ネットワーク

PROLEARN、学習教材用メタデータ基準の調和に関するレポートを発表

欧州委員会が助成している、テクノロジーによる専門教育実施機関(英国・オランダの放送大学など)21機関によるネットワーク“PROLEARN”が、学習教材に付与される各種メタデータ基準の調和(harmonization)に関するレポートを発表しています。Harmonization of metadata standardshttp://ariadne.cs.kuleuven.be/lom

FacebookでWorldCatを検索できるプラグイン公開

ソーシャルネットワークサービスのFacebook上に、WorldCatの検索窓を設置するプラグインが公開されています。WorldCat Facebook application now availablehttp://www.oclc.org/news/briefs/brief174.htmWorldCat search plug-ins(上段に紹介されています)http://worldcat.org/toolbars/default.jsp参考:Copac in Facebookhttp://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/

RIN、デジタル研究データの管理に関する原則・ガイドラインを発表

英国の研究図書館のネットワークである研究情報ネットワーク(RIN)が、デジタル形式の研究データの管理に関する原則・ガイドラインを作成、発表しています。Stewardship of digital research data: a framework of principles and guidelineshttp://www.rin.ac.uk/files/Research%20Data%20Principles%20and%20Guidelines%20full%20version%20-%20fi

ドイツの大学・研究所のリポジトリをネットワーク化するプロジェクトが始動

ドイツには100を超える学術機関リポジトリが存在していますが、このほどドイツ研究協会(DFG)の助成のもと、ドイツ・ネットワーク情報イニシアチブ(DINI)の認定を受けたリポジトリをネットワーク化しようというプロジェクト“Open-Access-Network”が始動することになりました。このプロジェク…

英国大学協会のオープンアクセスワークショップの講演資料

英国大学協会(Universities UK: UUK)が12月に開催した、研究情報とそのマネージメントに関するワークショップの講演資料が公開されています。オープンアクセスの推進者として著名なSteven Harnad氏やAlma Swan氏、高等教育機関への資金配分機関である高等教育財政審議会(HEFCE)Chief Executive、研究図書…

科学技術・学術審議会学術分科会研究環境基盤部会学術情報基盤作業部会(第9回)の議事録

2007年10月11日に開催された、科学技術・学術審議会学術分科会研究環境基盤部会学術情報基盤作業部会第9回の議事録が公開されています。学術情報基盤作業部会では、学術研究全体の進展を支える重要な基盤である学術情報基盤(情報処理関係施設、ネットワーク、大学図書館等)について、学…

図書館に関係する内容を含んだ歳出法案、大統領の署名待ちに

ブッシュ大統領が拒否権を発動し再審議となっていた歳出法案が、下院を通過しました。12月21日現在、大統領の署名待ち(大統領は署名する見通し)というステータスとのことです。同法案には図書館に関係の深い内容として、閉鎖またはサービスが縮小されていた環境保護局(EPA)図書館のサ…

SantaThing:Secret Santaがあなたに本をクリスマス・プレゼント

愛書家のSNS・LibraryThingが、クリスマスにSecret Santaとなってコミュニティ内で本を贈り合う企画SantaThingを開催しています。SantaThing: Secret Santa for Book Lovers http://www.librarything.com/santathing.phpSantaThing: Secret Santas for LibraryThing!http://www.librarything.com/blog/labels/santathing.php参考:E616 (No.102) - ソーシャルネットワ…

学校図書館メディアプログラムに関する調査(米国)

米国図書館協会(ALA)の米国学校図書館員協会(AASL)が2007年12月、同年1月〜3月に実施した学校図書館メディアプログラムに関する調査結果を発表しました。これは、長期的視点でなされる全国調査の第1回目と位置づけられています。この調査では、以下のような項目について、4千以上の普通…

eIFLが支援する発展途上国の機関リポジトリ100に

ソロス財団の後援を受けて発展途上国の電子的研究・教育環境の整備を支援している図書館電子情報財団(eIFL)は、eIFL-netに加盟する17か国の中で、約100の機関リポジトリが現在運営あるいは準備中であることを発表しています。また、ヨーロッパでリポジトリのポータルを作る計画DRIVERプロジ…

ページ