ISO(国際標準化機構)

図書館におけるRFID使用に関する国際標準規格ISO 28560が出版される

図書館におけるRFID使用に関する国際標準規格ISO 28560“RFID in Libraries”が2011年3月22日に出版されました。この規格はICタグのデータモデルやエンコーディング方法などについて定めており、 “Data elements and general guidelines for implementation”、“Encoding of RFID data elements based on rules from ISO/IEC 15962”、“Fixed length encoding”の3部から構成されています。

ISO 28560-1 Data elements and general guidelines for implementation
http://www.iso.org/iso/iso_catalogue/catalogue_tc/catalogue_detail.htm?csnumber=50996

ISO 28560-2 Encoding of RFID data elements based on rules from ISO/IEC 15962
http://www.iso.org/iso/iso_catalogue/catalogue_tc/catalogue_detail.htm?csnumber=50997

E1059 - 2010年のISO/TC46国際会議が開催される <報告>

2010年5月10日から14日まで,韓国の済州島において,国際標準化機構(ISO)の情報とドキュメンテーション専門委員会(Technical Committee 46:TC46)の国際会議が開催された(E942参照)。日本からの参加者は,国立国会図書館から筆者を含め2名,他1名であった。...

E1044 - 国際標準テキストコード(ISTC)を利用するメリットとは

2010年3月26日,米国の書籍産業研究グループ(Book Industry Study Group)と英国の書籍産業コミュニケーション(Book Industry Communication)が共同で,ISO 21047:2009「国際標準テキストコード」(International Standard Text Code:ISTC)に関するディスカッションペーパー“The International Standard Text Code: A Work in Progress”
を発行した。ISTCは,国際標準化機構(ISO)が2009年3月に策定した,著作物に関する新しい識別子である。このディスカッションペーパーには,ISTCへの理解を深めるべく,その概要や利用するメリット等が記されている。...

E993 - データの長期保存にはマイクロ+光ディスクを-国際規格誕生

2009年6月,国際標準化機構(ISO)から,デジタルデータを長期的に保存するための国際規格として,ISO 11506:2009“Document management applications -- Archiving of electronic data -- Computer output microform (COM) / Computer output laser disc (COLD)”が刊行された。...

E942 - ISO/TC46会議ナイロビ大会<報告>

2009年5月11日から15日まで,ケニアのナイロビにおいて,ISO(International Organization for Standardization:国際標準化機構)のTC46(Technical Committee 46:情報とドキュメンテーション専門委員会)の大会(E658参照)が行われた。日本からは,ISO加盟機関である日本工業標準調査会(JISC)の代表として,筆者を含め2機関2名が参加した。...

 

E846 - ISO11620図書館パフォーマンス指標の改訂版が発行される

2003年以降,ISO/TC46/SC8(国際標準化機構/情報とドキュメンテーション技術委員会/統計と評価分科委員会)は,図書館パフォーマンス指 標ISO11620“Information and documentation- Library performance indicators”の改訂作業行ってきたが(E101E652参照),2008年8月に第2版を発行した。

デジタル記録の変換と移行に関するISO規格が準備中

 国際標準化機構/情報とドキュメンテーション技術委員会(ISO/TC46)のSC11(アーカイブと記録管理)が、デジタル記録の変換(conversion)と移行(migration)に関する、新たなISO規格を準備しているようです。
 詳細は明らかになっていませんが、米国図書館協会(ALA)・図書館情報技術協会(LITA)のブログによると、「とある記録管理システムから別のシステムに、記録を変換・移行するためのステップ、構成要素、個々の方法について定義」したものとのことです。

Conversion and Migration of Digital Records–New ISO Work Item

ページ