図書館

三重県、「三重県文化財保存活用大綱」中間案に対する意見を募集

2020年3月17日、三重県が、「三重県文化財保存活用大綱」中間案に対する意見を募集すると発表しました。募集期間は3月18日から4月17日までです。

「三重県文化財保存活用大綱」中間案に対するご意見を募集します(三重県, 2020/3/17)
https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0046300158.htm

参考:
新潟県、「新潟県文化財保存活用大綱(案)」に関する意見を募集
Posted 2020年1月15日
https://current.ndl.go.jp/node/39949

神奈川県、「神奈川県文化財保存活用大綱(素案)」に関する意見を募集
Posted 2019年7月12日
https://current.ndl.go.jp/node/38582

イタリアの文化財・文化活動・観光省、3月8日付の首相令をうけ、イタリア全土の映画館・劇場・ミュージアム・遺跡・公文書館・図書館の閉鎖を発表

2020年3月8日、イタリアの文化財・文化活動・観光省が、同日付の首相令をうけ、イタリア全土の映画館・劇場・ミュージアム・遺跡・公文書館・図書館の閉鎖を発表しています。

Covid-19, new urgent provisions: closed all over Italy cinemas, theatre, museums, archeological sites, archives and libraries(イタリア文化財・文化活動・観光省, 2020/3/8)
https://www.beniculturali.it/mibac/export/MiBAC/sito-MiBAC/Contenuti/MibacUnif/Comunicati/visualizza_asset.html_1600525462.html

国際図書館連盟(IFLA)・国際公文書館会議(ICA)、プライバシー法の制定とアーカイブに関する共同声明を発表

2020年3月4日、国際図書館連盟(IFLA)と国際公文書館会議(ICA)が、プライバシー法の制定とアーカイブに関する共同声明“IFLA-ICA Statement on Privacy Legislation and Archiving”を発表しました。

世界中で、プライバシー保護に関する法律が制定されつつあることを受けて発表されたもので、法律の制定は個人情報が悪用されないためにも歓迎すべき事とする一方、「忘れられる権利」を新たなレベルに引き上げるもので、欧州連合(EU)においては図書館・文書館は消去の対象から外されているものの、他の地域でも法律が制定されつつあることから、注意をすることが必要であるとしています。

また、著作物の保存は必ずしも誰もが自由に利用できるということではないが、プライバシー権と情報へのアクセスのバランスを取るには、知識と倫理綱領に基づく専門家が判断することが最良の方法であり、共同声明では、この点を強調し、法律により収集を妨げたり、アーカイブされた文書の破棄を義務付けてはいけない等としています。

中国の博物館・図書館が「新型コロナウイルスとの闘い」に関する資料を収集中:行政資料や医療従事者の日記など

2020年2月24日付けの新京報網の記事で、山西博物院、広東省博物館、上海市歴史博物館など中国の複数の博物館が、「新型コロナウイルスとの闘い」に関する資料の提供を広く一般に呼び掛けていることが紹介されています。

そのうち、山西博物院による募集のお知らせを例にとると、まず同館には人類の前進のために今回の出来事を記録する責任があることを述べ、具体的な募集対象として、行政資料をはじめ、医療従事者の防護服、日記、家族とのやり取り、山西省地区から湖北省地区及び武漢市への支援に関する物品・資料、地域での防疫管理における業務ノートなど、多様な例を挙げています。

同様の取組は図書館でも行われており、例えば湖南省の湖南図書館では、「新型コロナウイルスとの闘い」に関連する図書、雑誌、新聞等の出版物や、ノートや手紙、写真等を募集しています。

全国多家博物馆公开征集抗“疫”见证物(新京報網, 2020/2/24)
http://www.bjnews.com.cn/culture/2020/02/24/694256.html

北海道、お知らせ「感染拡大防止のための道立施設等の臨時休館について」を発表:道立の図書館・博物館・美術館等が臨時休館に

2020年2月27日、北海道は、お知らせ「感染拡大防止のための道立施設等の臨時休館について」を発表しました。

道立の20施設について、2020年2月29日から3月16日まで臨時休館とする内容であり、その中には北海道立図書館、北海道立総合博物館、北海道立近代美術館等が含まれています。

新着情報一覧(北海道)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/shinchaku/index.htm#News00
※2020年02月27日付けのお知らせに「「感染拡大防止のための道立施設等の臨時休館について」を掲載しました」とあります。

