情報流通

2月2日は「情報セキュリティの日」

内閣官房長官を議長とする情報セキュリティ政策会議は毎年2月2日を「情報セキュリティの日」と定めています。この「情報セキュリティの日」に合わせ、日本各地で、自治体や一般企業が主催する様々なイベントが催されています。

「情報セキュリティの日」関連行事について
http://www.nisc.go.jp/press/pdf/sd09event_press.pdf

情報セキュリティの日
http://www.nisc.go.jp/isd/index.html

E865 - 著作物流通を促進する意思表示システム構築に向けて<文献紹介>

三菱UFJリサーチ&コンサルティング. 平成19年度著作物等のネットワーク流通を推進するための意思表示システムの構築に関する調査研究会 報告書. 2008, 50p. http://www.bunka.go.jp/chosakuken/pdf/ishihyoji_20_03.pdf, (参照 2008-12-08). 本書は,文化庁および三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社が事務局となり,有識者による研究会方式によって2007年度に実施された調査研究の報告書である。…

日本版フェアユース規定の導入検討を含む、これからの知財制度のあり方の報告書案がまとまる

政府の知的財産戦略本部に設置された「デジタル・ネット時代における知財制度専門調査会」は、これまでの、(1) コンテンツの流通促進方策、(2) 権利制限の一般規定(日本版フェアユース規定)の導入、(3) ネット上に流通する違法コンテンツへの対策の強化、に対する検討の結果をまとめた報告案を「デジタル・ネット時代における知財制度の在り方について(報告案)」としてまとめました。今後、パブリックコメントを経て年内にも報告書を発表する予定となっています。

デジタル・ネット時代における知財制度専門調査会
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/digital/index.html

デジタル・ネット時代における知財制度の在り方について(報告案)

iCommons Summit '08 in Sapporo 開催される

7月29日から8月1日まで札幌市で開催された、"iCommons Summit'08"の概要・模様が公開されています。

Creative Commonsを中心に、デジタル時代のオープンな情報共有のあり方、著作権ルールについて議論されました。

アイコモンズ・サミット2008札幌実行委員会
http://www.city.sapporo.jp/isummit08/

iCommons Summit'08
http://www.creativecommons.jp/isummit08/

アジアで初開催の「アイコモンズ・サミット」 - Webシティさっぽろ
http://web.city.sapporo.jp/info/0807/isummit.html

デジタル時代のオープンな情報共有について議論するイベント“iCommons Summit”

2008年7月29日から8月1日にかけて、北海道札幌市で、デジタル時代のオープンな情報共有のあり方に関して、芸術・著作権・IT・経済等の各分野の有識者が集まり、議論を交わすイベント“iCommons Summit”が開催されます。主催は、Creative Commonsの投資を受けた非営利団“iCommons”で、札幌市とクリエイティブ・コモンズ・ジャパンが共催します。このサミットは2005年に米国ボストンで初めて開催され、その後世界各地で開催されてきましたが、日本での開催は初となるそうです。

iCommons Summit’ 08
http://www.creativecommons.jp/isummit08/

デジタル時代のオープンな情報共有の形を議論する「iCommons Summit」が7月に開催
- CNET Japan 2008/4/21付け記事

ページ