動画

浜松市立図書館、中日新聞東海本社と共同制作した図書館を使った「調べ学習」紹介動画を同館ウェブサイトおよびYouTubeで公開

2020年6月19日、浜松市立図書館は、図書館を使った「調べ学習」紹介動画を作成したことを発表しました。

浜松市立図書館は、小学校3年生以上に図書館を使った「調べ学習の手引き」を配布しており、動画はこの手引きに基づいて、図書館を使った「調べ学習」の方法を紹介する内容で中日新聞東海本社と共同制作しています。作成された動画は同館ウェブサイトおよびYouTubeで公開され、自由に視聴することができます。

動画内では一部手話が表示されます。また、動画内のセリフ・ナレーションの書き起こしが同館ウェブサイト上で公開されています。

重要なお知らせ(浜松市立図書館)
https://www.lib-city-hamamatsu.jp/index.html
※2020.06.19欄に「図書館を使った「調べ学習」紹介動画を作成しました」とあります

国立国会図書館、2020年2月に完成した同館関西館書庫棟の紹介動画をYouTubeで公開

国立国会図書館(NDL)は、2020年6月16日付のTwitterによる投稿において、2020年2月に完成した同館関西館書庫棟の紹介動画を、YouTubeの国立国会図書館公式チャンネルで公開したことを発表しました。

公開された動画は前編・後編の二本立てになっています。前編では、本館も含めた関西館全体の建築の様子が扱われ、ドローンにより上空から撮影した映像とともに、書庫棟の建設過程や概要等が紹介されています。後編では、書庫棟内部の様子が扱われ、書架スペースや地下の機械室などが紹介されています。

@NDLJP(Twitter,2020/6/16)
https://twitter.com/NDLJP/status/1272717344943439872

国立国会図書館関西館書庫棟のご紹介(2020年2月完成) 1/2(YouTube,2020/6/15)
https://www.youtube.com/watch?v=3LOJrsTx81s

Europeanaの新しいメディアプレーヤーの開発(記事紹介)

Europeana Proの2020年6月12日付け記事“Europeana Media: rolling out the new audiovisual player”において、2018年9月から2020年2月にかけて実施されたプロジェクト“Europeana Media”で開発された、Europeanaの新しいメディアプレーヤーが紹介されています。

メディアプレーヤーはオープンソースであり、コンテンツ埋め込みやアノテーション・字幕付与等のための機能を備えています。動画や音声にそれらの高度な機能を加えて提供するために、IIIFのバージョン3に基づいたIIIFマニフェストを使用している、としています。

プレーヤーの全機能は、欧州のテレビ放送アーカイブを提供する“EUscreen”のポータルサイト上において、コンテンツ・パートナーである“Istituto LUCE”のコレクションにアクセスし、MyEUscreenアカウントでログインすることにより体験可能となっています。Europeana上でも、コンテンツ・パートナー提供の視聴覚資料は全てこの新しいプレーヤーにより再生されますが、Europeanaにはユーザーのログイン機能がまだ実装されていないため、プレーヤーの機能は一部制限されている、とあります。

武蔵野市立吉祥寺図書館(東京都)、同市立吉祥寺美術館との共同企画として子どもたちに手洗い・マスク着用の大切さを伝える動画「どんくまさんからのおねがい」を公開

2020年6月1日、東京都の武蔵野市立吉祥寺図書館は、武蔵野市立吉祥寺美術館とのコラボレーション企画により、動画「どんくまさんからのおねがい」を公開したことを発表しました。

公開された動画は、2020年3月に中止となった吉祥寺図書館の人形劇で出演予定であった「どんくまさん」が手洗いやマスク着用の大切さを子どもたちに伝える内容です。「どんくまさん」は、絵本画家・柿本幸造氏の『どんくまさん』シリーズ(至光社)に由来するキャラクターです。操演は人形操演師の山田はるか氏が担当しています。

動画は2020年5月31日付で、YouTubeの武蔵野市立吉祥寺美術館公式チャンネルに登録された第1弾の動画として公開されています。

吉祥寺図書館 × 吉祥寺美術館 「どんくまさんからのおねがい」動画を配信します!(吉祥寺図書館,2020/6/1)
https://www.musashino.or.jp/kichijoji/news/kichi-movie-donkuma-20200601/

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)コンテンツ流通促進作業部会、次期JAIRO Cloud(WEKO3)βテスト動画教材を公開

2020年6月17日、オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)のコンテンツ流通促進作業部会は、次期JAIRO Cloud(WEKO3)βテストに関する実施説明動画として、動画教材を公開したことを発表しました。

「基本の操作」「アイテムタイプの確認」「アイテムの確認」「インデックスの確認」「著者名典拠の確認」「ページ・モジュールの確認」の6本の動画がYouTube上で公開され、視聴可能になっています。

次期JAIRO Cloud(WEKO3)βテスト動画教材の公開について(JPCOAR,2020/6/17)
https://jpcoar.repo.nii.ac.jp/?page_id=141#_href_487

