企画

2018年度の図書館キャラクター・グランプリ、出展者賞(第2弾)を発表

2018年11月30日、第20回図書館総合展期間中に行われた2018年度の図書館キャラクター・グランプリの出展者賞(第2弾)が発表されました。

この後も、出展者賞のほか、web応援賞、会場投票賞、審査委員会賞の発表が予定されています。

・日本図書館協会賞
ねこじく(国文学研究資料館)

・キハラ賞
ライブラリス(松本市中央図書館)

【発表】図書館キャラクター・グランプリ2018授賞 その2(図書館総合展, 2018/11/30)
https://www.libraryfair.jp/news/8309

参考:
2018年度の図書館キャラクター・グランプリ、出展社賞・プレゼンテーション賞を発表
Posted 2018年11月26日
http://current.ndl.go.jp/node/37098

国際図書館連盟(IFLA)、「IFLA/ユネスコ公共図書館宣言」25周年のソーシャルメディアキャンペーンを実施

2018年11月26日、国際図書館連盟(IFLA)は、「IFLA/ユネスコ公共図書館宣言」が1994年に批准されてから24年となる2018年11月29日に、25周年を迎えるためのソーシャルメディアキャンペーンを行うと発表しています。

公共図書館及び公共図書館員に対し、同宣言が自館にどのように関わっているかを考え、それをソーシャルメディア上で共有することが呼び掛けられています。具体的な方法として、同宣言の中で自分たちに関わると思われた箇所を特定する、IFLAウェブサイトにある25周年のロゴやハッシュタグ“#publiclibrarymanifesto”を付けるといった方法が挙げられています。

また、IFLAの公共図書館分科会が、今後1年間、同宣言の再検討のため世界の公共図書館と協議を行うとしています。

Help us demonstrate how the Public Library Manifesto makes a difference(IFLA, 2018/11/26)
https://www.ifla.org/node/91704

上山市立図書館(山形県)による本を借りると商店で割引を受けられる事業が拡大:総合こどもセンター・高齢者サロンの利用でもサービス券を発券

山形県の上山市立図書館が、2018年11月1日からの「商店・市立図書館の連携事業」の拡大を発表しています。

これまで、同館では、「商店・市立図書館の連携事業」により、同館で本を借りると、同館の入るショッピングプラザ内の商店で割引が受けられる事業を実施していました。

今回、ショッピングプラザが2018年5月に多世代交流拠点施設「二日町プラザ」としてリニューアルオープンしたことをうけ、同プラザに新しく入居した総合こどもセンター「めんごりあ」や高齢者サロン「まじゃれ」の利用でもサービス券を発券する「商店・二日町プラザ連携事業」を開始したものです。

上山市立図書館 お知らせ
https://www.kaminoyama-lib.jp/
※「11月1日から、今までご利用いただいていた「商店・市立図書館の連携事業」に替わり、新たに、「商店・二日町プラザ連携事業」をはじめることになりました。」とあります。

群馬県立図書館、「県立図書館アフター5委員会」を開催

群馬県立図書館において、2018年12月18日及び2019年1月16日・2月19日・3月19日の4回、「県立図書館アフター5委員会」が開催されます。

県立図書館活用パートナーシップ事業として、一般社団法人サイドアットラボと共催するもので、学校や仕事終わりの「若者」が、図書館に集って語り合い、読書活動を推進するためのアイデアを考え、実施するものです。

参加対象は18歳から35歳程度までで、1回のみの参加も可能です。

参加には、一週間前までの申し込みが必要ですが、定員に余裕のある場合、当日の参加も可能です。

2018年度の図書館キャラクター・グランプリ、出展者賞・プレゼンテーション賞を発表

2018年11月22日、第20回図書館総合展期間中に行われた2018年度の図書館キャラクター・グランプリの出展者賞・プレゼンテーション賞が発表されました。

出展者賞続編や審査委員会賞等は、2018年11月28日の発表が予定されています。

・内田洋行賞
イナちゃん ナホちゃん(新発田市立中央図書館)

・ブレインテック賞
バニー・ホンガスキー(東京家政大学図書館)
ナビちゃん(株式会社日本電気特許技術情報センター)

・日本事務器賞
トントン、ブックン(桜美林大学図書館読書運動プロジェクト実行委員会)
Kencoちゃんと仲間たち(大阪音楽大学付属図書館)

・プレゼンテーション賞(会場でのプレゼンテーション大会においてアピール度の高かったキャラクターを表彰するもの)
第1位:さくらちゃん(学習院女子大学図書館)
第2位:Sunnaちゃん(恩納村文化情報センター)
第3位:本の森の妖精 コロブックル(那珂市立五台小学校)

名古屋市千種図書館、図書館利用マナーをプロレスの試合形式で紹介する「図書館マナーアッププロレス at 千種図書館」を開催

名古屋市千種図書館が、2018年11月25日、図書館利用マナーをプロレスの試合形式で紹介する「図書館マナーアッププロレス at 千種図書館」を開催しました。

千種図書館開館50周年記念として、名古屋市図書館のマナーアップキャンペーンの一環で、社会人プロレス団体・JWA東海プロレスと連携して実施したものです。

JWA東海プロレスのレスラー達が実際に試合を行う「JWA東海名古屋大会」、プロレス関連本の紹介、出場レスラー愛読書の場内アナウンス、プロレス関連お楽しみ特典つきの名古屋市立図書館共通貸出券の新規登録受付も行われたようです。

@nagoyalibrary(Twitter,2018/11/24)
https://twitter.com/nagoyalibrary/status/1066157524737384448

韓国・江陵市に所在する大学図書館・公共図書館6館が連携協定を締結

2018年11月22日、韓国・江原道の江陵原州大学校(GWNU)は、江原道江陵市に所在する大学図書館・公共図書館の相互協力協定が締結されたことを発表しています。

同地域に所在する大学・公共図書館が協力し、学生と住民のために様々な情報提供と文化活動を実施することが目的です。

協定を締結したのは、大学図書館4館(カトリック関東大学校・江陵嶺東大学校・江陵原州大学校・江原道立大学校)と、公共図書館2館(道立江陵教育文化館・江陵市立図書館)のあわせて6館です。

協定に基づき、各館の所蔵資料の共同利用・文化活動プログラムによる交流・利用者の利便性改善のための制度改善等の協力事業を実施する計画です。

香南市野市図書館(高知県)、図書館での結婚式を希望するカップル1組を募集中:30周年記念イベント

高知県の香南市野市図書館が、30周年記念イベントとして、図書館での結婚式を希望するカップル1組を募集しています。

対象は「図書館や本をこよなく愛する方」で、限定1組です。
応募者多数の場合は面談で決定されます。

応募の締め切りは2018年12月26日です。

「野市図書館30周年記念イベント第三弾!ぷち挙式」『広報こうなんNOW』2018年11月号 [PDF:1ページ]
https://www.city.kochi-konan.lg.jp/download/?t=KH&id=346&fid=39049

野市図書館(香南市)
https://www.city.kochi-konan.lg.jp/life/dtl.php?hdnKey=2721

E2077 - ChefBNEに見る食・料理を通じたデジタル化資料の活用

スペイン国立図書館(BNE)では2017年11月から2018年2月にかけて,同国に関係の深い食材・料理を解説した12の動画を公開する事業,ChefBNEを実施した。デザインコンサルタント会社との協力による映像作品としての価値だけでなく,一線で活躍する料理人や研究者によって監修された内容という点でも注目を集め,SNSを介して話題となった。本稿では,図書館と食というテーマの可能性,外部資源を用いたデジタル化資料の活用という2つの観点から本事業を紹介する。

ページ