ウェブサイト

安城市図書情報館(愛知県)、コロナウィルス関連情報サイトをまとめたチラシを作成

2020年1月30日、愛知県の安城市図書情報館が、コロナウィルス関連情報サイトをまとめたチラシを作成し、同館ウェブサイトで公開しています。

館内でも配布されています。

コロナウィルス関連情報サイト(安城市図書情報館, 2020/1/30)[PDF:1ページ]
https://www.library.city.anjo.aichi.jp/documents/2020corona.pdf

新型コロナウィルス等の感染注意喚起(安城市図書情報館, 2020/1/31)
https://www.library.city.anjo.aichi.jp/coronavirus.html

鳥取県立図書館、「新型コロナウイルス関連肺炎についてのリンク集」を公開

2020年1月30日、鳥取県立図書館が、「新型コロナウイルス関連肺炎についてのリンク集」を公開しました。

国や鳥取県内の機関の関連ウェブページへのリンクが集められています。

新型コロナウイルス関連肺炎についてのリンク集(鳥取県立図書館, 2020/1/30)
https://www.library.pref.tottori.jp/info/post-118.html

参考:
エルゼビア社、新型コロナウイルスに関する無料の研究関連情報等をまとめたオンラインの情報センターを開設
Posted 2020年1月30日
https://current.ndl.go.jp/node/40113

航空図書館、新たな取組みを開始すると発表:相談対応の強化・ウェブサイトの改善・検索システムの導入等

2020年1月24日、一般財団法人日本航空協会が運営する航空宇宙をテーマとした専門図書館である航空図書館が、新たな取組みを開始すると発表しました。

①レファレンスサービスに加え航空に詳しいスタッフが利用者の様々な疑問や研究調査・進路相談・取材協力等に対応する「図書館での相談対応の強化」、②スタッフ一押しの本をポップ付きで紹介する「推薦図書コーナーの充実」、③利用者から要望の高かった「ホームページの改善、検索システムの導入(2月3日開始予定)」、④SNS に取り上げてもらうことも意識した「図書館入口への滑走路を模擬したカーペットの設置」、の4つの取組が掲げられています。

航空図書館で新たな取組みを始めます(一般財団法人日本航空協会, 2020/1/24)[PDF:1ページ]
http://www.aero.or.jp/images/NewsRelease/News_Release_184.pdf

岐阜県図書館、ウェブサイトをリニューアル:スマートフォンでの貸出が可能に

2019年12月18日、岐阜県図書館が、ウェブサイトをリニューアルしました。

ウェブサイトのスマーフォン対応、利用者自身の貸出履歴の保存等の機能のほか、スマートフォンに貸出証番号のバーコードを表示させることで資料を借りることもできます。

岐阜県図書館ウェブサイトのリニューアル(岐阜県)
https://www.pref.gifu.lg.jp/event-calendar/c_27205/web-renewal.html

岐阜県図書館
https://www.library.pref.gifu.lg.jp/

大阪市の「こども本の森 中之島」の開館日が2020年3月1日に決定:ウェブサイト・SNSアカウントも開設

2019年12月16日付の大阪市の報道発表資料において、大阪出身の建築家である安藤忠雄氏から同市へ、建物が完成した「こども本の森 中之島」の寄付を受けたことが発表されました。

同資料内で、「こども本の森 中之島」の開館日が2020年3月1日となったこと、開館時間・休館日をはじめとした施設基本情報なども合わせて発表されています。現在同館では開館に向けた準備作業が進められており、開館に先立ってウェブサイトの立ち上げとロゴマークの作成が行われたことが紹介されています。また、2019年12月16日付で、同館のInstagram、Twitter、Facebookの公式アカウント開設が発表されています。

報道発表資料「こども本の森 中之島」の寄附を受けました(大阪市,2019/12/16)
https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/keizaisenryaku/0000488455.html

