電子図書館

CA1025 - インターネット資源の目録作成 / 飯倉忍

インターネット上にある莫大な電子情報資源は,図書館にとっても重要なものになりつつある。このインターネット資源を図書館が有効活用するためには,何処に,どのような情報があるのかを素早く知る必要がある。しかし,そういった便利な仕組みはほとんどなく,図書館にとっては使い勝…

CA1024 - GII電子図書館プロジェクト:第1回運営委員会開催 / 植月献二

CA996にて紹介した標記プロジェクトの最初の運営委員会が去る5月29日,フランス国立図書館において開かれた。これは,我が国と共に幹事国となっているフランスがホストとなって開いたものである。G7からは日本,フランス,ドイツ,カナダ,アメリカ,イタリア,EC(European Commission)が出席し…

CA1023 - 米国議会図書館:1994年のトピックスから / 小島和規

米国議会図書館(LC)にとって,1994年という年は,2年続いての職員の削減と厳しい財政上の制約という状況にも関わらず,多くの主要な分野において,大きな進展をみた年だったといえる。例えば,先端技術を用いて議会と国民に対するサービスを向上させたこと,新たに200万件もの未整理資料…

CA1022 - ブリタニカ・オンライン / 久保宮恭子

ブリタニカ社は,1994年10月よりインターネットでWWW(CA945参照)を使った百科事典のオンラインサービスを開始した。このブリタニカ・オンラインの検索は有料で契約者しか利用できないが,ホームページの利用に関しては無料なので,概要を説明した画面は誰でも覗いてみることができる。ブリ…

CA1014 - 北京図書館の電子閲覧室 / 岡村志嘉子

北京図書館に今年,電子閲覧室が開設された。リソースシェアリングを進めるために電子情報システムを構築する,という1989年以来の懸案が実現の運びとなったものである。現在,電子閲覧室には,コンピュータ端末20数台とCD-ROM用端末80台が設置されている。購入費用はすべて,北京図書館が…

E392 - Yahoo!とGoogleのデジタル図書館構想,その岐路

10月2日,Yahoo!とInternet Archiveが主導するデジタル図書館プロジェクトOpen Content Alliance(OCA)が旗揚げされた。OCAは,参加機関から寄託を受けた,著作権保護期間外あるいは許諾済みの印刷資料やマルチメディア資料をデジタル化して無料公開する。例えば,カリフォルニア大学図書館は,19世紀の…

CA1001 - 米国議会図書館の電子図書館プロジェクト / 千代正明

米国議会図書館(LC)は1994年10月13日「国立電子図書館(National Digital Library:NDL)」構想を発表した。偶然とはいえ,国立国会図書館の英語の省略名もNDL(National Diet Library)である。その内容は,価値の高いコレクションを電子的な形態で所蔵している全米の主要な研究図書館と連携し,西暦2000年…

E381 - 名古屋大学電子図書館国際会議 <報告>

8月25日から26日にかけて,「電子図書館研究のフロンティアの開拓」を目的とした,名古屋大学電子図書館国際会議が同大学野依記念学術交流館で開催された。基調講演を含め,2日間で計16本の発表が行われ,5か国から約170名あまりが参加した(大半は日本)。初日は,Webマイニング,機関リポ…

CA996 - GII電子図書館プロジェクト:情報社会に関するG7関係閣僚会合 / 植月献二

世界の国立図書館が高速の通信回線で結ばれて行く。持てる豊富な文化遺産を時空を超えて互いに分かち合える日が来る。いつの日にか,という話ではない。今,まさに始まらんとしているのだ。去る2月25日〜26日にブリュッセルで開かれた「情報社会に関する関係閣僚会合」における「電子図…

CA988 - 米国の大学図書館による電子テキストセンター / 杉山時之

米国の大学図書館が電子テキストセンターを相次いで開設している。電子テキスト(electronic texts)という言葉は耳慣れないかもしれないが,その内容はフルテキスト(全文)データベースとほぼ同義ととらえても間違いではない。1980年代初めにOPACが脚光を浴びるようになったが,10年後の現在…

ページ