ネットワーク

E968 - 図書館はコミュニティ再生の核―2009年「学習へのアクセス賞」

情報への自由で平等なアクセスを実現するために革新的な活動を行っている図書館などにビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団が授与している「学習へのアクセス賞」(E245,E374,E559,E691,E827参照)を,2009年はコロンビアの都市メデジンにある非営利組織“Fundacion Empresas Publicas de Medellin”(メデジン公社基金)が受賞した。...

EU、すべてのものがインターネットでつながり得る時代になすべきアクション・プランを発表

インターネットはすでに世界中の15億人を相互に結びつけていますが、同時に、書籍、車、食品といった「モノ」も、インターネットに結びつくようになってきています。このような、すべてのものがインターネットでつながり得る時代において、EUが先導的役割を果たし、その進歩を活用していくと同時に、プライバシー、セキュリティ、個人情報保護といった、問題になるおそれのある事項に適切に対応していくべく、EUが2009年6月18日、なすべき14の事項を定めたアクション・プラン“Internet of Things”を発表しました。この中では、標準化、RFIDについても述べられています。

Internet of Things — An action plan for Europe
http://ec.europa.eu/information_society/policy/rfid/documents/commiot2009.pdf

IP/09/952 When your yogurt pots start talking to you: Europe prepares for the internet revolution
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/09/952
(プレスリリース)

フランス憲法院、政府によるインターネット接続制限規定は無効との判断

2009年5月にフランス議会で可決された、違法なダウンロードを三度行った者のインターネット接続を政府機関が切断できるとする法律に関して、フランス憲法院(Conseil constitutionnel)は、インターネット接続は基本的な権利であり、制限には裁判所の関与が必要であると判断したとのことです。

French Court Defangs Plan to Crack Down on Internet Piracy (2009年6月10日付New York Timesの記事)
http://www.nytimes.com/2009/06/11/technology/internet/11net.html?_r=1&ref=business

French Court Kills 'Three Strikes' Law(2009年6月10日付けNational Journal- Online Tech Daily Doseの記事)
http://techdailydose.nationaljournal.com/2009/06/french-court-kills-three-strik.php

参考:
違法ダウンロードに回線切断で対抗 フランスで法案通過(2009年5月14日付けasahi.comの記事)

E925 - OCLCによる“ウェブスケール”図書館業務管理システム構築戦略

2009年4月23日,OCLCはクラウドベースの図書館業務管理システムを構築する戦略を発表した。これは,システムの共同利用を目的としたものであり,ウェブベースという点ではSaaS(Software as a Service)に類似している が,すべての参加館が同一のハードウェア,アプリケーション,データを共有することで,情報探索の質の向上やメタデータ管理などにおける「ネットワーク効果」が得られることを特徴としている。また,統一されたプラットフォームを用意することで,ユーザ・エクスペリエンス(サービスの利用を通じて利用者が認知する有意義な経験)の質を向上させると共に蔵書管理のトータルコストを減らすことを目標としている。…

E922 - ドイツ国立図書館へのオンライン出版物の法定納本手続き

ドイツでは2008年11月に新たな納本令が公布され,ドイツ国立図書館(DNB)へのオンライン出版物の納本制度の詳細が規定された(E870参照)。これに基づき第一段階として,電子書籍,電子ジャーナル,電子学位論文等の納本が始まっている。その提出手続き等が,DNBのウェブサイトで解説されている。…

OCLC、共同デジタルリポジトリ“HathiTrust”と提携

OCLCと、カリフォルニア大学、ミシガン大学、イリノイ大学等による共同デジタルリポジトリ“HathiTrust”とが2009年1月26日、提携を発表しました。OCLCのWorldCat、WorldCat Localにメタデータを作成し、HathiTrustに収録されているデジタルコンテンツにリンクできるようにして、HathiTrustの可視性、アクセシビリティを高めるとのことです。

HathiTrust and OCLC to work together to enhance discovery of digital collections
http://www.oclc.org/news/releases/20097.htm

HathiTrust
http://www.hathitrust.org/

高等教育機関のネットから、著作権侵害追放を目指す州法が成立(米国)

高等教育機関のネットワーク上から、ピア・ツー・ピア(P2P)などの技術を用いた著作権侵害コンテンツの流通を防止する措置を、大学など高等教育機関に義務付ける州法が、米国テネシー州で2008年5月に制定されました。
この州法は、著作権侵害コンテンツ流通防止のため、高等教育機関に、違法なコンテンツ流通をおこなっているP2P通信と、そうではない通信を区別して、違法なP2P通信をブロックする技術の開発と導入、ユーザーへのID付与とその告知、を求めています。
テネシー州はこの州法の制定にあたり、導入と維持コストの試算をおこなったところ、初年度に約930万ドル(約8.9億円:ハードウェア・ソフトウェアの導入費用の合計額)、また毎年157万ドル(約1.5億円)の維持コストが必要と見込まれるそうです。

GPOの政府情報に関するヴァーチャル・レファレンスサービス

米国政府印刷局(United States Government Printing Office:GPO)は20の寄託図書館からなるネットワークとの間で公式の協定を結び、政府情報に関するヴァーチャル・レファレンスサービス“Government Information Online: Ask a Librarian”を再開し、またその領域も拡大したということです。寄託図書館のレファレン…

ヨーロッパのリポジトリ連携プロジェクトの検索ポータルDRIVERアルファ版

ヨーロッパにおけるリポジトリの連携を探るDRIVERプロジェクトが、統合検索ポータル"DRIVER (pre)-alpha"を公開しています。Welcome to the DRIVER website, portal to the European research information. http://test.driver-repository.eu/Test DRIVER - Open Access Newshttp://www.earlham.edu/~peters/fos/2008/01/test-driver.htmlDRIVER II 始動 - Open Access Japanht…

中国国家図書館、サービスに係る費用を大幅値下げ

中国国家図書館では、これまで利用者カードの発行や自習室の利用、図書館が行う各種講座の受講に対して料金を課していましたが、政府の助成により、2008年2月7日の春節(日本の旧正月)から、これらの料金を無料にすると発表しました。これに加えて、複写料金・郵送料金の大幅値下げや、…

ページ