ヤングアダルト

高橋松之助記念顕彰財団、第12回高橋松之助記念「朝の読書大賞」「文字・活字文化推進大賞」の贈呈式を実施

2018年10月29日、高橋松之助記念顕彰財団が、東京都千代田区のクラブ関東大ホールにおいて、第12回高橋松之助記念「朝の読書大賞」「文字・活字文化推進大賞」の贈呈式を実施しました。

同賞は、文字・活字文化振興法の理念に則り、読書推進と文字・活字文化振興に貢献し、顕著な業績をあげられた学校及び地方自治体・団体・個人を顕彰する事を目的としています。

「朝の読書大賞」の授賞校は、ひたちなか市立那珂湊第一小学校(茨城県)、玖珠町立玖珠中学校(大分県)、京都府立久美浜高等学校の3校です。 

また、「文字・活字文化推進大賞」は「絵本のまち有田川」(和歌山県)が受賞しています。

第12回 高橋松之助記念「朝の読書大賞」「文字・活字文化推進大賞」
受賞者決定のお知らせ(高橋松之助記念顕彰財団,2018/9/20)
http://www.takahashi-award.jp/award/12/jyusyo.html

大津町立おおづ図書館(熊本県)でゲーム部が発足

2018年11月1日、熊本県の大津町立おおづ図書館が、ゲーム部を発足させると発表しました。

ゲーム部には、町内の小学5年生から高校3年生が入部可能で、ゲームをとおして年齢や学校の違う様々な人と交流し、子どもの自ら考える力やコミュニケーション能力を高め、豊かな感性や夢の芽生えを促すことが目的とされています。

活動は1年に4回程度で、部費は無料です。入部・退部はいつでもできることになっています。

おおづ図書館ゲーム部発足します(大津町立おおづ図書館,2018/11/1)
http://www.ozu-lib.jp/news/2018/3832/

参考:
大津町立おおづ図書館(熊本県)、ボードゲームの館外貸出しを開始へ
Posted 2018年3月20日
http://current.ndl.go.jp/node/35675

Google Japan、インターネットの安心・安全利用のためのアイデアを中学生・高校生等が提案する「ウェブレンジャープログラム」のグランプリ賞を発表

2018年10月29日、Google Japanが、インターネットの安心・安全利用のためのアイデアを中学生・高校生・高等専門学校生が提案する「ウェブレンジャープログラム」のグランプリ賞を発表しました。

今年の課題は「「ネットいじめ」、「ネット詐欺」、「ネット上の出会いトラブル」から地球を救うためのクリエイティブな動画(3分未満)を作成する」というもので、485点の作品のなかから、洛陽総合高等学校(京都府)の「サイバースルゥース」チームが作成した「高校生探偵川口の事件録-ネットいじめ編-」がグランプリに選ばれました。

また、カリタス女子高等学校(神奈川県)の「tryりんがる」チームが作成した「ぽまるんとたのしいSNS」 が、アンバサダー賞及びUUUM賞を受賞しました。

Google ウェブレンジャー グランプリ賞 決定!! (Google Japan Blog,2018/10/29)
https://japan.googleblog.com/2018/10/google-webranger-2018.html

鳥取県立図書館、「図書館=居場所!?」キャンペーンを実施

鳥取県立図書館が、子どもや若者、その保護者を対象に、図書館が「本のある第3の居場所=サードプレイス」であることを伝える「図書館=居場所!?」キャンペーンを実施します。

絵本作家ヨシタケシンスケ氏によるオリジナルのイラストを用いて作成したPRグッズ(クリアファイル、しおり、ステッカー)を、鳥取県立図書館や県内市町村立図書館のイベント等で配布するものです。期間は、2018年10月27日(秋の読書週間開始日)から配布終了までとなっています。

「図書館=居場所!?」キャンペーンの実施について(鳥取県立図書館)
http://www.library.pref.tottori.jp/info/post-87.html

報道提供資料[PDF:125.7KB]
http://www.library.pref.tottori.jp/coverage/shiryouteikyou_tohokanibasho...

