アイルランド

英・アイルランドの“World Book Day”、今年は3月6日

英国とアイルランドでは、4月23日のユネスコの“World Book and Copyright Day(世界図書・著作権の日)”に先駆けて、3月に“World Book Day”が祝われます。2014年は3月6日が“World Book Day”に設定され、各種イベントが実施されたようです。

World Book Day Events(World Book Day)
http://www.worldbookday.com/news-press/events/

How is your library celebrating World Book Day? – send us your pictures
http://www.theguardian.com/local-government-network/2014/mar/06/world-book-day-library-celebrating-send-us-pictures

World Book Day: libraries are a lifeline for literacy and social mobility

図書館員がいない夜間も、公共図書館に入館し、貸出もできるように(アイルランド)

2013年12月30日付けのThe Irish Timesの記事で、2014年からアイルランドの公共図書館で、図書館員がいない夜間でも人々が図書館を利用し、資料を借りることもできるようにする試みが始まると報じられています。

同紙によればまずいくつかの図書館を対象に試験運用を行う予定とのことです。建物には自動ドアが設置され、利用者カードと暗証番号により閉館中でも入館できるようになります。貸出処理については資料に付与したRFIDタグにより行い、館内での利用者行動は監視カメラにより追跡されます。

プロジェクトを管轄するアイルランド環境・地域社会・地方自治省のスポークスマンによれば、同様の試みは既にデンマーク、スウェーデン、台湾でも行われているとのことです。

Self-service libraries to allow night-time checkouts(The Irish Times、2013/12/30付け)
http://www.irishtimes.com/news/consumer/self-service-libraries-to-allow-night-time-checkouts-1.1640032

ワールド・ブックナイト2014、英国・アイルランドで配布される書籍は?

世界図書・著作権の日である4月23日に、大人のための読書振興イベント“ワールド・ブックナイト”(World Book Night)が開催されます。これまで、米国、英国、アイルランド、ドイツなど世界各国で実施されてきました。2014年に英国・アイルランドで配布される書籍のタイトルが公表されていました。

The 2014 Book List (World Book Night UK & Ireland)
http://www.worldbooknight.org/books/2014-book-list

参考:
ワールド・ブックナイト2014、米国で配布される書籍は?
Posted 2013年10月25日
http://current.ndl.go.jp/node/24683

トリニティ・カレッジ・ダブリン、アイルランド初のクラウドソーシングによるデジタルアーカイブプロジェクトを開始 イースター蜂起100周年を前に

2013年9月24日、アイルランドのトリニティ・カレッジ・ダブリンが、同国で初となるクラウドソーシングによるデジタルアーカイブ構築プロジェクト“The Letters of 1916: Creating History”を開始し、サイトを公開しました。

このプロジェクトは、1916年のイースター蜂起の頃の日常生活を再構成するべく行われるもので、ユーザに対し、各家庭に眠る1916年当時の手紙や写真等をアップロードしてほしいとしています。

構築されるデジタルアーカイブは、イースター蜂起100周年にあたる2016年に公開される予定とされています。

Letters of 1916: Creating History
http://dh.tcd.ie/letters1916/

Letters 1916 : PRESS RELEASE (Letters 1916 2013/9/24付けの記事)
http://dh.tcd.ie/letters1916/letters-1916-press-release/

Letters of 1916 Research Project Calling on Public to Contribute Family Letters (Trinity College Dublin 2013/9/24付けの記事)

英MOOCプロバイダFutureLearn、オーストラリアとアイルランドの大学と提携 英国外は初

2013年6月17日に、英国放送大学(Opne University)等がMOOCコースの提供を行っているFuture Learnが、オーストラリアのモナシュ大学とアイルランドのトリニティ・カレッジ・ダブリンと提携したと発表しています。今回FutureLearnが英国以外の国の大学と提携するのは初とのことです。

FutureLearn announces international expansion (FutureLearn 2013/6/17付けの記事)
http://futurelearn.com/news/futurelearn-announces-international-expansion/

参考:
英国のMOOCプラットフォーム“FutureLearn”に英国図書館が参加し、デジタル化資料を提供
http://current.ndl.go.jp/node/22930

E1439 - トリニティ・カレッジ・ダブリン図書館の300年<文献紹介>

本書はアイルランド,トリニティ・カレッジ・ダブリン旧図書館の300周年記念論文集である。50本もの論文が収められた大部の著作であるが,ここでは昨今の研究動向に鑑みてとりわけ重要と思われる論文を3点紹介する。...

トリニティ・カレッジ・ダブリン、アイルランドの17世紀の地図データを公開(アイルランド)

アイルランドのトリニティ・カレッジ・ダブリン(TCD)が、同国の17世紀の地図データを公開するウェブサイト“The Down Survey of Ireland”を公開しています。Down Survey(ダウン・サーベイ)とは、17世紀のクロムウェルの体制下で行われたアイルランド全土の測量調査であり、アイルランドに現代的な地図作成技術を持ち込みんだものとのことです。

このダウン・サーベイにより作成された地図コレクションは、オリジナルは焼失したものの、TCDの准教授Micheál Ó Siochrúらのグループが、アイルランドや英国、フランスの図書館などからコピーを収集し、今回初めてオンラインに公開したとのことです。カウンティ(州)、バロニー(男爵領)、パリッシュ(小教区)の約2,000の地図を閲覧できるようになっているようです。

TCD Website Brings 17th-Century Maps Together for First Time in 300 Years(TCD, 2013/5/13付け)
http://www.tcd.ie/Communications/news/pressreleases/pressRelease.php?headerID=3076&pressReleaseArchive=2013

Instagramに投稿された世界で最も美しい図書館

スマートフォン用の写真共有アプリ“Instagram”が、投稿された写真をまとめて「世界の最も美しい図書館」“The World’s Most Beautiful Libraries”として紹介しています。シュツットガルト市図書館やトリニティ・カレッジ図書館(ダブリン)等に加え、日本からも金沢海みらい図書館が紹介されています。

The World’s Most Beautiful Libraries (Instagram Blog)
http://blog.instagram.com/post/48128689065/libraries

トリニティ・カレッジ・ダブリン図書館、デジタル化資料提供サイト“Digital Collections”を公開

2012年11月30日、アイルランドのトリニティ・カレッジ・ダブリンの図書館が、同館のデジタル化資料を提供するウェブサイト“Digital Collections”を公開しました。

Digital Collections Trinity College Library Dublin
http://digitalcollections.tcd.ie/home/

Launch of Digital Collections (Trinity College Library Dublin 2012/11/30付けの記事)
http://tcld.wordpress.com/2012/11/30/launch-of-digital-collections/

ワールド・ブックナイト2013で配布される書籍は?(米国、英国・アイルランド)

世界図書・著作権の日である4月23日に開催されている大人のための読書振興イベント“ワールド・ブックナイト”について、2013年に配布される書籍のタイトルが公表されています。

米国(32冊)
http://www.us.worldbooknight.org/books/2013

英国・アイルランド(20冊)
http://www.worldbooknight.org/books/2013

Who chooses and how d books get chosen?
http://www.worldbooknight.org/books/the-selection-process

ページ