ネットワーク

研究図書館界のオンライン目録化の現状(英国)

英国の研究情報ネットワーク(RIN)が、英国の大学図書館界における蔵書目録のオンライン目録(OPAC)化の進捗状況についてのレポートを発表しています。レポートによると、5年前は全コレクションの約31%がオンライン目録化されていたのに対して、今回の調査では遡及入力の進展によって約50…

米アマゾン、電子ブックリーダー“Kindle”を発表

米Amazon.comが、電子ブックをはじめ新聞、雑誌、ブログなどをダウンロードして読むことができる電子ブックリーダー“Kindle”を発表し、発売を開始しました。これは、携帯電話と同じネットワークを使い、PCがなくてもコンテンツをダウンロードできるようになっているとのことです。Amazon.comは…

総務省、「新世代ネットワーク推進フォーラム」設立

総務省が、産・学・官の共同により、既存技術の延長に捉われることのない新しい設計思想・技術に基づいた「新世代ネットワーク」を創出するための研究開発や推進・啓発活動を行う「新世代ネットワーク推進フォーラム」を設立しました。「新世代ネットワーク推進フォーラム」設立につい…

カルホーン氏の講演記録「WorldCatと未来の書誌コントロール」

10月21日から23日にかけて開催された“OCLC Members Council Meeting”において、OCLC副社長のカルホーン氏が「WorldCatと未来の書誌コントロール(WorldCat and the future of bibliographic control)」のテーマで講演をおこない、その記録(講演の録音とパワーポイントファイル)が公開されています。カルホーン氏は…

シンガポール国家図書館委員会による新聞デジタル化事業

シンガポール国家図書館委員会(NLB)はシンガポール・プレス・ホールディングス社(SPH)と共同して、SPHが発行する新聞“The Straits Times”のデジタル化に取り組むことを発表しています。“The Straits Times”の記事を1845年発行分にまで遡ってデジタル化し、2008年の後半にNLBのシンガポール図書館…

ソーシャルネットワークにおける利用者の行動や好みに関するOCLCのレポート

OCLCはこのほど、ソーシャルネットワークにおけるユーザーの行動や好み、情報共有の傾向等を国際的に調査した研究レポート“Sharing,Privacy and Trust in Our Networked World”を発表しました。なお本レポートの調査対象には、日本が含まれています。OCLCのニュースリリースhttp://www.oclc.org/news/releases/200678.…

英国国立学習ネットワークのウェブサイトがリニューアル

英国で16歳以上の人々に高等教育/継続教育(HE/FE)を提供している機関及びそのユーザに対し、eラーニング教材、ネットワークインフラ、研修プログラム等で支援を行っている国立学習ネットワーク(National Learning Network:NLN)が、ウェブサイトをリニューアルしました。NLNが所蔵する最大規模…

ALAワシントンオフィスの最新動向

情報技術政策局(OITP)などを有し、主に情報技術と図書館に関する施策(図書館でのインターネット提供、デジタルコンテンツと著作権、Orphan Works、ネットワークの中立性、ブロードバンド普及政策など)について調査・研究や研修、また連邦政府・連邦議会に対するアドヴォカシー活動などを…

[お知らせ]カレントアウェアネス-E115号発行

『カレントアウェアネス-E』115号を発行しました。□目次□■E701■ 「サイバースカラシップ」のためのインフラ構築に向けて■E702■ 図書館員による図書館員のためのOPAC満足度調査■E703■ 文部科学省,「新しい時代の博物館制度の在り方について」を公表■E704■ 総務省,ネットワークの…

ネットワークで結ばれた「知の組織化システム」に関するワークショップ(英国)

ハンガリーのブダペストで9月に開催された「第11回 デジタル図書館のための研究・先進技術に関する欧州会議」の中で行われた、「ネットワークで結ばれた知の組織化システムに関するワークショップ(European Networked Knowledge Organization Systems (NKOS) Workshop)」の資料が、ウェブサイトで公開され…

ページ