Apple

Apple、iBookstoreで日本向け電子書籍の販売をスタート

Apple社が、2013年3月6日、iBookstoreで日本向けの電子書籍販売を開始しました。

Apple、iBookstoreを日本で提供開始(Apple 2013/3/6付けプレスリリース)
http://www.apple.com/jp/pr/library/2013/03/06Apple-Launches-iBookstore-in-Japan.html

iBooksで電子書籍を購入してiOSデバイスで楽しもう。(Apple)
http://www.apple.com/jp/apps/ibooks/

Appleが日本の電子書籍参入、「iBookstore」日本語版オープン(INTERNET Watch 2013/3/6付け記事)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130306_590553.html

アップルがiBookstoreを日本でもオープン(マガジン航[kɔː] 2013/3/6付け記事)
http://www.dotbook.jp/magazine-k/2013/03/06/apple_launches_ibookstore_in_japan/

参考:
Apple社、“iBookstore”で電子書籍の販売を開始へ

立教大学、iTunes Uに参加 講義動画を配信へ

2012年9月19日、立教大学がiTunes Uに参加し、大学に関する動画コンテンツの無料配信を開始したと発表しました。配信される動画は、同大学で開講されている実際の講義を収録したもので、「青年期の自我と恋愛」や「放射線医療物理学」など、一般の方々にとっても身近なテーマを題材としたものとなるとのことです。

立教大学がiTunes Uに参加 講義の無料配信をスタート (立教大学 2012/9/19付けの記事)
http://www.rikkyo.ac.jp/news/2012/09/11483/

米司法省がApple社及び出版社2社を独占禁止法の疑いで提訴

2012年4月11日に、米国の司法省(Department of Justice)が、米国のApple社と出版社を独占禁止法の疑いで提訴したと、新聞各紙が報じています。これは、Apple社のiBookstoreでの電子書籍の販売価格に関する取り決めが、独占禁止法に違反する疑いがあるとされたものです。提訴された出版社は、Macmillan、Penguin Group、Hachette、HarperCollins、Simon & Schusterの5社で、そのうちHachette、HarperCollins、Simon & Schusterの3社はすでに司法省との和解に合意しています。

Attorney General Eric Holder Speaks at the E-books Press Conference (Department of Justice 2012/4/11付けの記事)
http://www.justice.gov/iso/opa/ag/speeches/2012/ag-speech-1204111.html

米司法省がアップル提訴、電子書籍の価格つり上げた疑い (Reuters 2012/4/12付けの記事)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE83A01020120411

英オックスフォード大学インターネット研究所、iBooks Authorを利用した初のデジタル教科書を公開

2012年3月22日に、英国オックスフォード大学のインターネット研究所(Internet Institute)が、アップル社のiBooks Authorを活用して作成した、初のデジタル教科書を公開したようです。公開された“Geographies of the World's Knowledge”は、2011年に刊行された同名の文書をiBooksとして作りなおしたもので、デジタル時代における情報の拡散の在り方について、テキストとグラフを用いてまとめているようです。なお、“Geographies of the World's Knowledge”はiTunesを通じて無料でダウンロードできるようです。

Geographies of the World's Knowledge by Mark Graham, Monica Stephens, Scott A. Hale & Kunika Kono (iTunesでの紹介ページ)
http://itunes.apple.com/us/book/geographies-worlds-knowledge/id508820339?ls=1

神奈川県平塚市が電子書籍版広報紙をiTunesで配信、全国の自治体で初

2012年2月14日、神奈川県平塚市が、同市の広報紙である『広報ひらつか』の電子書籍版について、iTuneからポッドキャストで配信を開始すると発表しています。配信は2月15日から始められており、同市によると電子書籍版の広報紙をiTunesから配信するのは全国の自治体で初めての試みとのことです。なお、電子書籍版での公開自体については2011年3月から行なわれていたようです。

全国の自治体で初 iTunesから電子書籍版広報紙を配信 (神奈川県平塚市 2012/2/14付けの記事)
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/press/pres20110375.htm

広報ひらつか電子書籍版のページ
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kouhou/ebooks.htm

