図書館広報

岐阜市立図書館、オリジナルマグカップの販売を開始

2020年1月23日、岐阜市立図書館が、オリジナルマグカップの販売を開始すると発表しました。

「図書館ブランディング事業」の第2弾で、絵本作家の高畠純氏がデザインを手掛けています。

ペンギン・イヌ・キリンの3種類のデザインがあり、各種類限定100個で販売されます。

販売開始は1月27日で、価格は1,500円(税込)です。

オリジナルマグカップの販売を開始します!(岐阜市立図書館, 2020/1/23)
https://g-mediacosmos.jp/lib/information/2020/01/post-749.html

関連:
みんなとつながるバッグができました!(岐阜市立図書館, 2019/3/1)
https://g-mediacosmos.jp/lib/information/2019/03/post-633.html

米・ニューヨーク州の大学図書館におけるTwitterの利用状況(文献紹介)

米・ニューヨーク市立大学の図書館協会が発行するオープンアクセス誌“Urban Library Journal”Vol.25, Issue 2(2019年12月)に、ニューヨーク州の大学図書館におけるTwitterの利用について分析した記事が掲載されています。

実際に校地を有するニューヨーク州の2年制又は4年制大学の図書館226館を対象として調査を行っており、うち約48%の図書館がTwitterアカウントを所有していたことを報告しています。

また、226館から21館を無作為抽出し、2017年8月から2018年7月までの1年間のツイート内容の傾向分析も行っており、多く見られたのは開館スケジュールやイベントに関する投稿であったこと、イベントに関する投稿では、ワークショップやブックトークのような図書館内で開催されるイベントよりも、所属大学・関係機関が近郊で開催するイベントに関するものの方が多かったこと等を紹介しています。

その他、新たな傾向として、学内者向けだけでなく、特に卒業生に対してサービスや利用できる特典、イベントの広報を行う投稿が見られること等の4点を挙げています。

柏市立図書館(千葉県)、貸出カウンターの黒板アートを高校生が担当すると発表

2019年12月24日、千葉県の柏市立図書館が、図書館本館一階貸出カウンターにある黒板の黒板アートを千葉県立柏高等学校美術部の生徒が担当すると発表しました。

黒板アートには、「ようこそとしょかんへ」の言葉とともに季節のイラストをチョークで描いており、これまでは図書館職員が担当していましたが、今回、柏高等学校美術部の生徒がお正月にちなんだイラストを考えてチョークで描くものです。

展示期間は2020年から1月5日から1月31日までです。

貸出カウンターの黒板アートを高校生が担当します(令和元年12月24日発表)(柏市,2019/12/25)
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/020300/p053261.html

図書館総合展、図書館キャラクター・グランプリ2019の全受賞結果一覧を掲載

2019年12月20日、図書館総合展が、図書館キャラクター・グランプリ2019の全受賞結果一覧を掲載しました。

【発表】図書館キャラクター・グランプリ2019 会場応援賞・審査委員会賞ほか(全授賞結果一覧)(図書館総合展, 2019/12/20)
https://www.libraryfair.jp/news/9529

参考:
2018年度の図書館キャラクター・グランプリ、全授賞結果を発表
Posted 2018年12月21日
https://current.ndl.go.jp/node/37275

寒川総合図書館(神奈川県)、日本十進分類法キャラクターを発表:十進王国物語
Posted 2019年7月17日
https://current.ndl.go.jp/node/38605

鳥取県立図書館、企画展示「米国図書館協会(ALA)2019年次大会ジャパンセッション・参加報告」を開催中:米国の図書館で配布しているパンフレット等も展示

鳥取県立図書館が、2019年12月10日から2020年1月30日まで、企画展示「米国図書館協会(ALA)2019年次大会ジャパンセッション・参加報告」を開催中です。

米国図書館協会(ALA)2019年次大会ジャパンセッションで発表した同館の医療・健康情報サービス、高齢者サービスに関する取組事例を掲示しているほか、米国や世界の図書館、世界の書店に関する本もあわせて展示しています。

また、米国の図書館で配布しているパンフレットも展示されています。。

【企画展示・国際】アメリカ図書館協会の年次大会で鳥取県立図書館の取組事例を発表しました!(令和元年12月10日から令和2年1月30日まで)(鳥取県立図書館)
http://www.library.pref.tottori.jp/exhibition/12130.html

【イベント】専門図書館協議会イブニングセミナー(関西地区)「プロのカメラマンによる「伝わる」写真の撮り方講座」(11/28・大阪)

