カレントアウェアネス-R

DC-2005の発表論文公開

9月にスペインで開かれたダブリン・コアの国際会議DC-2005の発表論文資料が公開されています。DCMI Conference Papers 2002-2005 http://dcpapers.lib.sfu.ca/

韓国の図書館補償金制度の実態

韓国の市民記者の投稿によるニュースサイト「OhmyNews」に、現職の大学図書館司書が投稿した記事によると、現行の著作権法第28条で定められている図書館補償金制度に大きな問題があるようです。※デジタル資料を利用許諾なしに図書館で出力したり、他図書館での閲覧のために送信したりする…

日本文藝家協会など5団体が「図書館の今後についての共同声明」発表

日本児童文学者協会、日本児童文芸家協会、日本推理作家協会、日本文藝家協会、日本ペンクラブの5団体が、「図書館の今後についての共同声明」を発表しています。国と地方公共団体に(1)図書館予算の増大、(2)専門知識をもつ図書館司書の増員、(3)国家または公的機関による著作者等への補償…

中国の知的財産権保護に関する白書

中国国務院が4月、知的財産権保護に関する白書を出しています。http://www.china-embassy.or.jp/jpn/xwdt/t192745.htm(ニュース記事(駐日中国大使館))http://www.gov.cn/zwgk/2005-05/27/content_1605.htm(原資料(中国語))日本語訳も出ています。http://service.china.org.cn/link/search/Show_Text?info_id=178785(前書)http://service.chi

図書館は若者の成長にどう貢献できるか?

IMLSは、若者の成長に図書館・博物館はどう貢献できるかについての、新プロジェクトを始めると発表しています。Museums and Libraries: Engaging America’s Youthhttp://www.imls.gov/whatsnew/current/110105.htm

10代は熱心なコンテンツ・クリエイター

Pew Internet & American Life Projectが、米国の10代のインターネット利用者に関するレポートを出しています。インターネットを利用している10代の57%が、ブログやホームページを作っているコンテンツ・クリエイターであるとのことです。Teen Content Creators and Consumers: More than half of online teens have created …

韓国の水原市、竣工済み子ども図書館3館が開館されず

韓国京畿道の水原市で、100億ウォン(約10億円)を越える予算を投入した3つの子ども図書館が、竣工したものの開館されない状態になっています。予告された開館日を過ぎても説明がないようですが、人とシステムが揃わないために開館できない、といった状態のようです。http://www.kyeongin.com/news

独Springer社、2006年から「Chinese Library of Science」を開始

独Springer社と中国の科学出版社(中国科学院の出版部門)、高等教育出版社(教育部の出版部門)が提携し、2006年から中国の36誌の全文データベース「Chinese Library of Science」を始めることが発表されました。利用者はオンラインからPDFフォーマットで購入できます。このうち、高等教育出版社の27…

中国、「公共図書館建設標準」編制作業を開始

中国で「公共図書館建設標準」編制プロジェクトが始まりました。国家発展改革委員会、建設部が主管、文化部が編制を担当する形で、実際の編制作業は中国図書館学会に委託されました。中国図書館学会は専門家による編制チームを組織し、各公共図書館の現状調査を始めています。http://www.cs

韓国、憲法の原本や初代国璽など重要な記録物を紛失

監査院が行った公共記録物に対する初の監査によって、1948年の制憲国会が制定した制憲憲法の原本、初代国璽や初代から三代までの国璽の鋳型などの重要な国家記録物が紛失していることが分かりました。このほか、改訂憲法の原本と写しが取り違えて管理されている、重要な資料が一般事務室…

ページ