日本

文化庁、日本映画情報システムを公開

文化庁は、「日本映画・映像」振興プランの一環として5月9日、日本映画情報システム(JCDB)と、全国ロケーションデータベース(JLDB)を公開しました。日本映画情報システム(JCDB)http://www.japanese-cinema-db.jp/全国ロケーションデータベース(JLDB)https://www.jldb.bunka.go.jp

LIPERの報告書

日本図書館情報学会が2003年度から行ってきた調査研究プロジェクト「情報専門職の養成に向けた図書館情報学教育体制の再構築に関する総合的研究」(LIPER)の報告書が公開されました。liper報告書http://wwwsoc.nii.ac.jp/jslis/liper/report06/report.htm

E478 - 日本の公共図書館のこれから <文献紹介>

これからの図書館の在り方検討協力者会議. [文部科学省]. これからの図書館像−地域を支える情報拠点をめざして−. 2006. 34p. (オンライン), 入手先, (参照2006-04-24).  文部科学省は2005年4月,今日の図書館の現状や課題を把握・分析し,生涯学習社会における図書館の在り方について調査・検討を…

LexisNexis日本法人、日本の法律に関するポータルサイトを開設

判例データベースを提供しているLexisNexis社の日本法人が、日本の法律に関するポータルサイトを開設しました。弁護士・法律事務所の検索サービスのほか、日本法ニュースとして、政府の動き、重要判決情報、法令等公布情報が、ウェブページとRSSで配信されています。martindale.jp - レクシスネ…

日本のODAでブックモービルを購入(シリア)

日本のODA無償資金協力により、シリア文化省が5台のブックモービルを購入したそうです。各号には本棚だけでなく、29インチのテレビも付いているようです。Ministry of Culture Receives Five Mobile Libraries - Syrian Arab News Agencyhttp://www.sana.org/modules.php?file=article&sid=28726&newlang=eng文化省に対する文化無償 - ODAホ…

DSpaceの導入進む

デジタルコンテンツのリポジトリ構築に適したオープンソースソフトウェア「DSpace」を導入する大学が増えてきています。3月から4月にかけて、筑波大学、東京大学が相次いでDSpaceで構築されたリポジトリを公開しています。つくばリポジトリ(Tulips-R)https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/dspace/index.jsp東京大学…

JLA企画調査部のブログ

JLA企画調査部が、図書館調査に関するウェブログをはじめていました。企画調査部からのお知らせhttp://jlakc.seesaa.net/また、JLAのホームページがリニューアルされていました。日本図書館協会http://www.jla.or.jp/

東アジア・太平洋地域のデジタル化事業の経験

2005年のALA年次総会で行われた“Going Digital: Experiences from East Asia and the Pacific”プログラムの資料が公開されました。日本からも国立情報学研究所(NII)の宮澤彰教授が、GeNiiの事例について発表されました。Going Digitalhttp://csuspress.lib.csus.edu/goingdigital/introduction.html

E467 - JST,Journal@rchiveを一般公開

科学技術振興機構(JST)は3月27日,日本の学術雑誌を創刊号に遡ってデジタル化したアーカイブ「Journal@rchive」を一般公開した。 JSTは平成11年度から,学術雑誌や予稿集などをデジタル化して提供する科学技術情報発信・流通総合システム「J-STAGE」を公開しているが,バックナンバーは古いも…

JLA、NDL独法化問題で見解発表

日本図書館協会が「国立国会図書館に独立法人化はなじまない」と題する見解を発表しています。国立国会図書館に独立法人化はなじまないhttp://www.jla.or.jp/kenkai/ndl.pdf

ページ