写真

イスラエルのヤド・ヴァシェム記念館、Googleと提携してホロコースト関係写真資料等をデジタル化公開

2011年1月26日に、イスラエルにあるヤド・ヴァシェム記念館(Yad Vashem Memorial and Museum)が、Googleと提携して、同館の所蔵するホロコースト関係の写真資料や手稿資料等をデジタル化して公開しました。公開された“Yad Vashem Photo Archive”では、約130,000件の写真資料等が閲覧できるようです。なおこの公開は、国連の定める国際ホロコースト記念日(International Holocaust Remembrance Day)である1月27日に合わせたものとのことです。

Yad Vashem Photo Archive
http://collections.yadvashem.org/photosarchive/en-us/photos.html

International Holocaust Remembrance Day
http://www.un.org/holocaustremembrance/

Explore Yad Vashem’s Holocaust archives online (2011/1/26付け Official google.org. Blogの記事)

オーストラリア・クイーンズランド州立図書館、Wikimedia Commonsに写真5万件を提供

オーストラリアのクイーンズランド州立図書館(State Library of Queensland)が、デジタルメディアを集積するWikimedia Commonsに、19世紀半ば以降の写真5万件を提供しています。Wikimedia Commonsのウェブサイトから、クイーンズランド州の都市ブリスベンで起きた洪水やストーリー・ブリッジの建設の様子等を見ることができるようです。

State Library of Queensland images on Wikimedia Commons(John Oxley Library Blog)
http://blogs.slq.qld.gov.au/jol/2010/12/22/state-library-of-queensland-images-on-wikimedia-commons/

State Library of Queensland donates 50,000 photos to Wikimedia Commons(News.com.au 2011/1/5付けの記事)

ニューヨーク市博物館、デジタル化コレクションの提供サイト(ベータ版)を公開

米国のニューヨーク市博物館(Museum of the City of New York)が、同館のデジタル化プロジェクトの一環として、デジタル化したコレクションを提供するポータルサイト(ベータ版)を公開しています。手始めとしてデジタル化されたニューヨークの写真5万件が公開されているようで、New York Times紙によると、公開後数日間で18,000人以上の利用者が計29万ページにアクセスしたとのことです。同館では今後もデジタル化作業と目録作業が完了したコレクションをコンテンツとして追加していく予定のようです。

Museum of the City of New York's Collections Portal
http://collections.mcny.org/MCNY/C.aspx?VP3=CMS3&VF=MNY_AboutUs

米国国立公文書館、過去の写真を現在の風景に組み合わせる写真コンテストを実施

米国国立公文書館(NARA)は、NARAがオンラインで公開している過去の写真を現在のその場所の風景に組み合わせる写真コンテスト“History Happens Here! ”を実施するとのことです。優秀20作品はポストカードブックとしてまとめられ、NARAのギフトショップやオンラインで販売されるとのことです。

National Archives Launches 1st Ever Online Photo Contest(2010/12/13付けNARAのプレスリリース)
http://www.archives.gov/press/press-releases/2011/nr11-40.html

Augmented Reality Photo Contest
http://challenge.gov/NARA/86-augmented-reality-photo-contest

オランダ国立公文書館等がウィキメディア・オランダ協会と提携、歴史写真をWikipediaに提供へ

2010年9月13日に、オランダ国立公文書館(Nationaal Archief)と、オランダの歴史写真の保存を行っている“Spaarnestad Photo”が、ウィキメディア・オランダ協会と提携しました。これにより、オランダの政治家および政治的な出来事に関する1,000点以上の歴史写真が、Wikipediaの関連記事に掲載されることになるようです。

Dutch National Archive joins Wikipedia (2010/9/13付け Wikimedia blogの記事)
http://blog.wikimedia.org/blog/2010/09/13/dutch-national-archive-joins-wikipedia/

Nationaal Archief joins Wikipedia (2010/9/13付け Nationaal Archiefのプレスリリース)
http://www.nationaalarchief.nl/nieuws/nieuws/2010-09-13_NationaalArchiefjoinsWikipedia.asp

Ruim duizend nieuwe politici op Wikipedia (Spaarnestad Photoのプレスリリース)

