医療情報

PubMedの収録文献数が3,000万件を突破

2019年8月15日、米国国立医学図書館(NLM)は、生物医学文献の無料データベースPubMedについて、2019年8月8日に収録文献数が3,000万件に到達したことを発表しました。

PubMed Milestone - 30 Millionth Journal Citation Added. NLM Tech Bull. 2019 Jul-Aug;(429):b8.
https://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/ja19/brief/ja19_pubmed_30_million.html

参考:
米国国立医学図書館(NLM)、2019年の米国医学図書館協会(MLA)年次大会での発表資料を公表
Posted 2019年5月29日
http://current.ndl.go.jp/node/38254

Center for Open Science(COS)、Case Medical Researchが展開する臨床医・研究者向けの無料動画公開サービスへの支援を表明

2019年8月7日、Center for Open Science (COS)は、Case Medical Researchが展開する臨床医・研究者向けの無料動画公開サービスを支援することを表明しました。

Case Medical Researchは、フリーのソフトウェアとして提供している“Case app”により、臨床医・研究者向けに最新の研究成果やベストプラクティスへの検索サービス等を展開しています。また、取り組みの一環として、投稿された動画に翻訳・音質補正・表示と非表示を切り替え可能な字幕等の編集作業を施し、“Case app”を通して無料で動画を公開するサービスも行っています。公開される動画はDOIを含む完全に引用可能な形式となり、“Case app”で研究者や医療従事者・学生が検索可能になります。

COSはCase Medical Researchの無料動画公開サービスを紹介しながら、Case Medical Researchと協調して、生命科学分野の研究者・臨床医による、アクセス可能でオープンな研究の発見とそのような研究への貢献に向けての努力を積極的に支援する、としています。

“PubMed Labs”で公開中のPubMed更新版にフィルター機能が追加される

2019年8月5日、米国国立医学図書館(NLM)が、“PubMed Labs”で試験公開中のPubMed更新版に、フィルター機能を追加したと発表しています。

この更新により、文献の種類・本文の利用可否・出版年月日・種・言語・性別等のフィルターによって、PubMed更新版の検索結果を絞り込むことが可能になっています。よく使われるフィルターはサイドバーに含まれています。

フィルターの適用は検索の実行後、フィルター名の隣にあるチェックボックスへチェックを入れることで行われます。“Additional filters”のボタンを押すとフィルターの項目を追加することが可能です。

PubMed Labs Update: Using Filters. NLM Tech Bull. 2019 Jul-Aug;(429):e2.
https://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/ja19/ja19_pubmed_filters.html

医学中央雑誌刊行会、「医学用語シソーラス第9版」のPDF版を公開

2019年6月26日、医学中央雑誌刊行会は「医学用語シソーラス第9版」のPDF版公開を発表しました。

「医学用語シソーラス」は同会が作成する医学・歯学・薬学・看護学・獣医学・公衆衛生学等の分野の用語を体系的に関連付けたキーワード集です。医中誌データベースの索引および検索に使用され、第8版以降、冊子体の発行はなくなっています。

公開されたPDFは50音順リストとカテゴリー別リストの2種類があり、同会のウェブサイトからダウンロードすることが可能です。また、旧版の第8版のPDFも引き続き公開されています。

医学用語シソーラス第9版 PDF公開のお知らせ(医学中央雑誌刊行会,2019/6/26)
https://www.jamas.or.jp/news/news110.html

阿賀野市立図書館(新潟県)、「けんこう交流スペース」を開設:年齢・血管年齢測定器や肌年齢測定器、血圧計、フットマッサージ器などを設置

新潟県の阿賀野市立図書館が、同館ギャラリー内に「けんこう交流スペース」を設置したことが、『広報あがの』令和元年6月号で紹介されています。

くつろぎながら交流できる場となることを目的に開設されたもので、年齢・血管年齢測定器や肌年齢測定器、血圧計、フットマッサージ器などのほか、ティーサーバーも設置されています。