ワイリー・パブリッシング・ジャパン、高品質な医学情報源のデータベース「コクラン・ライブラリー」の利用方法を日本語で解説したチュートリアル動画4件を公開

2020年6月4日付で、高品質な医学情報源のデータベース「コクラン・ライブラリー」の日本語研修資料等をオンラインで提供するWiley社ウェブサイトの“Cochrane Library Training Hub in Japanese”上に、「コクラン・ライブラリー」の利用方法を日本語で解説したチュートリアル動画が4件公開されています。

公開されたチュートリアル動画は、2020年5月付でワイリー・パブリッシング・ジャパンが制作した「収録内容」「使い方の基本」「検索方法」「一歩進んだ使い方」の4件です。各動画は“Cochrane Library Training Hub in Japanese”にアクセスすることで、無料で視聴することができます。

新着情報(ワイリー・パブリッシング・ジャパン)
http://www.wiley.co.jp/index.html
※「コクラン・ライブラリー 日本語チュートリアル動画を公開」とあります

清教学園中・高等学校図書館リブラリア、休校期間中にライブ配信した、「恋愛」や「読み返したくなる本」をテーマに教員や司書が本について語るトークライブの動画を公開

大阪府河内長野市にある清教学園中・高等学校図書館リブラリアが、新型コロナウイルス感染拡大防止のための休校期間中にライブ配信した、教員や司書が「本」について語るトークライブの動画を公開しています。

公開されたのは、2020年4月30日にライブ配信した「恋愛」をテーマに図書館担当の職員(司書)が本を紹介する会と、5月18日に配信した「読み返したくなる本」をテーマに図書館担当の職員(司書)が国語科の教員をゲストに迎えて配信したトークライブです。

5月18日のライブ配信では、生徒や職員50人程が視聴したとのことです。

@seikyolibraria(Twitter,2020/5/20)
https://twitter.com/seikyolibraria/status/1262955165415550987

聖学院中学校・高等学校図書館、同館スタッフが演奏に挑戦した動画「星野源「うちで踊ろう」を演奏してみた」を同館のYouTube公式チャンネルで公開

2020年5月16日、聖学院中学校・高等学校図書館が、同館スタッフ5人が星野源「うちで踊ろう」の演奏に挑戦した動画「星野源「うちで踊ろう」を演奏してみた」を、同館のYouTube公式チャンネルで公開していました。

5月28日には、聖学院中学校・高等学校の教職員14人による演奏の動画も公開されています。

『うちで踊ろう』チャレンジしました(聖学院中学校・高等学校図書館,2020/5/16)
http://library.seig-boys.org/posts/post205.html

『うちで踊ろう』教職員バージョン、公開です(聖学院中学校・高等学校図書館,2020/5/28)
http://library.seig-boys.org/posts/post207.html

八代市立図書館(熊本県)、『給食番長』の八代弁版読み聞かせ動画を公開

2020年4月29日、熊本県の八代市立図書館は、2007年に出版された絵本『給食番長』について、八代弁版の読み聞かせ動画を公開したことを発表しました。

『給食番長』の八代弁への翻訳と読み聞かせは、八代市立図書館スタッフ一同により行われました。同館ウェブサイト上で読み聞かせ動画と八代弁による『給食番長』のシナリオが公開されています。

なお、同館は絵本の著者及び出版社の許可の下で、読み聞かせ動画を作成・公開しています。

熊本初!『給食番長』が八代弁できけるごたるよ!(八代市立図書館,2020/4/29)
https://www.yatsushiro-lib.jp/topics/2020/3061/

『給食番長』[PDF:4ページ](八代市立図書館)
https://www.yatsushiro-lib.jp/files/kyuusyoku/kyuusyoku.pdf
※八代弁による絵本のシナリオです

国立国会図書館、YouTubeで公開中の遠隔研修教材として「経済社会情報の調べ方」「国立国会図書館のレファレンスツール」「レファレンス協同データベースの利活用」の3本を新規追加

2020年3月、国立国会図書館(NDL)は、YouTubeで公開中の遠隔研修教材として、新たに「経済社会情報の調べ方」「国立国会図書館のレファレンスツール」「レファレンス協同データベースの利活用」の3本の教材を追加しました。

「経済社会情報の調べ方」は、経済社会分野のレファレンスに有用な情報源の紹介や、これらの情報源の特徴と使用方法について実例を交えた解説を取り扱った内容です。

「国立国会図書館のレファレンスツール」は、国立国会図書館オンライン・国立国会図書館デジタルコレクション・国立国会図書館サーチ・リサーチナビなど、NDLがオンライン上で提供するレファレンスツールの特長や活用方法を取り扱った内容です。

「レファレンス協同データベースの利活用」は、レファレンス協同データベースの概要や事業に参加する利点、その利活用方法を取り扱った内容です。

NDLは各種図書館の職員を対象に、YouTubeの「国立国会図書館公式チャンネル」で図書館および図書館情報学に関する研修を動画で提供しています。

ページ