日本

文化庁、近代歴史資料緊急調査(映像フィルム・映画関係分野)を実施

文化庁が東京国立近代美術館フィルムセンターと共同で、昭和30(1955)年頃までに製作された、映像フィルムおよび映画関係分野の文化財の全国的な所在・保存状況の調査を行っています。この成果は、データベースとして公開されるとのことです。

この調査では、関係省庁、地方公共団体、大学、博物館、美術館、資料館、図書館、公文書館、研究機関等、あわせて3,386機関に調査票を送っているほか、文化庁ホームページにも調査票を掲載し、広く一般からも情報を収集するとしています。調査期間は7月30日〜10月15日です。

近代歴史資料緊急調査(映像フィルム・映画関係分野)の実施について - 文化庁
http://www.bunka.go.jp/bunkazai/chousa/eizou/index.html

本好きのためのコミュニティ、Book Crossingに日本公式サイトが誕生

Book Crossingは、2001年に米国で始まった「本に世界を旅させる」活動です。まず、自分が読み終わった本にBook Crossingが発行するID番号(BCID)が付されたステッカーを貼り、知人に渡したり、どこかへ置いてきたりします。次に本を手にした人は、BCIDをBook Crossingのウェブサイトで検索することによ…

Googleブック検索の視覚障害者対応に望むこと

2007年7月にGoogleブック検索に加わったテキストデータの表示機能に対し、その取り組みを評価するとともに、今後の改善点について指摘する論考を、DAISYコンソーシアムのカーシャー(George Kerscher)事務局長が執筆しています。この日本語訳が、日本障害者リハビリテーション協会のウェブサイト…

エルゼビア、論文の利用についてのガイドを発表(日本語版)

エルゼビア・ジャパン株式会社が、"Ways to Use Journal Articles Published by Elsevier: A Practical Guide"の日本語版を公開しています。エルゼビアから出版されたジャーナル論文の利用方法:実用ガイドhttp://japan.elsevier.com/news/lc/LCP04JPN.pdfエルゼビア、論文の利用についてのガイドを発表http://www.dap.ndl.go.jp/ca/module

一般的な辞書を必要としない日本語形態素解析製品「マリモ」

ウェブサイト検索サービスを提供しているムーター社が8月1日、一般的な辞書を必要としない日本語形態素解析製品「マリモ」の提供を開始しています。@IT誌が、この「マリモ」の特徴、仕組みについて、ムーター社にインタビューした記事を掲載しています。またムーター社のブログでも、解…

アジア経済研究所図書館、アジア動向データベースをオンライン公開

日本貿易振興機構(JETRO)アジア経済研究所図書館が、「アジア動向データベース」をオンライン公開しています。これは、アジア経済研究所が1970年から刊行している『アジア動向年報』(アジア各国の政治・経済動向を現地の第一次資料に基いて分析したもの)をデータベース化したもので、…

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン、NPO法人化

日本においてクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの普及・実践を行っている組織、クリエイティブ・コモンズ・ジャパンが、NPO法人化しています。あわせて、法人化後の今年度の活動として、セミナー等の開催、Japan OpenCourseWare(JOCW)との連携による大学教材の柔軟な流通の促進、クリエイ…

E675 - 新潟県中越沖地震による県内図書館の被害状況と現状

2007年7月16日,新潟県中越沖を震源とする大規模な地震が発生し,図書館も大きな被害を受けた。新潟県立図書館のまとめによると,最も被害が大きかったと思われるのは,柏崎市立図書館,刈羽村立図書館,新潟工科大学附属図書館で,前二者は地震発生翌日の17日に,新潟工科大学も18日に,…

E676 - Google Book Search, 日本へ本格進出

2007年7月,Google Book Search(E340,E543参照)に日本語版「Googleブック検索」が登場した。日本語版の開発は2006年5月から取り組まれており,国内の出版社へ協力を呼びかけるなど,準備が進んでいた。Googleブック検索の登場により,日本語を母語とする利用者は今後増えていくと思われる。 さらに…

E678 - 出版業界における電子タグ実証実験の動向(日本)

日本の出版業界では,書籍や雑誌の個別管理を可能にし,多様な販売/取引条件による流通を実現するものとして,また,物流や在庫管理,マーケティングの効率化,不正流通や万引きの防止・抑止などにも効果が期待できるものとして,電子タグが注目されている。電子タグを出版業界に導入…

ページ