フィリピン

日本の学生グループ、フィリピンに図書館を開設

京都に本部を置く学生グループ「日本とフィリピンを結ぶ持続可能な社会活動団体(JAPSAM)」の学生らが、フィリピン・サマール島の村でのボランティア活動で図書館を完成させたと報じられています。

京の学生らフィリピンに図書館開設 書籍購入費など支援(京都新聞 2009/10/1付けの記事)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009100100066

JAPSAM
http://www.japsam.org/

文化庁、諸外国におけるフェア・ユース等の一般規定の導入状況に関する調査結果を公表

文化庁が、『著作権制度における権利制限規定に関する調査研究』の一環として実施した、イスラエル、台湾、香港、韓国、シンガポール、フィリピン等における著作権の一般規定(フェア・ユース型、フェア・ディーリング型、スリー・ステップ・テスト型等)の導入状況に関する調査のレポート(2009年3月付け)を公開しています。

「著作物の流通・契約システムの調査研究 『著作権制度における権利制限規定に関する調査研究』報告書(平成21年3月)」別冊「その他の諸外国地域における権利制限規定に関する調査研究」-レポート-
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/pdf/houkokusho_090626.pdf

参考:
文化庁、『著作権制度における権利制限規定に関する調査研究』報告書を公開
http://current.ndl.go.jp/node/13043

ページ