感染拡大防止のための道立施設等の臨時休館について [PDF:1ページ]
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tkk/rinnzikixyuukann.pdf

熊本県立図書館及びくまもと文学・歴史館、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館

熊本県立図書館及びくまもと文学・歴史館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年2月28日から3月15日まで臨時休館することを発表しました。

(重要)新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休館のお知らせ(熊本県立図書館/くまもと文学・歴史館,2020/2/26付け)
https://www2.library.pref.kumamoto.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=448&comment_flag=1&block_id=1969#_1969

E2235 - 2019アーバンデータチャレンジ京都 in NDL関西館<報告>

地域課題解決のために市民自身がITテクノロジーを活用して,行政サービスの問題や社会課題を解決する取り組みであるシビックテック(Civic Tech)が日本においても盛んになりつつある。このシビックテックの1つとして,地方公共団体等が保有するオープンデータや国立国会図書館(NDL)などが公開する日本国内の美術館・図書館・公文書館・博物館分野のGLAMデータを用いた地域課題解決コンテストであるアーバンデータチャレンジ(UDC;E1709,E1877参照)が,2013年から毎年開催されている。そのUDCの地域拠点の1つであるUDC京都府ブロックと,NDLとの共催で,「2019アーバンデータチャレンジ京都 in NDL関西館」が同関西館(京都府精華町)で開催された。このイベントでは,2019年11月9日にアイデアソン,同年12月7日にハッカソンが行われた。

北海道七飯町、新型コロナウイルス対策として図書室を含む町内社会教育施設を臨時休館

2020年2月26日、北海道の七飯町教育委員会は、新型コロナウイルス対策として、文化センター、歴史館、図書室などの町内の社会教育施設を2020年2月27日から3月8日mで、臨時休館とすることを発表しました。

同町内では新型コロナウイルスの感染者が発生しています。

新型コロナウイルス対策に係る町内社会教育施設の臨時休館について(七飯町教育委員会、2020年2月26日)
https://www.town.nanae.hokkaido.jp/education/detail/00007753.html

参考:
アサヒビール大山崎山荘美術館、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため当面の間臨時休館
Posted 2020年2月20日
https://current.ndl.go.jp/node/40284

韓国図書館協会(KLA)、文化体育観光部・中央防疫対策本部「新型コロナウィルス感染症-19 拡散防止のための多人数利用施設等の対応指針」改訂版を会員館に通知

2020年2月21日、韓国図書館協会(KLA)は、文化体育観光部からの伝達を受け、文化体育観光部・中央防疫対策本部「新型コロナウィルス感染症-19 拡散防止のための多人数利用施設等の対応指針」改訂版を会員館に通知しました。

既存の版で「中国に渡航歴のある職員・利用者は入国後14日間は一時的に業務からの排除及び利用(登院)を停止」となっていた箇所について、「中国(香港、澳門を含む)」と修正したほか、事例の定義の拡大(「医師患者」「調査対象有症状者」)と、事例定義別の対処及び隔離解除基準等の管理方案を改善点として挙げています。

[안내]코로나19 관련 대응지침(개정) 안내([案内]コロナ19関連対応指針(改訂)案内)(KLA, 2020/2/21)
https://www.kla.kr/jsp/info/association.do?procType=view&f_board_seq=57823

長野県内の文化芸術情報を集約し一元的に発信するウェブサイト「CULTURE.NAGANO」(カルチャー・ドット・ナガノ)が開設

2020年2月19日、長野県内の文化施設やイベント、学習講座などの文化芸術情報を集約し一元的に発信するウェブサイトとして、「CULTURE.NAGANO」(カルチャー・ドット・ナガノ)が開設しました。

2020年2月14日付の同ウェブサイト開設に関する長野県のプレスリリースによると、「CULTURE.NAGANO」には、文化ホール・美術館・博物館・図書館等の施設情報や各地のイベント(音楽祭、展覧会、企画展等)、サイトディレクターによる現地取材などの特集情報、学びや交流のニーズに応える学習情報・講座情報、地域の文化活動を支える情報として各種募集情報などが掲載される予定です。

CULTURE.NAGANO
https://www.culture.nagano.jp/

ウェブサイトをオープンしました(CULTURE.NAGANO,2020/2/19)
https://www.culture.nagano.jp/topics/31/

ページ