データベース

米国国立医学図書館、新しい検索アルゴリズムとモバイル端末優先のユーザーインターフェイスを備えたPubMedの試験版を“PubMed Labs”で公開

2017年10月19日、米国国立医学図書館(NLM)が、新しい検索アルゴリズムとモバイル端末優先のユーザーインターフェイスを備えたPubMedの試験版を“PubMed Labs”で公開したと発表しています。

試験版には限られた機能しか搭載されていないものの、それは、搭載されていない機能がPubMedから削除されることを意味するのではなく、現在テストを実施していないだけであると説明されています。

試験項目は、クエリに最も合致するように最適化した新しいランキングアルゴリズム、モバイル端末を優先したレスポンシブウェブデザインのインターフェイス、論文のAbstractから検索語やその類義語を強調するスニペット表示の3点で、3つの項目への意見を募集しています。

「全国条例データベースpowered by eLen」、正式リリース:年明けには「一般ユース版」も公開

2017年10月12日、鹿児島大学司法政策教育研究センターが、「全国条例データベースpowered by eLen」を正式リリースしたと発表しています。

2017年7月20日前後に各地方公共団体のウェブサイトからリンクされていた例規集から収集した、1,669自治体・1,228,938本の例規が収録されており、現在、全国の地方公共団体の法務・議会部局宛にアカウントが配布されています。

あわせて、2018年1月9日を目処に、現在のID・パスワードを必要とするバージョンをプロユース版と位置付け、その一部の機能を限定して例規の検索のみができるものを「一般ユース版」をリリースすることも発表されています。

鹿児島大学司法政策教育研究センター トピックス
http://lawcenter.ls.kagoshima-u.ac.jp/
※「2017.10.12 「全国条例データベースpowered by eLen」が正式リリースしました 」とあります。

E1962 - 「e-Gov法令検索」の公開:法令をもっと身近に

2017年6月,日本の現行法令について,オープンデータとして国民に法令データを提供する「e-Gov法令検索」が公開された。これは,政府の働き方改革の一環として,法令改正作業の合理化のため,総務省が開発し,2016年10月に本格運用を開始した「法制執務業務支援システム(e-LAWS;イーローズ)」という政府内のシステムに登録された法令データを,電子政府の総合窓口(e-Gov)を通じて,機械判読可能で二次利用に適した形式で公開したものである。e-LAWSは,法令案作成から法令データ公表までの一連の過程を電子化するプロジェクトであるが,本稿では,e-Gov法令検索で提供されるe-LAWSの法令データに焦点を当てて紹介する。

東京大学文書館、「東京大学文書館デジタル・アーカイブ(ベータ版)」を試用公開

東京大学文書館が、2017年10月付けで、「東京大学文書館デジタル・アーカイブ(ベータ版)」を試用公開したと発表しています。

東京大学文書館が所蔵する資料の検索ができるもので、キーワードによって資料群や一点ごとの資料を検索する方法(キーワード検索)と、所蔵資料群全体の概要を把握して階層を辿る方法(資料概要)の2種類の検索機能が設けられています。

2017年度内に予定されている本公開への参考とするため、現在、ベータ版への意見・要望が求められています。

東京大学文書館 TOPICS
http://www.u-tokyo.ac.jp/history/index_j.html
※「2017.10 東京大学文書館デジタル・アーカイブ(ベータ版)の試用公開を開始しました。」とあります。

東京大学文書館デジタル・アーカイブ(ベータ版)
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/UTArchives/da/

“ProQuest Dissertations & Theses Global”搭載の学位論文、Google Scholarからの検索・アクセスが可能に

2017年10月2日、ProQuest社が、Google Scholarから、同社のデータベース“ProQuest Dissertations & Theses Global”(PQDT)搭載の学位論文が検索可能となったと発表しています。

所属する図書館がPQDTを契約している場合やオープンアクセスの論文については本文も閲覧できます。

ProQuest Dissertations Now Discoverable in Google Scholar(ProQuest,2017/10/2)
http://www.proquest.com/about/news/2017/ProQuest-Dissertations-Now-Discoverable-in-Google-Scholar.html

Elsevier社、研究データの検索ツール”DataSearch”ベータ版を更新

2017年9月18日、Elsevier社が、研究データの検索ツール”DataSearch”ベータ版を更新したと発表しています。

ベータ版公開以降に寄せられた意見をもとに、検索結果の、主に関連性やランキングにかかわる箇所についての改善作業が行なわれました。

東京大学史料編纂所、所蔵史料目録データベースにて、特殊蒐書「池田長発請来史料」の情報を公開

2017年9月13日、東京大学史料編纂所が、所蔵史料目録データベースにて、特殊蒐書「池田長発請来史料」の情報を公開しました。

江戸幕府による第二回遣欧使節(1864年)の正使を務めた池田長発が持ち帰ったものです。

東京大学史料編纂所 今年度のニュース&トピックス
https://www.hi.u-tokyo.ac.jp/news/news-j.html
※「2017/09/13 所蔵史料目録データベースにて、特殊蒐書「池田長発請来史料」の情報を公開いたしました。」とあります。

データベース選択画面(東京大学史料編纂所)
http://wwwap.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/shipscontroller

米・特許商標庁、“Citation List”(Beta版)を公開

米・特許商標庁(USPTO)が、“Citation List”のBeta版を公開しました。

世界各地の特許文献への無料アクセスが可能なオンラインサービス“ Global Dossier”の一環として作成されたもので、パテントファミリー(国内外を通じて、少なくとも一つの共通の優先権を持ち、技術内容が完全又は部分的に一致する関係を有する特許文献群)にあたる出願の包括的なリストを単一のページで提供するものです

包括性や一貫性を高めるための開発が引き続き行われる予定とのことです。

Citation List(USPTO)
https://globaldossier.uspto.gov/#/v2/citation

Global Dossier(USPTO)
https://globaldossier.uspto.gov/

米国大学・研究図書館協会、電子情報源に関するレビューを掲載するデータベース“ccAdvisor”を公開

2017年9月6日、米国大学・研究図書館協会(ACRL)は、ACRLが発行する書評誌ChoiceとThe Charleston Company社が共同で、データベースやデジタルリソースに関するレビューを掲載したオンラインデータベース“ccAdvisor”を公開したと発表しています。

オープンアクセスであったり公開されたウェブサイト等へのレビューも含め、
現在300件のレビューが掲載されており、レビューの内容は継続的に更新されるほか、この1年で少なくとも200件のレビューを追加する予定としています。

Choice and The Charleston Company Launch ccAdvisor(ACRL,2017/9/6)
http://www.acrl.ala.org/acrlinsider/archives/14401

ccAdvisor
http://choice360.org/products/ccadvisor

米・ProPublica、Google News Lab等と連携し、国内のヘイトクライムに関するニュース等を検索できる“Documenting Hate News Index”を公開

2017年8月18日、米国の非営利の報道機関ProPublicaが、Google News Lab及びデータ視覚化スタジオPitch Interactiveと連携し、ジャーナリストの記事作成を支援することを目的に、米国内で発生したヘイトクライムや差別事件に関するニュースを調べることができるデータベース“Documenting Hate News Index”を公開したと発表しています。

米国のヘイトクライムに関する全国データが欠如していることから作成されたもので、Google Newsで索引化されたニュースを対象に、地域や全国ニュースで報じられた関連事件や、ヘイトクライムに対抗するための法令やプログラムなどが、検索・フィルタリング・日付指定などにより調べることが可能です。情報は毎日更新されます。

ページ