2019年11月28日、大阪市の大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)において、専門図書館協議会イブニングセミナー(関西地区)「プロのカメラマンによる「伝わる」写真の撮り方講座」が開催されます。

プロのカメラマンから、図書館や本の魅力が伝わる写真が撮れるようになるために、写真を撮る際に必要な知識とテクニックを学ぶことを目的とした講座です。

参加には事前の申し込みが必要で、定員は20人です。
参加費は会員は無料ですが、非会員は3,000円必要です。

実習も行なわれますが、持参するカメラはスマートフォンでも良いとしています。

11/28 イブニングセミナー(関西地区)プロのカメラマンによる「伝わる」写真の撮り方講座(専門図書館協議会, 2019/10/21)
https://jsla.or.jp/20191128-eveningseminar/

小牧市立図書館(愛知県)、開館50周年を記念しブックカバーをプレゼント:「尾張名所図会」に描かれた小牧を図案化したもの等

愛知県の小牧市立図書館は、2019年11月3日に開館50周年を迎えるにあたり、同日限りで、本館及び分館でブックカバーをプレゼントすると発表しています。

「尾張名所図会」に描かれた小牧を図案化したものなどで、図書館マスコット「きっちゃん」が隠れており、全部で8種類あると紹介されています。

開館50周年記念ブックカバープレゼントのお知らせ(小牧市,2019/10/25)
http://www.city.komaki.aichi.jp/admin/soshiki/kyoiku/7/oshirase/27288.html

参考:
大阪市立中央図書館、大阪港開港記念日にあわせ作成したオリジナルブックカバーを公開
Posted 2015年7月15日
https://current.ndl.go.jp/node/28925

琉球大学附属図書館、Twitter・Instagram・ブクログのアカウントを開設

2019年10月24日、琉球大学附属図書館は、Twitter・Instagram・ブクログのアカウントを開設したことを発表しました。

同館は広報活動の一環としてこれらのアカウントを開設し、お知らせや利用案内、さまざまな資料の紹介などを発信していく予定である、としています。

Twitter・Instagram・ブクログのアカウントを開設しました。(琉球大学附属図書館,2019/10/24)
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=23729

Twitter(ryukyus_lib)
https://twitter.com/ryukyus_lib

Instagram(ryukyus_lib)
https://www.instagram.com/ryukyus_lib

京都市、中高生の読書習慣定着等を目的とした図書館・交通局のコラボ企画「地下鉄・市バスに乗って図書館へ行くっ!!!」の実施を発表:地下鉄・市バス応援キャラクターの「ポスター」掲示と「しおり」の無料配布

2019年10月21日、京都市教育委員会は、中高生の読書習慣の定着や地下鉄・市バスの利用促進を目的とした図書館と交通局のコラボ企画「地下鉄・市バスに乗って図書館へ行くっ!!!」を実施すると発表しました。

太秦萌をはじめとする交通局の地下鉄・市バス応援キャラクターとコラボレーションする企画で、「地下鉄・市バスに乗って図書館で読書を楽しみませんか」と呼びかけるポスターを地下鉄駅構内や市内の学校に掲示するほか、ポスターを見て各京都市図書館(20館)に来館した人に、地下鉄・市バス応援キャラクターの「しおり」が無料配布されます。

同取組は、2019年3月に同市が策定した「第4次京都市子ども読書活動推進計画」に基づくものです。

【広報資料】~中高生の読書習慣の定着に向けたコラボ企画!~ 「地下鉄・市バスに乗って図書館へ行くっ!!!」地下鉄・市バス応援キャラクター太秦 萌の「ポスター」の掲示と「しおり」の無料配布について(京都市,2019/10/21)
https://www.city.kyoto.lg.jp/kyoiku/page/0000259057.html

さいたま市、テレビ広報番組で同市の最新の図書館事情を紹介:YouTubeでも配信

さいたま市が、2019年10月6日にテレビ埼玉で放送した同市のテレビ広報番組「のびのびシティ さいたま市」で、同市の最新の図書館事情を紹介しています。

ボビー・オロゴンさんと石澤美和さんが、テレビ番組制作会社(近田通信社)の社員に扮してさいたま市をPRする番組を制作するという設定のドラマ仕立ての情報番組で、浦和駅東口・コムナーレにあるさいたま市立中央図書館や5月にオープンしたさいたま市立大宮図書館を訪れ、最新の図書館事情を取材しています。

動画はYouTubeでも配信されています。

あなたが最後に図書館に行ったのはいつですか?最新図書館事情!/テレビ広報番組動画配信中(さいたま市,2019/10/15)
https://www.city.saitama.jp/006/014/013/001/009/008/p067312.html

ページ