メタデータ

予想以上に困難だったメタデータ自動収集

全米科学財団(NSF)電子図書館プロジェクト(National Science Digital Library: NSDL)のため、メタデータをDublin CoreとOAI-PMHを用いて収集(ハーベスト)する実験を3年間行ってきたコーネル大学のチームが、その結果を報告する論文を発表しています。この論文の中では、高度な技術を用いているわけで…

映像コンテンツ事業者向け「コンテンツ情報管理ツール」

財団法人マルチメディア振興センター(FMMC)が6月23日、映像コンテンツの利活用の推進と、権利処理の円滑化・迅速化のためのメタデータ作成ツールを開発し、無償配布を開始しました。このツールは、「J/Meta」形式のメタデータを入力、管理するツール、「TV Anytime」「CableLabs VOD Metadata」など…

CA1596 - メタサーチ技術と国立国会図書館デジタルアーカイブポータル / 吉田曉

インターネットの急速な普及に伴い,インターネット上を流通する情報も急激に増加している。そこで,このような情報を効率的に検索する方法が求められる。 インターネット上には,文字,画像,動画など色々な種類の情報があるが,このような情報について,探すべき対象を文字で整理,…

CA1598 - 動向レビュー:ウェブ・オントロジーの可能性と図書館 / 神崎正英

ウェブ上の情報を組織化して活用するというWWWが設計された当初からの夢(1)は,現在「セマンティック・ウェブ」(CA1534 参照)と呼ばれて要素技術の標準化が進められています。その核となるウェブのオントロジー(ontology)は,ばらばらに記述,蓄積された知識の連動を重視しており,電子図…

Flamenco Search

UC Berkeley School of Information がFlamenco Searchという検索インターフェイスの開発をおこなっています。Flamenco(FLexible information Access using MEtadata in Novel COmbinations) は、メタデータを活用してナビゲーションを効果的に行う検索システムで、デモではノーベル賞受賞者や芸術作品を検索できるようになってい…

リポジトリの次のステップは?

JISCのリポジトリ・プロジェクトから、英国のリポジトリの現状とビジネスモデルに関する新しいレポートが出ています。インフラ整備という意味ではある程度整ってきたが、これからは全国的に共有することやどうやって利用してもらうかということに力点が移ってきていると指摘しており、そ…

JFK図書館の全コレクションをデジタル化するプロジェクト

米国に12ある大統領図書館のひとつ、ジョン・F・ケネディ図書館の全コレクションをデジタル化すると、大統領図書館を監督する米国公文書館(NARA)が発表しました。(1)長期保存、(2)世界中からアクセス可能に、(3)メタデータを用いた検索性の向上、(4)災害に備えて別サイトで保管可能に、(5)…

ブログや画像、映像を横断検索できる検索エンジン

日本経済新聞 2006年5月23日付け近畿経済・京滋面(33頁)で、京都大学情報学研究科の田中克己教授らのグループが開発した検索エンジンが紹介されています。記事およびプロジェクトのウェブサイトの情報によると、(1)異なるメディア間の情報を横断的、網羅的に検索し、個々の情報の信用…

音楽「指紋」技術によるデジタル音源の識別

米の大手インターネット音楽配信サイト“MusicIP”が4月3日、音楽を録音されている音で「指紋」のように識別する技術の特許を取得したと発表しました。MusicIPは、この技術を“Open Fingerprint Architecture”としてオープンソース化するそうです。この技術により、デジタル音源については言語・フォ…

METS Navigatorベータ版リリース

LCが推進しているメタデータ標準「METS」用ソフトとして、米インディアナ大学が開発していた「METS Navigator」のベータ版がリリースされています。METS形式のデータを構造化して表示するとともに、デジタルコンテンツのページ送りなどの操作もできるようです。METS Navigatorhttp://metsnavigator.sourceforge

ページ