SNS

台湾国家図書館、LINE公式アカウントを開設

2020年7月2日、台湾国家図書館は、LINE公式アカウントの開設を発表しました。アカウントを通じて、同館のイベントに関する最新情報を迅速に入手できる、としています。

國家圖書館有Line了!!(台湾国家図書館, 2020/7/2)
https://www.ncl.edu.tw/information_237_10909.html

参考:
慶應義塾大学日吉メディアセンター、LINE公式アカウントで質問を受付中
Posted 2020年6月19日
https://current.ndl.go.jp/node/41268

豊橋市図書館(愛知県)、LINE公式アカウントを開設
Posted 2017年12月21日
https://current.ndl.go.jp/node/35213

Instagramで効果的にハッシュタグを活用するには:図書館に関連する投稿のキャプション250万件の分析に基づく報告(文献紹介)

スウェーデン・ボロース大学(University of Borås)が刊行する、情報関連の幅広い研究成果を扱うオープンアクセスの査読誌“Information Research”の第25巻第2号(2020年6月)に、Instagramにおける効果的なハッシュタグの活用方法をテーマとした論文が掲載されています。

同論文はフィンランドのオーボ・アカデミー大学(Åbo Akademi)所属の情報学研究者Ming Zhan氏ら3人の著者によって執筆された論文です。著者らは、図書館へInstagramにおけるハッシュタグのコミュニケーション機能を認識させ、その重要性を概説することを目的とした研究に取り組みました。

著者らはInstagramから、図書館関連のコンテンツを含んだ投稿のキャプション(説明文)を250万件収集し、Python 3.0の統計用アドインパッケージを用いて定量的な分析を行いました。分析の結果として、次のようなことを報告しています。

・ハッシュタグが1つだけのキャプションの場合には、コメント数を増やすには中ほどに配置するのがよく、「いいね」を増やすには最後に配置するのがよい

・8割以上をハッシュタグが占めるようなキャプションは、コメント数の増加にも「いいね」の増加にも貢献していないため推奨しない

鹿角市立花輪図書館(秋田県)、「よるとしょソーシャルディスタンス 「本」を書こう!」を開催中:同館職員と参加者がリレー方式で「物語をつくる」企画

秋田県の鹿角市立花輪図書館が、2020年6月5日から、「よるとしょソーシャルディスタンス 「本」を書こう!」を開催しています。新型コロナウイルス感染症による新しい生活様式にともない、人の交流や絆が生まれにくくなっているとし、図書館としてできることを考え、行われるイベントです。

同館職員と一緒にリレー方式で「物語をつくる」内容で、物語の「起承転結」の「起」「結」を図書館職員が担当し、参加者は「承」「転」の部分を担当します。

タイトル(2020年 はなわんこの夏やすみ)やあらすじ・登場人物は決められており、1週間で2人から3人ずつリレー形式により書き続けられます。原稿は週1回程度の頻度で、館内と同館のFacebookで掲示・更新されていくほか、鹿角市教育委員会生涯学習課のYouTubeで読み聞かせが公開されます。

完成(全文公開)は9月15日で、作品は手作り冊子とし、執筆参加者のうち希望者へ提供されるほか、図書館資料としても所蔵されます。

国立国会図書館サーチが公式Twitterアカウントを開設

2020年6月18日、国立国会図書館サーチ(NDLサーチ)が、公式Twitterアカウントを開設しました。

同アカウントでは、NDLサーチからのお知らせの他、機能の紹介、検索可能なデータプロバイダの紹介、連携に関する情報の発信が行われます。

国立国会図書館サーチの公式Twitterアカウントを開設しました(NDLサーチ, 2020/6/18)
https://iss.ndl.go.jp/information/2020/06/18-2/

2020年6月18日 国立国会図書館サーチの公式Twitterアカウントを開設しました(NDL, 2020/6/18)
https://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2020/200618_01.html

@iss_ndl(Twitter)
https://twitter.com/iss_ndl

慶應義塾大学日吉メディアセンター、LINE公式アカウントで質問を受付中

2020年6月16日、慶應義塾大学日吉メディアセンターが、同センターへの質問用にLINE公式アカウントの試験運用を実施していることを発表しました。

利用者はLINEで日吉メディアセンターの公式アカウントを友達登録の上、入館、資料貸出、資料の探し方、電子資料へのアクセス方法等について質問することが可能です。

お知らせ・イベント(慶應義塾大学メディアセンター)
https://www.lib.keio.ac.jp/hiyoshi/news/list.html
※2020年6月16日付で「LINEで質問受付中です(LINE@公式アカウント試験運用中)」というお知らせが掲載されています。