「図書館×フィットネス×交流の場 けんこう交流スペースを市立図書館に開設」『広報あがの』令和元年6月号 p. 5. [PDF:13ページ]
http://www.city.agano.niigata.jp/uploaded/attachment/17591.pdf

施設案内 本館(阿賀野市立図書館)
http://city.agano.niigata.jp/lib/shisetsu/
※「創作室 塾のコンビニ「健康塾」事業でフィットネス機器を一般開放しています」とあります。

医学分野のプレプリントサービス“medRxiv”の立ち上げが発表される

2019年6月5日、医学分野(medical and health sciences)のプレプリントサービス“medRxiv”の立ち上げが発表されました。論文の受付開始日は2019年6月6日、サービス開始日は2019年6月25日としています。

medRxivは、bioRxivを運営するコールド・スプリング・ハーバー研究所(CSHL)と医学系雑誌出版社BMJ、米・イエール大学の3機関共同運営によるプレプリントサービスで、査読前の医学分野の論文を受付し、新しい知見の迅速な共有やフィードバックを受けるためのプラットフォームを無料で提供するものです。

medRxivが受付した論文は「査読前」であることが明記されますが、DOIが付与されウェブ上で発見・索引付け・引用が可能になります。

Coming soon: medRxiv(medRxiv)
https://connect.medrxiv.org/

米国国立医学図書館(NLM)、2019年の米国医学図書館協会(MLA)年次大会での発表資料を公表

2019年5月21日、米国国立医学図書館(NLM)は、2019年5月7日にシカゴで開催された米国医学図書館協会(MLA)年次大会で実施したプレゼンテーション“National Library of Medicine Update”のスライドの公表を発表しました。

年次大会のプレゼンテーションでは、4人のスピーカーにより2018年に策定された戦略計画2017-2027“A Platform for Biomedical Discovery and Data-Powered Health”の進展やNLMの組織的・空間的な変化の動き、PubMed再設計の進捗状況、医学図書館全米ネットワーク(National Network of Libraries of Medicine:NNLM)の活動等が報告されています。

PubMed再設計に関しては、現在“PubMed Labs”で試験公開中のPubMed更新版が2019年9月に“New Production PubMed”として基本サービスになり、2020年1月に現行のPubMedを廃止して“New Production PubMed”へ移行する、というロードマップが示されています。

【イベント】第36回医学情報サービス研究大会(8/11-12・福岡)

2019年8月11日から12日にかけて、福岡市の九州大学医学部百年講堂において、第36回医学情報サービス研究大会が開催されます。

CRISPR(クリスパー)の配列発見により、第1回日本医療研究開発大賞(文部科学大臣賞)を受賞した九州大学の石野良純教授の記念講演の他、口頭発表やポスターセッション、プロダクトレビュー等が行われます。

参加費は一般4,000円(早割:3,000円 ※2019年7月5日振込分まで)で、学生は無料です。

第36回医学情報サービス研究大会
http://mis.umin.jp/36/index.html

参考:
【イベント】第35回医学情報サービス研究大会(8/4-5・東京)
Posted 2018年6月13日
http://current.ndl.go.jp/node/36161

Wolters Kluwer社がCHORUSに加盟

2019年4月11日、出版社・学協会が公的助成研究成果のパブリックアクセス拡大に向けて組織した官民イニシアティブCHORUSは、医療従事者・学生向けに健康情報のソリューション・サービスを提供するWolters Kluwer社がCHORUSに加盟したことを発表しました。

【イベント】情報メディア学会第18回研究大会(6/29・東京)

2019年6月29日に、東京都渋谷区の日本事務器株式会社本社にて、情報メディア学会第18回研究大会が開催されます。

今回の基調テーマは「ライフステージにおける健康医療情報」で、同テーマに関し、慶應義塾大学名誉教授の田村俊作氏による基調講演や、シンポジウムが開催されるとのことです。
また、ポスター紹介のライトニングトーク等も行われます。

第18回研究大会開催のご案内
http://www.jsims.jp/kenkyu-taikai/yokoku/18.html

ページ