企画

【イベント】会員制図書館・かまくら駅前蔵書室でバトルせずに鎌倉に関するおすすめ本を紹介しあう「鎌倉ブックレビュー ビブリオバトらず」開催(8/22・神奈川)

2015年8月22日、かまくら駅前蔵書室で「鎌倉ブックレビュー ビブリオバトらず」が開催されます。

規定の時間内に、質疑応答やディスカッションを行うビブリオバトルに対し、「優劣を決めず、もっと気楽に鎌倉に関するオススメ本を紹介し合」うものとのことで、鎌倉にまつわるものであれば、小説、雑誌、マンガ、写真集、ガイドブック、辞典、郷土資料などいずれでも紹介可能とのことです。

参加費は500円(同室の会員は300円)で、本の紹介が可能なのは10名まで、3名以上で催行し、見学は定員なしとのことです。

ビブリオバトらずvol.1 - kamakuraekimae ページ!(かまくら駅前蔵書室)
http://www.kamakuraekimae.com/ビブリオバトらずvol-1/

かまくら駅前蔵書室で「ビルリオバトらず」 鎌倉の本をバトル無しでプレゼン(湘南経済新聞, 2015/8/19)
http://shonan.keizai.biz/headline/2193/

図書館総合展運営委員会、第17回図書館総合展で「図書館キャラクターグランプリ」を開催 応募受付中

2015年11月10日から12日まで開催される第17回図書館総合展で、運営委員会主催で「図書館キャラクターグランプリ」が開催されます。「働き方は、ゆるくはないぞ!図書館キャラクター」とのキャッチコピーとともに2015年10月9日を期限として応募が呼びかけられています。

これは、「全国の頑張っている図書館キャラクター」を顕彰するものとのことで、

●見た目で勝負部門
●館の働き者部門
●図書館サポート部門

の3部門が設けられています。

機関・団体のオリジナルキャラクターであれば、公認、非公認は問わず応募でき、2次元、3次元も問わず公平に審査されるようです。

「事前人気投票」などを行う特設サイトの設置も予定していて、図書館総合展の会場では、来場者による投票も行われ、加えて図書館総合展の会期中に応募担当者またはキャラクター本人によるプレゼンテーションタイムを設ける、とのことです。

「図書館キャラクター・グランプリ」参加募集中です!(図書館総合展)
http://www.libraryfair.jp/node/2497

Facebook(図書館総合展)
https://www.facebook.com/libraryfair/posts/1056647581036745

図書館キャラクター・グランプリ 参加募集要項(図書館総合展)

大学生の図書館ボランティアと公共図書館のコラボ企画開催中(金城学院大学図書館・瀬戸市立図書館)

2015年8月31日まで、愛知県の瀬戸市立図書館で、金城学院大学図書館の学生ボランティア“LiLian”が企画した、中高生向けの展示が開催されています。

金城学院大学図書館と瀬戸市立図書館の「YUMEZORA ~ひろがる夢、かがやく未来~」という連携企画によるもので、職業紹介とその関連本、“LiLian”メンバー推薦の本の展示のほか、来館者が風船型のPOPに「将来の夢」を書いて壁面に貼るといった企画も行われているようです。

金城学院大学図書館・瀬戸市立図書館 連携企画(瀬戸市, 2015/8/10)
http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2015081000045/
http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2015081000045/files/posuta.pdf
http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2015081000045/files/tennziyousu.pdf
http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2015081000045/files/tennziitirann.pdf
※2つ目のリンクはポスター、3つ目のリンクは展示の様子、4つ目のリンクは展示図書リストです。

【イベント】墨田区立ひきふね図書館で、読書の鉄人レース「READATHLON!8時間耐久読書会!?」が開催(9/13・東京)

2015年9月13日、東京都の墨田区立ひきふね図書館が主催し、同館を拠点に活動するボランティア団体「墨田区ひきふね図書館パートナーズ」が企画実施するイベント「READATHLON!8時間耐久読書会!?」が、ひきふね図書館で開催されます。

トライアスロンのような競技を読書で、というアイデアから生まれた「読書協技(競技)」とのことで、トライアスロンの種目になぞらえ、200冊程の書籍を用い、

●“Swim”:探究。泳ぐように「目的」「テーマ」「書籍」を探索・収集する。
●“Bike”:速読。5~10冊の本の中から、キーワードや関連性を洗い出す。
●“Run” :精読。一番テーマに沿った内容の本を1~2冊に絞込んで精読する。

