています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため臨時休館中の宇部市立図書館(山口県)、インターネット予約申し込みによる図書等をドライブスルー方式で貸出開始

2020年4月27日、山口県の宇部市立図書館は、新型コロナウイルス感染症拡大防止による臨時休館中、インターネット予約申し込みされた図書等について、利用者同士の接触感染を避けるため、ドライブスルー方式で貸出手続き済資料の受渡を実施することを発表しました。

受渡期間は4月28日から臨時休館の間とされており、時間は午前9時から午後5時までです。同館の通常休館日には受渡は行われません。宇部市立図書館及び宇部市学びの森くすのきの正面玄関前ドライブスルー専用駐車区画で受渡が行われます。自動車以外で来館した利用者は、正面玄関前の臨時カウンターで資料を受け取ることができます。

宇部市立図書館のドライブスルー方式によるインターネット予約図書の貸出は、4月25日と26日の試行運用を経て実施されています。

神戸市外国語大学学術情報センター、同大学の学生を対象に所蔵図書の郵送貸出と文献コピー郵送サービスを開始

2020年4月15日、神戸市外国語大学学術情報センターは、対面授業開始前の学修を支援するため、同大学在籍の学生を対象に、メール申込による所蔵図書の郵送貸出および所蔵雑誌のコピーの郵送サービスを開始しました。

同館は新型コロナウイルス感染症拡大を受けて休館中であり、郵送サービスは2020年4月15日から5月20日にかけて実施されます。

図書郵送貸出/文献コピー郵送サービスについて(学生限定・期間限定)(神戸市外国語大学, 2020/4/15)
http://www.kobe-cufs.ac.jp/library/news/post_45.html

図書郵送貸出サービスについて(お願い)(神戸市外国語大学, 2020/4/16)
http://www.kobe-cufs.ac.jp/library/news/post_46.html

京都府立図書館、京都府内の在住者先着500人程度を対象に「府立図書館図書無料お届けサービス」を実施

2020年4月24日、京都府立図書館が、京都府内の在住者先着500人程度を対象とした「府立図書館図書無料お届けサービス」の実施を発表しました。

同サービスはゴールデンウィーク中に自宅での読書が楽しめるように、無料で図書を自宅に配送するサービスとして、京都府立図書館が期間限定で今回のみの取組として実施したものです。先着500人程度までの京都府内の在住者が専用のフォームから1回限り5冊まで貸出を申込できるという内容です。図書の返却期限は2020年5月14日までで、開館後にカウンターへ返却・同館のブックポストへ返却・送料自己負担で郵送による返却のいずれかの方法で返却するものとしています。

申込期間は2020年4月24日の午前9時30分から4月28日の午後5時までとされていましたが、予定の申込人数に達したため24日の午後2時40分をもって申込の受付は終了し、現在同館では発送準備が行われています。

京都府立図書館は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2020年4月4日から5月6日まで臨時休館を実施しています。

韓国国立中央図書館(NLK)、公共図書館の貸出データをもとに分析したリンドグレーン記念文学賞受賞者関連作品の最近3年間の貸出状況の調査結果を発表

2020年4月20日、韓国国立中央図書館(NLK)が、公共図書館の貸出データをもとに分析した、リンドグレーン記念文学賞受賞者関連作品の最近3年間の貸出状況に関する調査結果を発表しました。4月23日の「世界本の日」や、2020年の同賞を、韓国の絵本作家ペク・ヒナ氏が受賞したことをうけてのものです。

ペク氏の作品や、韓国語で出版された232点の作品を対象に、公共図書館用のビックデータ分析プラットフォーム“도서관 정보나루”の公共図書館1,003館の貸出データ56万8,735件を用いて分析したものです。

同賞受賞作品の中ではペク氏の『알사탕(あめだま)』が最も多く貸出されており、続いて『수탕 선녀님(天女銭湯)』, 『이상한 엄마(天女かあさん)』, 『달 샤베트(月のシャーベット)』, 『이상한 손님(ちょっと変わったお客様)』と8位まで同氏の作品が続きます。

韓国以外のものでは、ヴェルナー・ホルツヴァルト/ヴォルフ・エァルブルッフ『うんちしたのはだれよ!』が最も貸出され、モーリス・センダック『まよなかのだいどころ』、ルース・クラウス『うちがいっけんあったとさ』と続きます。

また、性別・年齢別貸出分析結果として、ペク氏の作品は7歳の女の子に最も人気があり、7歳の男の子、8歳の女の子、6歳の女の子と続きます。

ページ