地域資料

山口県立山口図書館、ウェブページ「国立国会図書館デジタルコレクション・青空文庫で読む「ふるさとの文学者13人」」を公開:インターネット上で利用できる著作のリストを掲載

2020年3月12日、山口県立山口図書館は、ウェブページ「国立国会図書館デジタルコレクション・青空文庫で読む「ふるさとの文学者13人」」を公開しました。

やまぐち文学回廊構想推進協議会が平成9年に選定した「ふるさとの文学者13人」の著書のうち、国立国会図書館デジタルコレクション、青空文庫で公開されている作品など、インターネット上で利用できるものをリスト形式で紹介しています。

国立国会図書館デジタルコレクション・青空文庫で読む「ふるさとの文学者13人」(山口県立山口図書館, 2020/3/12)
https://library.pref.yamaguchi.lg.jp/ybungaku-NDL

三重県、「三重県文化財保存活用大綱」中間案に対する意見を募集

2020年3月17日、三重県が、「三重県文化財保存活用大綱」中間案に対する意見を募集すると発表しました。募集期間は3月18日から4月17日までです。

「三重県文化財保存活用大綱」中間案に対するご意見を募集します(三重県, 2020/3/17)
https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0046300158.htm

参考:
新潟県、「新潟県文化財保存活用大綱(案)」に関する意見を募集
Posted 2020年1月15日
https://current.ndl.go.jp/node/39949

神奈川県、「神奈川県文化財保存活用大綱(素案)」に関する意見を募集
Posted 2019年7月12日
https://current.ndl.go.jp/node/38582

習志野市立図書館(千葉県)、デジタルアーカイブ「昔の写真で見る習志野の歴史」を公開

2020年3月5日、千葉県の習志野市立図書館が、デジタルアーカイブ「昔の写真で見る習志野の歴史」を公開しました。

習志野市所蔵の古写真や絵葉書(明治から昭和40年代)329点をデジタル化し公開したものです。

習志野市立図書館デジタルアーカイブ「昔の写真で見る習志野の歴史」の公開を開始しました(習志野市立図書館, 2020/3/5)
https://www.narashino-lib.jp/TOSHOW/html/oshirase/2020/oshirase20200305_34.html

デジタルアーカイブ「昔の写真で見る習志野の歴史」
https://trc-adeac.trc.co.jp/WJ11C0/WJJS02U/1221605100

E2237 - 第28回京都図書館大会<報告>

2019年12月2日,市民交流プラザふくちやま(京都府福知山市)で第28回京都図書館大会(E2061ほか参照)が開催された。本大会は館種を越えて図書館関係者の連携と理解を深め,研鑽を積むことを目的として1992年から開催されている。第28回大会では,全国で地震,台風,豪雨等,災害が続く中,有効な対応策を考えるため「災害等の諸課題に立ち向かう図書館」と題し,講演,事例発表等が行われた。

Internet Archive、博物館・図書館サービス機構(IMLS)からの追加の助成金を得て、地域の歴史のウェブアーカイブ構築のための公共図書館を対象とした継続教育プログラム“Community Webs”を継続

2020年3月10日、Internet Archive(IA)は、博物館・図書館サービス機構(IMLS)からの追加の助成金を得て、地域の歴史のウェブアーカイブ構築のための公共図書館を対象とした継続教育プログラム“Community Webs”を継続すると発表しました。

同プログラムはウェブ上で公開された歴史的価値がある資料のコレクションを構築する能力を身につけるための研修やインフラを提供するもので、2017年にIMLSからの2年間の助成金とIAの内部資金を用いて、16州の28館を対象に開始されました。

岐阜県図書館、デジタルコレクションを拡充:「明智軍記」等貴重資料80タイトル(244冊)の公開等

2020年2月27日、岐阜県図書館が、同館ウェブサイトで公開しているデジタルコレクションの大幅な拡充を2月29日に実施すると発表しました。

明智光秀を主人公にした軍記物語「明智軍記」、明治時代の鵜飼の様子を描いた「美濃奇観」といった同県に関係の深い貴重資料80タイトル(244冊)を新たに公開するほか、美濃和紙作製の様子を描いた「美濃紙抄製図説」など、すでに公開しているもののうち7タイトル(8冊)については再撮影し、より高精細な画像で公開するとしています。