LINEで質問受付中です(LINE@公式アカウント試験運用中)(慶應義塾大学メディアセンター)
https://www.lib.keio.ac.jp/hiyoshi/news/001255_Jp.html

米国図書館協会(ALA)黒人コーカス、「黒人及び有色人種への暴力と差別の増大に対する非難声明」を発表

2020年6月1日、米国図書館協会(ALA)の黒人会員に組織され、アフリカ系米国人をはじめとするアフリカ系の人々のための図書館・情報サービス発展を目的に活動するALAの黒人コーカス(The Black Caucus of the American Library Association:BCALA)は、「黒人及び有色人種への暴力と差別の増大に対する非難声明」を公開しました。

5月28日付の同声明は、ミネソタ州ミネアポリスの警察署内で発生した、警察官の行為による黒人男性フロイド(George Floyd)氏の死亡事故を強く非難するものです。BCALAは人種差別に対する闘いにおいて、積極的活動・予防活動に取り組むことを会員へ奨励し、伝統的な方法と現代特有の方法を併用した以下のような手段により、不正義に対抗する行動を起こすことを呼びかけています。

稲城市立図書館(東京都)、公式noteを開設

2020年5月31日、東京都の稲城市立図書館が、公式noteの開設を発表しました。

noteは、文章・写真・イラスト・音楽・映像などを投稿できるサービスで、ウェブサイトやTwitterとは違う角度から図書館の現在を届けていくとしています。

@Inagilib(Twitter,2020/5/31)
https://twitter.com/Inagilib/status/1266927381505138691

稲城市立図書館(公式)
https://note.com/inagilib

参考:
日本電子出版協会(JEPA)、2019年「JEPA電子出版アワード」の結果を発表:大賞は「note」
Posted 2019年12月26日
https://current.ndl.go.jp/node/39854

オーストラリア・モナシュ大学図書館、貴重書の料理本のレシピに挑戦するコンペを開催

2020年5月5日、オーストラリアのモナシュ大学図書館が、同館所蔵の貴重書の料理本5冊のレシピに挑戦するコンペを開始しています。

5冊の料理本(PDF版)から作ってみたいレシピを選び、自身が調理している様子と、最後に、家族やハウスメイト、友人、パートナーと食事している様子を撮影し、Instagramにハッシュタグ“#RareBooksBakeOff”と同館へのメンション@monashunilibraryを付与して投稿することで参加可能です。

興味深く創造的な投稿に対して与えられる優勝者には100ドルのギフトカードが授与されます。

開催期間は5月18日までで、優勝者は5月20日に発表されます。

@monashunilib(Twitter,2020/5/5)
https://twitter.com/monashunilib/status/1257463959021592577

名古屋市図書館、Twitterで動画を配信:名古屋市教育委員会「ナゴヤの子どもたちに元気を!笑顔にするプロジェクト」の一環

名古屋市図書館が、「ナゴヤの子どもたちに元気を!笑顔にするプロジェクト」の一環として、Twitterで動画を配信しています。

同プロジェクトは、名古屋市教育委員会が、新型コロナウイルスの感染拡大のため家で過ごすことが多いことから、笑顔になってもらえるような情報を発信することを目的に行っているものです。

同館では、現在、図書館見学でこんな質問ありました(第1回「透明なカバーはどうやってはっているの?」、第2回「一つの本棚には本が全部で何冊」)、新人司書と行くとしょかんツアー(その1「なぞの像」)、その他の動画(ひらいてみよう!なごやしとしょかん こどもぺーじ)といった動画を公開しています。

その他、同プロジェクトでは、名古屋市美術館が「インターネットで楽しむ名古屋市美術館」を、学校保健課がダンスの動画を公開しています。

柏原市立図書館(大阪府)、同館Twitterに、SNSで質問を募集・回答できるサービス「質問箱」を設置

2020年4月25日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館している大阪府の柏原市立図書館が、同館Twitterに、SNSで質問を募集・回答できるサービス「Peing-質問箱」を設置しています。

「こういうときはどんな本がおすすめ?」などの相談でも大丈夫で、全部は不可能かもしれないが、答えられる範囲で回答するとしています。

@kashiwara_lib(Twitter, 2020/4/25)
https://twitter.com/kashiwara_lib/status/1253869508239872000

ページ