“CSS Writing Modes Level 3”がW3C勧告に

2019年12月10日、World Wide Web Consortium(W3C)が“CSS Writing Modes Level 3”をW3C勧告にすると発表しました。

ウェブ上のテキストを水平または垂直にレイアウトすることや、行送りの方向の設定も可能にするもので、同じページ上で横書きおよび縦書きの記述を混在させることができるようになります。

CSS Writing ModesがW3C勧告に(W3C, 2019/12/10)
https://www.w3.org/2019/12/pressrelease-css-writing-modes-rec.html.ja

島根大学附属図書館、初学者向けデータベース紹介サイト「来たぞ!データベース戦隊!」をリニューアル

2019年11月1日、島根大学附属図書館が、初学者向けデータベース紹介サイト「来たぞ!データベース戦隊!」のリニューアルを発表しました。

サイトの内容はこれまでと同様なものの、デザインが変更され、ページがより軽くなったと紹介されています。

初学者向けデータベース紹介サイト「来たぞ!データベース戦隊」をリニューアルしました(島根大学附属図書館,2019/11/1)
https://www.lib.shimane-u.ac.jp/new/2019110100034/

来たぞ!データベース戦隊(島根大学附属図書館)
https://www.lib.shimane-u.ac.jp/DB_Rangers/

岐阜大学図書館、「学術アーカイブズ」のウェブサイトを開設

2019年11月1日、岐阜大学図書館が、「学術アーカイブズ」のウェブサイトを開設しました。

岐阜大学創立70周年記念事業として整備された「岐阜大学 学術アーカイブズ」の概要や一般公開の日程をご案内するものです。

学術アーカイブズのWebサイトを開設しました(岐阜大学図書館,2019/11/1)
https://www.lib.gifu-u.ac.jp/info/entry01-725.html

学術アーカイブズ(岐阜大学図書館)
https://www.lib.gifu-u.ac.jp/archives/

米国議会図書館(LC)、注釈付合衆国憲法のウェブサイト“Constitution Annotated”を公開

2019年9月16日、米国議会図書館(LC)は、17日に憲法記念日を迎えるのにあわせ、ウェブサイト“Constitution Annotated Analysys and interpretation of the U.S. Constitution”を公開しました。

LCの議会調査局(CRS)では、議会からの指示を受け、議員と国民に重要な情報を提供することを目的に注釈付憲法を編集し、10年ごとに刊行していますが(累積版は2年ごと)、今回オンラインで公開したことにより、迅速に関連情報を提供できるようになるとしています。

New Website Makes the U.S. Constitution Searchable with Supreme Court Interpretations Throughout History (LC,2019/9/16)
https://www.loc.gov/item/prn-19-090

文化庁・宮内庁・読売新聞社による「紡ぐプロジェクト」の公式ウェブサイト「紡ぐ TSUMUGU:Japan Art & Culture」が公開:日本文化の世界を写真や動画も使って分かりやすく紹介

2019年8月20日、文化庁・宮内庁・読売新聞社による「紡ぐプロジェクト」の公式ウェブサイト「紡ぐ TSUMUGU:Japan Art & Culture」が公開されました。

日本文化の世界を写真や動画も使って分かりやすく伝えることを目的としており、文化庁、宮内庁および国立博物館や国立劇場の協力の下、専門家の監修を得ながら、読売新聞社が制作・運営を担当しています。

絵画・仏像・彫刻・書等をデジタル画像で紹介する「TSUMUGU Gallery」、美術館等で展示中の作品または上演中の歌舞伎などの伝統芸能の公演に関する情報からピックアップしたものを紹介する「今、観たい」、同プロジェクトが支援する文化財の修理の様子を継続的に紹介する「修理」、国内外の専門家や著名人らが日本の伝統文化を紹介する「美」「芸」「知る」「催し」「特集」といったコンテンツで構成されています。

また、多言語対応も予定しており、第1弾として英語版も今回公開されています。

ページ