デジタルコレクションの拡充 (岐阜県図書館, 2020/2/27)
https://www.library.pref.gifu.lg.jp/info-notice/2020/02/post-30.html

大阪市立図書館、Twitter連動企画!「ネコの画像を探せ!2222(ニャーニャーニャーニャー)ネコ科もOK!イヌでも可」を開催

2020年2月20日、大阪市立図書館が、Twitter連動企画!「ネコの画像を探せ!2222(ニャーニャーニャーニャー)ネコ科もOK!イヌでも可」を開催すると発表しました。

同館がオープンデータとして提供している地域資料を中心とした著作権が切れた所蔵資料のデジタルアーカイブの中から、令和2年2月22日の「2ならび」の日にちなんで、ネコやネコ科の動物などが描かれたオープンデータ画像を探す企画です。

探し出した画像をダウンロードし、ツイッターで、動物の種類を添え、ハッシュタグ「#大阪オープンデータ」をつけて投稿することで参加できます。

実施期間は、2月22日から2月29日までです。

寄せられた情報は、デジタルアーカイブの検索キーワードの追加などに活用することもあるとしていいます。

市立小諸図書館(長野県)、市の計画案を参加者で読み合わせ意見募集に応える「計画(案)読書会」を開催

2020年2月23日、長野県の市立小諸図書館が「計画(案)読書会」を開催します。

現在市から出されている『小諸市低酸素まちづくり計画改定案』『第二期小諸市子ども・子育て支援事業計画(素案)』を参加者で読み合わせ、意見募集に応えようという企画です。

@komoro_lib(Twitter, 2020/2/19)
https://twitter.com/komoro_lib/status/1229934257230888961

【イベント】園田学園女子大学COC+シンポジウム「地域歴史遺産の「保存」と「活用」-博物館・公文書館の役割-」(3/21・尼崎)

2020年3月21日、園田学園女子大学COC+シンポジウム「地域歴史遺産の「保存」と「活用」-博物館・公文書館の役割-」が、兵庫県尼崎市の同大学で開催されます。

内容は以下の通りで、参加には事前の申し込みが必要です。

・基調講演「博物館と公文書館の役割-「わたし」と「わたしたち」-」
藪田貫氏(兵庫県立歴史博物館館長)

・ディスカッション
稲村和美氏(尼崎市長)、藪田貫氏、大江篤氏(園田学園女子大学人間教育学部教授)、市沢哲氏(神戸大学大学院人文学研究科教授)

園田学園女子大学COC+シンポジウム「地域歴史遺産の「保存」と「活用」-博物館・公文書館の役割-」(園田学園女子大学)
https://www3.sonoda-u.ac.jp/chiiki/smail5/

鹿沼市立図書館(栃木県)、鹿沼に伝わる民話を語る「さつきの里むかしがたり」事業で語られた民話の動画をYouTubeで公開:動画の背景には職員手作りの切り絵を使用

2020年2月16日、栃木県の鹿沼市立図書館が鹿沼の民話の動画をYouTubeで公開しました。

同館本館では「鹿沼民話の会」の協力を得て、鹿沼に伝わる民話を語る「さつきの里むかしがたり」事業を行っており、そこで語られた民話の中から選んだ5話を公開したものです。

Google Mapを使用した、民話を地図から探すことができるページも公開されています。

動画の背景には、職員手作りの切り絵を使用しており、現在、図書館本館2階において原画の一部が展示されています。

鹿沼の民話を動画でご覧いただけます!(鹿沼市立図書館, 2020/2/16)
https://www.lib-kanuma.jp/news/detail/198

デジタルアーカイブ(鹿沼市立図書館)
https://www.lib-kanuma.jp/archive/

ページ