モニュメントの写真コンテスト“Wiki Loves Monuments”開催(オランダ)

2010年9月1日から30日まで、オランダで“Wiki Loves Monuments”という写真コンテストが開催されます。これは、参加者がオランダにあるモニュメントの写真を撮り、それをWikimedia Commonsを通じてアップロードし公開・共有するというものです。オランダ国内には、モニュメントが50,000件以上存在しており、コンテストは、普段は閉まっているモニュメントも公開される9月11日、12日に合わせて開催されるとのことです。なお、優秀者には、iPad等が贈られるとのことです。

A Monument Month for Wikimedia Nederland (2010/8/29付け Wikimedia bolgの記事)
http://blog.wikimedia.org/blog/2010/08/29/a-monument-month-for-wikimedia-nederlands/

NASA、Internet Archive、Flickrが共同で、NASAの歴史写真コレクションを公開

2010年8月30日、NASAがInternet Archive、Flickrと共同で、NASA等が所蔵する歴史写真について、Flickrの“The Commons”に開設した専用ページで公開したと発表しました。公開しているコレクションは、“Launch and Takeoff”、“Building NASA”、そして“Center Namesakes”の3つのテーマに分けられているとのことです。NASAの発表によると、The Commonsでの公開で、閲覧者がタグをつけたりコメントをつけたりすることで、他の閲覧者と情報共有が可能になるほか、タグ付けによって資料を見つけやすくするなど効果を期待しているとのことです。

NASA on The Commons' photostream
http://www.flickr.com/photos/nasacommons

一人の写真家による全米各州の写真を議会図書館が保存・公開する「21世紀のアメリカ」プロジェクト

米国議会図書館(LC)は、写真家のハイスミス(Carol M. Highsmith)氏が全米の各州で撮影する写真を保存・公開する「21世紀のアメリカ」プロジェクトの第1弾となるアラバマ州の写真を、ウェブサイトで公開しています。アラバマ州の写真は2010年前半に4か月かけて州内各地で撮影されたものとのことで、今後約16年をかけて、各州で写真を撮り、LCが保存・公開するとのことです。ハイスミス氏は、2002年以降の作品を著作権フリーとしてLCに寄贈しているとのことです。

Photographer Carol Highsmith Launches 21st-Century America Project(2010/8/11付けLCのニュースリリース)
http://www.loc.gov/today/pr/2010/10-177.html

Highsmith (Carol M.) Archive
http://www.loc.gov/pictures/collection/highsm/

世界遺産の2万点の写真が見られるiPhone/iPad向けアプリ“Fotopedia Heritage”

写真による百科事典の取組みを行っているFotopediaが、ユネスコの協力のもとに製作した、世界遺産に関するiPhone/iPad向けのアプリ“Fotopedia Heritage”を無料で公開しています。890の世界遺産について、2万点の写真などが見られるようになっているとのことです。

Fotopedia Heritage
http://www.fotopedia.com/heritage

Fotopedia and UNESCO launch World Heritage application(2010/8/10付けPeter Scott's Library Blogの記事)
http://xrefer.blogspot.com/2010/08/fotopedia-and-unesco-launch-world.html

米国議会図書館、黄金期のジャズミュージシャンの写真コレクションをflickrで公開

米国議会図書館(LC)は、同館の所蔵する、写真家William P. Gottlieb氏により1938年から1948年の間に撮影されたジャズミュージシャンの写真のコレクションを、flickrで公開しています。現時点では200点ですが、今後追加されていき、最終的には1600点を公開予定とのことです。

Gottlieb Jazz Photos (flickrのページ)
http://www.flickr.com/photos/library_of_congress/sets/72157624588645784

Photographs from the Golden Age of Jazz(LCのページ)
http://lcweb2.loc.gov/diglib/ihas/html/gottlieb/gottlieb-home.html

200 Iconic Jazz Images Added to the Library of Congress Flickr Stream(2010/8/2付けResourceshelfの記事)
http://www.resourceshelf.com/2010/08/02/200-jazz-images-added-to-library-of-congress-flickr-stream/

参考:

ページ