2011年度より授業にiPadを導入した大谷大学、その中間報告を公表

大谷大学では2011年4月から同大学文学部人文情報学科の授業でiPadを導入していましたが、2012年1月13日に、その取組みに関する中間報告を公表しています。

2011年度 人文情報学科 正課授業における取り組み(PDF)
http://web.otani.ac.jp/file/ipad2010/iPadxEducation_2011class.pdf

iPad × Education 特設ページ
http://www.otani.ac.jp/nab3mq000000ut2v.html

Apple社、iPad向けデジタル教科書を閲覧・制作できるアプリ“iBooks 2”と“iBooks Author”を発表

2012年1月19日(現地時間)、米Apple社が、デジタル教科書を購入・閲覧するiOS用アプリ“iBooks 2”と、デジタル教科書を制作できるMacOS用アプリ“iBooks Author”、世界中の大学の講義等を受講できる“iTunes U”用のiOSアプリを発表しました。いずれも無料となっています。iBooks 2対応のデジタル教科書では、インタラクティブなコンテンツ、ハイライト、コメント書き込み、索引、用語集、テスト&復習、勉強用カード、といった機能が使用できるようです。また、既にMcGraw-Hill社やPearson社のデジタル教科書がiBookstoreで購入できるようになっているようです。

iBooks Textbooks for iPad (Apple)
http://www.apple.com/education/ibooks-textbooks/

iBooks Textbooks - Publishers (Apple)
http://www.apple.com/education/ibooks-textbooks/publishers.html

iBooks Author (Apple)
http://www.apple.com/ibooks-author/

国立情報学研究所(NII)が“iTunes U”に参加、市民講座やSPARC JAPANセミナー等の動画コンテンツを公開

2011年12月21日、国立情報学研究所(NII)が、アップル社の提供する大学の講義などを無料でダウンロードできるサービス“iTunes U”に参加し、NIIに関する動画コンテンツの提供を開始したようです。現在のところ、市民講座やSPARC JAPANセミナー、研究所紹介ビデオ等のコンテンツを提供しているようです。

国立情報学研究所が「iTunes U」に動画コンテンツを公開 (国立情報学研究所 2011/12/21付けの記事)
http://www.nii.ac.jp/events/itunesu/

ヒロシマ・アーカイブ、iPhone版のARアプリ“HiroshimARchive”を公開

Google Earthを使って広島原爆の実態を伝えるデジタルアーカイブ「ヒロシマ・アーカイブ」が、2011年10月27日に、「ヒロシマ・アーカイブ」に収蔵されている資料をGPS地図とAR(拡張現実)技術を用いて閲覧できるiPhone用アプリ“HiroshimARchive”を公開したようです。

iPhone版「ヒロシマ・アーカイブ」地図+ARアプリの配信を開始しました (ヒロシマ・アーカイブ 2011/10/27付けの記事)
http://blog.hiroshima.mapping.jp/2011/10/iphonear.html

iPhone App: Hiroshim Archive(ヒロシマ・アーカイブのウェブサイト)
http://hiroshima.mapping.jp/arapp.html

スティーブ・ジョブズの死を伝える新聞各紙一面のアーカイブ

2011年10月5日(現地時間)、米Apple社の創業者で前CEOのジョブズ(Steve Jobs)氏が56歳で亡くなったと発表されました。米国の報道博物館“Newseum”が世界中の新聞の一面を提供する“Today's Front Pages”というページでは、10月6日付けの新聞各紙の一面を飾るジョブズ氏の姿を見ることができます。Today's Front Pagesでは著作権上の理由から当日以外の紙面は見られないようですが、9.11テロ、米大統領選、東日本大震災などの歴史的事件が発生した日についてはアーカイブが公開されており、ジョブズ氏の死は“Steve Jobs 1955-2011”としてアーカイブのひとつに含められているようです。

Today's Top Ten Front Pages (Newseum)
http://www.newseum.org/todaysfrontpages/topten.asp

Today's Front Pages > Archive List (Newseum)
http://www.newseum.org/todaysfrontpages/archive.asp

Today's Front Pages > Thursday, October 06, 2011 (Newseum)

ページ