広島県教育委員会、広島版「学びの変革」推進寄附金の寄附メニューを拡充し、学校図書館のリニューアルを推進すると発表

2018年10月12日、広島県教育委員会が、広島版「学びの変革」推進寄附金の寄附メニューを拡充し、学校図書館のリニューアルを推進すると発表しました。

広島県教育委員会では、2014年12月に、これからの新しい教育の方向性(学びの変革)と、その施策を整理した、広島版「学びの変革」アクション・プランを策定し、同取組を支援するための寄付金事業を実施しています。

教育委員会では、県内の多くの公立学校において古い本が長期間配架されている等、学校図書館が読書活動を行う場として十分機能していないことに鑑み、寄附メニューに「学校図書館のリニューアル」を追加し、学校図書館のリニューアルを推進するものです。

寄附金は、ふるさと納税の対象となります。

リニューアル内容としては、教育図書の充実、環境整備、その他学校図書館の活性化に係る取組があげられており、対象となる学校は県内の公立小中高等学校となっています。

リニューアルは、予算の範囲内で順次実施するとしています。

文部科学省、組織再編を実施

2018年10月16日、文部科学省が、組織再編を実施しました。

教育分野の筆頭局として総合教育政策局を設置したもので、「組織再編により担当局、担当課、担当係が変更される主な業務一覧」によると、

○総合教育政策局教育人材政策課社会教育人材研修係
・社会教育主事・司書及び司書補の養成・研修の企画・実施、社会教育功労者表彰に関すること
・司書教諭及び学校司書の養成・研修の企画、実施に関すること

○総合教育政策局地域学習推進課法規係
・社会教育法、図書館法に関すること
・学校図書館法に関すること

○総合教育政策局地域学習推進課図書館振興係
・公共図書館に関すること
・子供の読書活動の推進に関すること
・学校図書館の整備に関すること
・学校図書館関係団体に関すること

○文化庁企画調整課博物館振興係
・博物館に関する総合的な政策立案、学芸員の資質向上などに関すること

等となっています。

市川市中央図書館(千葉県)、「YAハロウィン!コスプレフォトツアー」を開催

2018年10月28日、千葉県の市川市中央図書館が、同館のこどもとしょかんで「YAハロウィン!コスプレフォトツアー」を開催します。

ハロウィンのコスプレをして館内のおすすめスポットを写真で撮って紹介するイベントで、簡単なコスプレグッズは図書館で用意されています。カメラの貸出も可能です。

対象は、中学生以上19歳までで、定員は5組(1組1人から4人まで)(先着順)です。

「YAハロウィン!コスプレフォトツアー」参加者募集中!(市川市立図書館,2018/10/7)
http://www.city.ichikawa.lg.jp/library/info/1275.html

参考:
E2025 - 「いいね!発見 撮影会in三重県立図書館」実施報告
カレントアウェアネス-E No.347 2018.05.31
http://current.ndl.go.jp/e2025

文部科学省、「生活困窮者自立支援制度に関する学校や教育委員会等と福祉関係機関との連携について(通知)」を発出

文部科学省が、2018年10月1日付けで、各都道府県教育委員会教育長、各指定都市教育委員会教育長等宛に「生活困窮者自立支援制度に関する学校や教育委員会等と福祉関係機関との連携について(通知)」を発出しています。

生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律(平成30年法律第44号)による改正後の法が10月1日から順次施行されることを受けて出されたものです。

留意事項として、

1.生活困窮者自立支援制度所管部局と教育委員会や都道府県私立学校主管課等の連携
2.自立相談支援事業等の利用勧奨
3.学習支援に関する事業の連携
4.自立相談支援機関の相談支援員等と学校等との連携

があげられています。

生活困窮者自立支援制度に関する学校や教育委員会等と福祉関係機関との連携について(通知)(文部科学省,2018/10/1)
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1409833.htm

文部科学省、「文部科学省設置法の一部を改正する法律等の施行(文化庁の組織再編)及び文部科学省組織令の一部を改正する政令の施行(総合教育政策局及び文教施設企画・防災部の設置)について(通知)」を発出

文部科学省が、2018年9月28日付けで、各都道府県教育委員会教育長、各指定都市教育委員会教育長、各国公私立大学長等宛に「文部科学省設置法の一部を改正する法律等の施行(文化庁の組織再編)及び文部科学省組織令の一部を改正する政令の施行(総合教育政策局及び文教施設企画・防災部の設置)について(通知)」を発出しています。

「添付5 組織再編により担当課・担当係が変更される主な業務一覧」によると、図書館関係では、新設される総合教育政策局教育人材政策課に「社会教育主事・司書及び司書補の養成・研修の企画・実施社会教育功労者表彰に関すること」(現・生涯学習局社会教育課)、「司書教諭及び学校司書の養成・研修の企画、実施に関すること」(現・初等中等教育局児童生徒課)が移管されます。

CA1934 - 新学習指導要領と学校図書館の活用 / 森田盛行

 2018年3月に高等学校の学習指導要領が改訂され、これにより2018年から2022年にかけて幼稚園から高等学校及び特別支援学校の新学習指導要領(以下「新指導要領」と言う。)が施行されることになった。

ページ