という内容が行われ、最後に

●“Goal”:共有。学びをまとめ、グループでシェアする。

が実施されるようです。

参加費は無料で、定員は先着20名で、月間4冊以上の読書量の人が対象となっているようです。

墨田区ひきふね図書館パートナーズ
http://hikifunetoshokanpartners.jimdo.com/

Facebook(READATHLON!8時間耐久読書会!?)
https://www.facebook.com/events/994179393979118/

広島大学図書館、オープンキャンパス企画展示「教科書で見たことある!広島大学図書館とっておきセレクション」を開催

2015年8月21日まで、広島大学中央図書館で、オープンキャンパス企画展示「教科書で見たことある!広島大学図書館とっておきセレクション」が開催されています。

広島大学図書館の所蔵する資料等の中から、教科書でなじみの深い資料を展示するものとのことです。

また、同学がオープンキャンパスを実施する18日と19日には貴重資料の展示も行われるようです。

入場は無料です。

(8/10-8/21)「教科書で見たことある!とっておきセレクション」開催中(広島大学図書館, 2015/8/10)
http://www.lib.hiroshima-u.ac.jp/index.php?active_action=journal_view_main_detail&block_id=618&page_id=0&post_id=304&comment_flag=1

広島大学オープンキャンパス2015(広島大学)
http://hiroshima-u.jp/oc

参考:
E1379 - 広島大学図書館におけるEspresso Book Machineの導入
カレントアウェアネス-E No.229 2012年12月28日
http://current.ndl.go.jp/e1379

東京都立図書館、SNSを用いて「あいうえお作文」で同館のサービス等を紹介する企画を開始 「あ」は「アリスの本の森」

2015年8月10日、東京都立図書館は同館に関するものを五十音順に、毎週5音ずつ、同館のTwitterとFacebook上で、紹介する企画をはじめました。

同館のTwitterではハッシュタグ「#都立図書館あいうえお」が付与され、ツイートされています。

10日に投稿された「あ」は、本の選定や目録作成に携わる同館職員が所蔵資料の中から本や仕事内容を紹介している同館のウェブページ「アリスの本の森」が選ばれました。なお、「アリスの本の森」は、東京都立中央図書館が立地する有栖川宮記念公園の名称に因んだものとのことです。

Twitter(tm_library, 2015/8/8、8/10)
https://twitter.com/tm_library/status/630211907748626432
https://twitter.com/tm_library/status/630619598090452993
※2つ目のリンクは「あ」のツイートです。

Facebook(東京都立図書館, 2015/8/8、8/10)
https://www.facebook.com/tmlibrary/posts/1117600408254777
https://www.facebook.com/tmlibrary/posts/1119245244756960

群馬県立図書館と群馬県立ぐんま天文台、8月12日に出現するペルセウス座流星群に合わせて連携事業を実施中

2015年8月13日まで、群馬県立図書館と群馬県立ぐんま天文台との連携事業の一環として、8月12日に出現するペルセウス座流星群に合わせ、県立図書館で資料展示が行われています。

図書館では館所蔵の宇宙や星々に関する図書資料やぐんま天文台から借用した小型天体望遠鏡、星座写真などが展示され、天文台では、図書館の天体に関する本を天文台で貸出しする「移動図書館」、県立図書館職員による天体に関する本のブックトークなどが開催されるとのことです。

参考:
ぐんま天文台・図書館連携事業「夏の夜を彩る天体ショー 発見!必見!ペルセウス座流星群」について(県立図書館)(群馬県, 2015/7/10)
https://www.pref.gunma.jp/houdou/y3700092.html

Twitter(tenmon10, 2015/8/1)
https://twitter.com/tenmon10/status/627397109977710592

蒲郡市立図書館、ミニ展示「傷ついた本たち」を開催

愛知県の蒲郡市立図書館で、ミニ展示「傷ついた本たち」が開催されているようです。

ページが切り取られた本や、破れたページ、書き込みの入った本などが展示されていて、Twitterでは、事例の写真も投稿されています。

Twitter(Book_Partner, 2015/8/1)
https://twitter.com/Book_Partner/status/627641060060065792

蒲郡市立図書館ミニ展示「傷ついた本たち」 #図書館(Togetter, 2015/8/7)
http://togetter.com/li/857566

E1696 - 「ひとハコ図書館」からはじめる新しい図書館

1.はじめに

 公共図書館は地域に暮らし生活する人々(市民)のためにある図書館である。筆者の勤務する東久留米市立図書館(以下当館)は,1971年の開館以来,多くの事業において市民と協働して運営してきた。公共図書館に「課題解決」の役割が求められるようになり,当館も今後のあり方を検討する中,利用者懇談会や図書館協議会の場とは別に,市民が図書館のことを考えられるような場を設けたいと考え,2015年5月31日に「図書館フェス2015」を開催した。本稿はその構想から開催までを運営側から紹介するものである。

 

【イベント】東近江市立永源寺図書館で、図書館の窓ガラスをキャンパスに風景を描くワークショップ「窓のムコウはどんな景色かな? みんなで描こう!森の図書館」開催(8/29・滋賀)

2015年8月29日、滋賀県の東近江市立永源寺図書館と東近江の結婚子育て魅力発信「omusubi」が共催で、大人と子どもの体験 アートワークショップ「窓のムコウはどんな景色かな? みんなで描こう!森の図書館」を開催します。

永源寺図書館を会場に、美術家の中島麦氏を講師にむかえて、同館の窓をキャンパスとして、風景を描くワークショップであるとのことです。

定員は20名で、小学生から大人まで参加可能で、参加費は200円、参加には申込が必要とのことです。

ページ