公共図書館

CA738 - 児童サービスの全国調査(米国) / 佐藤尚子

全米教育統計センター(NCES)は,1989年3/4月,公共図書館における児童サービスに関して,初の全国調査を行った。調査は,全米の846の図書館に調査票を郵送して行われた。中央館,分館などさまざまな図書館が対象とされているが,図書館システムよりむしろ個々の図書館の調査の方にポイン…

E127 - 大型書店が図書館に与える影響

(1)大型書店は単に書籍を販売する場所としてではなく地域コミュニティのための空間として受け止められている。特に,中間所得層では図書館の利用が減少する一方で大型書店の利用が増加している。また,若者層(17〜29歳)も図書館よりも大型書店の利用を増やしている。(2)図書館を教育的な場…

CA718 - フランス公共図書館協力センター(CNCBP)の活動 / 豊田透

図書館協力に限らず,協力活動というものには,文字どおり共に何かを計画・実行するというcooperationという面に加え,いわゆるパートナーシップという精神的,スタンス的な面がある。前者は目標が見えている場合にその成果を高める組織的な手順であるし,後者は何か新しい展開を始める場…

E122 - 21世紀の図書館建築に求められるデザイン(英国)

公共図書館の魅力を高め,近年減少傾向にある利用を増やすためには,市民のニーズに応じたサービスの革新とその基盤となる上質な図書館デザインが求められているとして,「地域住民のニーズに応じた各館独自のサービス展開と施設整備」「他のサービス機関との施設の共有と連携」「学習…

E121 - 米カリフォルニアで「大学/公共図書館」が開館

同館は,資料費の高騰や図書館スペースの狭隘化といった問題に端を発し1億8千万ドルもの資金と7年の年月をかけて設立された。米国でも類のないこの大学/公共図書館には,大学教員や市民等から懐疑的な意見も出されていることから,この新しい図書館の試みが成功するかどうかに注目が集ま…

CA695 - 現代イランの図書館事情 / 白岩一彦

イランの図書館は,紀元前6世紀以来2500年の歴史を有するが,その間にアラブ,トルコ,モンゴルなどの異民族の侵入により街が焼かれ,図書を始めとする文化財が灰塵に帰することも稀ではなかった。また,近代に至って,イギリス,ロシアなどの帝国主義勢力による政治的圧迫とイラン経済…

E095 - 加公共図書館による貸出本の郵送サービス

往復の郵送料は図書館が負担する。リテラシー教育の発展のために,同サービスにかかる郵送料金は通常より安い金額に設定されているという。サービス開始後の3か月で,同館のウェブサイトの利用は30%増加した。今年の3月9日から1週間,同サービスの宣伝のためのキャンペーンが行われたこ…

CA686 - レファレンス・サービス向上計画―米国カリフォルニア州COREプロジェクト― / 岸美雪

レファレンス・サービスに関する実務者の研修や交流は日本でも盛んであるが,組織的・広域的に行う向上計画がカリフォルニア州で行われている。CORE(California Libraries for Reference Excellence)と名づけられたこのプロジェクトは,州内での平等なレファレンス・サービスを受ける権利を利用者に保…

CA684 - 多民族共同体に奉仕する―ロスアンゼルス公共図書館に新館長― / 佐藤泰幸

60年代の公民権運動や,その後の公平雇用政策などの後にも,黒人やラテン系などの少数民族を図書館職員に採用し,白人と同等の昇進機会を与えようとする運動は,米国で根強く続けられているが,今度は,年間総額3,500万ドルの予算と63の分館および5台の自動車図書館とをかかえるロスアンゼ…

E090 - オンライン書店で資料寄贈を呼びかけ 米公共図書館

全米で300以上もの図書館がこうしたオンラインの寄贈依頼を行っていることに対し,図書館資料の収集を寄贈に頼ることになり,資料予算額の更なる減少につながりかねないと懸念する声もあがっている。Ref: http://www.oaklandlibrary.org/buyabook.htmlhttp://www.globetechnology.com/servlet/story/RTGAM.20030526.gtbooksmay26/

ページ