文部科学省

著作権分科会過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会(第3回)の議事録・配付資料

5月に開催された、文化審議会著作権分科会過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会(第3回)の議事録と配付資料が公開されています。

これまでの議論をまとめた中間総括案「過去の著作物等の利用の円滑化のための方策について」も公表されています。

著作権分科会 過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会(第3回)議事録・配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/024/08051902.htm

参考:
「過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会」第8期第1回、第2回資料
http://current.ndl.go.jp/node/7839

文部科学省と子どもの読書サポーターズ会議、学校図書館広報ポスターを公開

文部科学省と、同省が2007年7月から設置している「子どもの読書サポーターズ会議」が、学校図書館広報ポスターを作成し、ウェブサイトからダウンロード可能としています。キャッチフレーズは「学校図書館のチカラを子どもたちのチカラに……ここに、未来への扉」。ちなみに広報リーフレットも準備中のようです。

子どもの読書サポーターズ会議 提言・報告 学校図書館広報資料について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/dokusho/meeting/houkoku.htm

子どもの読書サポーターズ会議
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/dokusho/meeting/index.htm

E799 - 図書館法など社会教育関連法規改正される(日本)

図書館法及び博物館法の一部改正を含む「社会教育法等の一部を改正する法律」案が,2008年2月29日に国会に提出され,同年6月4日に参議院本会議で 可決,成立した(平成20年法律第59号)。同年6月11日に公布され,大学における図書館に関する科目などを規定した図書館法第5条1項1号及び2号に 関する条文を除き,即日施行された。...

社会教育法、図書館法、博物館法が改正される

社会教育法、図書館法及び博物館法の一部改正を含む「社会教育法等の一部を改正する法律案」が、5月27日に衆議院、6月4日に参議院で可決され、成立しました。6月11日に公布・施行されています。

社会教育法等の一部を改正する法律の概要(社会教育法、図書館法及び博物館法の一部改正)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/kakutei/08040703/080611/001.pdf

社会教育法等の一部を改正する法律
http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/kakutei/08040703/080611/002.pdf

社会教育法等の一部を改正する法律(平成20年法律第51号)の施行に伴う関係省令・告示の整備

「学位論文電子化の諸問題に関するワーキング・グループ」中間報告

国立国会図書館と大学図書館との連絡会が、「学位論文電子化の諸問題に関するワーキング・グループ」中間報告を公表しています。

これまでの学位論文の電子化・公開、これからの学位論文の電子的公開に向けて、解決すべき課題についてまとめています。国立国会図書館(NDL)、国立・公立・私立大学図書館、国立情報学研究所(NII)、文部科学省がメンバーとなり議論が進められてきました。学位規則など制度面の改正、全ての学位論文を網羅する台帳ポータルサイトの整備、電子化の推進・分担体制、メタデータの標準化、著作権許諾の課題等々について論点がまとめられています。

国立国会図書館と大学図書館との連絡会
「学位論文電子化の諸問題に関するワーキング・グループ」中間報告
http://www.jaspul.org/event/08gakuiwg.pdf

E787 - 文科省,2007年度「学校図書館の現状に関する調査」結果を公表

文部科学省は2008年4月21日,『平成19年度「学校図書館の現状に関する調査」結果について』を公表した。この調査は学校図書館に関する行政上の参考にする目的で,各都道府県教育委員会を通じて,学校図書館の現状に関して調査した結果を取りまとめたものである。...

青少年が利用する学校非公式サイトに関する調査報告書(日本)

文部科学省が、いわゆる「学校裏サイト」の実態を調査した「青少年が利用する学校非公式サイトに関する調査報告書」をウェブサイトで公開しています。

青少年が利用する学校非公式サイトに関する調査報告書
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/index48.htm

文科省、学校図書館の現状に関する調査の結果などを公表

文部科学省は、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校及び中等教育学校を対象に、平成19年度「学校図書館の現状に関する調査」として、司書教諭等の状況、図書等の整備状況、学校図書館図書の購入額、読書活動の状況について調査を実施し、その成果を公表しました。
また平成19年度から、新しい「学校図書館図書整備5か年計画」がスタートし、地方財政措置額大幅に増額されたことを踏まえ、市区町村・組合立の小学校・中学校、県立の特別支援学校を対象に、「学校図書館図書関係予算措置状況調べ(平成18・19年度)」として、図書購入費、基準財政需要額、予算措置額が基準財政需要額に満たない理由について調査を実施し、その成果を公表しました。

平成19年度「学校図書館の現状に関する調査」の結果について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/04/08041814.htm

文部科学省、「子どもの読書活動推進フォーラム」を開催

文部科学省が、「子ども読書の日」(4月23日)を記念し、「子どもの読書活動推進フォーラム」を東京で開催すると発表しています。子どもの読書活動優秀実践図書館の表彰も行われます。

子ども読書の日記念“子どもの読書活動推進フォーラム”について - 文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/04/08041103.htm

参考:
E774 - 第二次「子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画」決定
http://current.ndl.go.jp/e774

ページ